みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

「3年A組」第1話の感想&ネタバレ 菅田将暉の狂気の演技がすごい!

      2019/02/04

3年A組-今から皆さんは、人質です-

2019年1月期の日本テレビ日曜22時ドラマ「3年A組」。

第1話(2019年1月6日(日)放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。


「3年A組」第1話 あらすじ

魁皇高校の卒業式まで、残り10日。あとは卒業を待つのみとなった生徒たち。

冬から春へ季節を変え始めたこの時、高校生活という一つの舞台は平穏に幕を閉じていく。

……はずだった。
 

3年A組の扉が開く。担任の美術教師:柊一颯(菅田将暉)は、教卓の前に立ち、いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒に衝撃的な一言を言い放つ。

「今から皆さんには、人質になってもらいます」
 

ポカンとする生徒たち。そしてそれはやがて嘲笑へと変わる。一部の人間が呆れて帰ろうとする。が、教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられ、自由に開けられなくなっていた。

そしてその時、廊下の外から突然爆発音が!一颯が仕掛けた爆弾が爆発したのだ。衝撃の一同。この爆発によって3年A組は孤立し、完全に閉じ込められてしまう。

一颯は「これから、俺の最後の授業を始める」と生徒たちに告げ、数ヵ月前に3年A組のある生徒が自殺したその理由を答えるようにと求める。

その答えを夜8時までにみんなで導き出し、不正解の場合は誰か一人に死んでもらうと宣告する。そして彼は、クラスの代表として回答役に学級委員の茅野さくら(永野芽郁)を指名する…。
 

―――なぜ、一人の生徒は自ら命を失う事を選んだのか。なぜ、一人の教師は『人質事件』という方法をもって『最後の授業』を行うと決断したのか。生徒たちの想いは、そして抱えるその『秘密』とは。謎が連鎖し絡み合う、衝撃の学園ミステリー。ここに開幕。

引用:ドラマ公式サイト

 

「3年A組」第1話は、美術教師である一颯(菅田将暉)により、3年A組の生徒全員を人質とした、立てこもり事件が起こしたことから始まります。

一颯はどうしてこんな事件をおこしたのか?生徒たちはどうなってしまうのか。
卒業までの10日間を描いたドラマです。
 

「3年A組」第1話 感想

当サイト読者の方から寄せられた、
「3年A組」第1話の感想をご紹介します。

 

人質事件が発生した理由は?

クラスメイトだった影山澪奈(上白石萌音)が自殺した原因を解明するため。
 

一颯は、一見弱そうというか、貧弱に見えるのに、激しく抵抗する生徒たちを軽くいなしていくアクションシーンは意外で見応えがありました。でもそこにブッキーの「昔はアクション俳優を目指していた」というセリフが入り、一瞬コミカルに思え、面白かったです。

生徒たちが一颯の指示に反するたびに、爆破のスイッチがあると思われる時計を見せるのですが、まさに恐怖政治という感じでした。

 

生徒たちが解放される条件は?

事件の初日は、生徒たちの話し合いにより、夜の8時までに自殺の原因を導き出せたら解放するという条件。

「なんだ!解放してもらえるのか」と思ったのも束の間で、
回答は1度だけで、しかも不正解の場合は、1人死ななければならないという厳し過ぎる条件でした。
 

このドラマ、やっぱり怖いです。。。
でも、一颯の「それくらいやらないとまじめに取り組まないだろう」というセリフを聞いて、確かにその通りかもしれないと思ってしまいました。


 

自殺した影山澪奈(上白石萌音)がおかれていた状況は?

水泳界のスターだった影山澪奈がネットでドーピング疑惑を指摘され、クラスでいじめを受けることに。親友と思っていた茅野さくら(永野芽郁)からも避けられてしまっていた。

茅野さくらが途中で自分を解放して怒りをぶつけるシーンに心を打たれました。彼女は自分自身にも制裁を与えたのだと思いました。

でも実際はドーピングは行っていなかったと聞いて、すごく安心しました。影山澪奈は潔白であってほしいと思っていました。

「3年A組」茅野さくら(永野芽郁)の百合キャラがエモい!その役柄の魅力とは
2019年1月期の日本テレビ日曜22時台のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」。 永野芽郁が演じているのが、舞台となるクラス・3年A組の学級委員・茅野さくら...
 

一颯は自殺した原因を知っていた!

一颯は本人からその理由を聞いていたが、