みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

「グッドワイフ」小泉孝太郎×常盤貴子 恋愛関係に発展するの?恋の行方を探ってみる

      2019/02/18

TBS日9ドラマ「グッドワイフ」

TBSの日曜9時ドラマ「グッドワイフ」。

主人公の蓮見杏子(常盤貴子)への多田征大(小泉孝太郎)の気持ちも少しずつはっきりしてきました。

杏子→多田への気持ちは恋愛に発展していくのか、すごく気になります。そこで、今までの2人の関係性と、今後の行方について探ってみたいと思います。


蓮見杏子と多田征大の関係は恋愛に発展するのか?

多田は杏子をなぜ事務所に誘ったの?

蓮見杏子は家族のために弁護士としての復帰を決意したのですが、16年ものブランクがあり、いくつもの弁護士事務所で不採用となってしまいました。そんな厳しい状況の中、多田征大は彼女の実力を認め、自身の弁護士事務所に誘い入れました。

ただ杏子の実力といっても、司法修習は首席で卒業したようですが、大手の弁護士事務所に勤めていたのはたった3年間だけです。

しかも多田は、共同経営者である神山(賀来千香子)を説き伏せてまで杏子を仮採用に持ち込みました。
 

その後多田は、神山に杏子を長い目で見てほしいという口添えをしたり、裁判での口頭弁論に彼女を積極的に参加させ、より早く復帰出来るように背中を押しています。

さらに杏子が窮地になれば自身がフォローしてあげるという手厚い対応です。そのほかにも、友情以上の愛情があるのではないかと勘繰ってしまうほどの多田の気遣い、バックアップの数々。

グッドワイフ 蓮見さんへの
多田さん(小泉さん)のフォローが
いちいちツボ過ぎてしんどい
私が蓮見さんなら落ちてる(チョロい)

3:D (@ChaaamMinnie)

遅ればせながらグッドワイフ第2話拝見しました……!!👍💃
多田先生はいつどのタイミングで見てもかっこいい…なんで…
杏子さんを気遣う姿に萌えました…やっぱ優しい男に惹かれてしまうな…←

3月(さんがつ) (@sangatsu33333)

多田先生の法廷での蓮見先生のフォロー、かっこいい…(^^)

ayano (@Arashi7823)

 
一方、多田と弁護士事務所を共同経営している神山佳恵は、なぜ多田が杏子を事務所に誘ったのかという疑問を持ち続けている様子です。

第1話で神山は多田に「前に酔っぱらって言ってたわよね?忘れられない女性がいるって。蓮見先生じゃないわよね?」という質問を投げかけます。

多田は答えないまま、そのシーンは終わります。第2話の冒頭でそれについて多田は、「違う、15年以上も前のこと。そんなに純情じゃない」と答えたようですが…。
 

神山の疑問は、当然の心理ですよね。筆者も同感です。

ドラマの公式ホームページに「かつて多田は杏子に好意を持っていたが、その気持ちとは別に杏子の弁護士としての能力を高く評価し…」と記載してあるので、過去に好きだという気持ちがあったのは確実ですね。

その気持ちとは別にとありますが、多田は杏子のことを今でも忘れられず、身の上を案じて放っておけなくなったのでは、とつい勘繰ってしまいたくなります。

小泉孝太郎、数少ない私の若いながらも好きな俳優である。あの恋愛とか女とか興味ないです!みたいな顔して忘れられない女性がいる設定は最 & 高

チャンユイ (@long0514mt)

 

多田が杏子にあげたおみやげが意味深?

多田征大は、自分が学生時代から持っていた魔除けのお守りの片割れを蓮見杏子にあげます。

これは多田と杏子が司法修習時代に一緒だった頃に、同期で行った沖縄のおみやげのシーサーで、二体で一対になっています。

みんなとおそろいで買ったため、もともとは杏子も持っていたようですが、どこかへ失くしてしまいました。

「思うに君は、これを捨てたからいろんな目にあっている」と告げる多田。

まるで「この魔除けのように、これからは君のことは僕が守るよ」というメッセージかのようです!筆者の考えすぎでしょうか。
 

でもやっぱり15年物っていうのは大きいし、しかも片割れを多田が持っているというのは見逃せないポイントだと思うのです!

なので、「え💦お守り?あげちゃうの?そして杏子も受け取っちゃうのー?」と見ながら、かなりドキドキしました。

でも、それを簡単に受け取ってしまう辺り、杏子は全く意識していないのかもしれませんね。

多田、15年以上の片思いがさらに長く続きそうな予感です。でも杏子には逮捕中とはいえ夫がいて、夫への気持ちに変わりはない様子です。これから少し変化がみられるのでしょうか。そこも重要な見どころだと思います!

ちなみに筆者がシーサーについてネットを調べてみると、こんな推理が…多田、かなり疑われています。

あれれ?このシーサーのおみやげにときめいたのは筆者だけなのでしょうか(汗)

あのシーサー、盗撮カメラとか盗聴器とか仕掛けられてないよね?

抹茶 (@green_tea_milk)

シーサーには絶対盗聴器ついてる

you (@you853169)

そのシーサー何か仕込まれてませんか?

Twill*aya* (@48Voice)


 

多田が杏子に惹かれる理由は?

第1話の蓮見杏子と多田征大の間で、気になるシーンがありました。

「競争なら自分で背負える。大丈夫。16年間弁護士としてはブランクだけど、私なりに家事も育児も精一杯やってきたから、それが何の力にもなってないとは思わない。」

これは杏子のセリフで、自身の本採用が確実ではないことが判明し、でもその方が自分を雇い入れた多田に迷惑をかけずに済むという気持ちから出た言葉です。

ちなみに多田を昔から知っている杏子は、彼を繊細なイメージと言っていました。

もし実際に彼がそうだとしたら、自分が困っている状況でも先ほどのセリフを力強く言える杏子に対し、多田は自分にない強さを感じ惹かれているのかもしれないですね。
 

すると引き続き第2話でも、多田の「強いなぁ、やっぱり蓮見は…」というセリフがありました。

やっぱり多田は杏子のことを強いと思っているんですね!筆者は読みが当たった!と勝手にニヤリとしてしまいました。それが多田にとっての大きな魅力の1つなのでしょうか。
 

さらに杏子に夫との関係を尋ねる多田。

脇坂(吉田鋼太郎)の存在が多田を煽ってしまった部分(ドラマあるある)もあるよな、って思いつつも、多田の気持ちはもっと大きくなってしまうんだろうな。そして、杏子の気持ちはこれからどうなっていくんだろう。

実は杏子の夫が白か黒かよりもこっちの方が気になっている筆者なのでした。
 

積極的な多田、葛藤する杏子

第4話では、「もう別の未来を行けばいい」と言った多田が杏子を抱きしめました。多田が自分に好意を寄せていることに気づいていると、杏子はみちる(水原希子)に告白します。

でも杏子は、一歩を踏み出せない。なぜなら、見習い弁護士が事務所の代表と恋に落ちてしまっては、朝飛(北村匠海)とのポスト争いで堂々と実力で勝つことができないからです。

恋愛を取るか、女のプライドを取るか…この葛藤に共感し、身悶える視聴者が多いでしょうね。

グッドワイフ、二転三転して真実が明らかになっていくテンポの良いストーリー展開とか、完璧じゃなくて、悩み迷い葛藤しながら前を向いて生きていこうとする主人公とか、弁護士ドラマとしても人間ドラマとしても楽しめる。

ゆう🚃 (@yuntamaxxx7)

 

ネタバレ

ちなみに原作のアメリカ版では、2人は男女の関係になってるんですよね。

日本版の2人はそうならない気がするけど、多田は杏子を好きよね、きっと。うるうる。

ワーママならではの葛藤や、裁判で勝つためへの頑張りなんかも、見どころなんだけど…、それより、なにより、小泉孝太郎さんの思いが…! 私、こういうの、弱い。気持ちが報われるのは難しそうだけど、彼には幸せになって欲しい

ふつか (@hutukakka)

来週の予告、なんなの😲
多田先生と杏子の関係、展開早すぎない❓
杏子の担当する案件の行方よりこっちのほうが気になっちゃうよ~

ちよたぬ (@chiyo_tanu)

あー「グッドワイフ」おもしろいー鋼太郎さん憎ったらしい役うまいなー。そしてやっぱり常盤貴子がかわいいきれいぃ。小泉孝太郎さんが多田の役はまってて、多田と杏子の距離感がなんともたまらない。。

なないろななお (@harumakioishina)

 

まとめ

グッドワイフは16年ぶりに弁護士に復帰する杏子の成長を描くというのが主軸のドラマですが、多田征大の淡い恋心が垣間見えて、胸キュンな場面も楽しめます。

これから彼の気持ちはさらに大きくなってしまうのでしょうか。

第3話では、とうとう多田が杏子を抱きしめるという予告のシーンも。この多田の行動が、杏子の気持ちに何か変化をもたらすのか。今後の展開に期待です。

 

小泉孝太郎の演技力評価は?
2019年1月期のTBS日9ドラマ「グッドワイフ」。 層の厚い俳優陣の中でも、小泉孝太郎演じる多田征大は『神山多田法律事務所』 にヒロイン蓮見杏子(常盤貴子)を招き入...
「グッドワイフ」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年1月期のTBS日9ドラマ「グッドワイフ」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 グッドワイフ TBS 日曜21:00~ キャスト:常...

「グッドワイフ」これまでの読者の感想

当サイト読者の皆さんが書いてくださった視聴後の感想をお届けしています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019冬ドラマ
タグ: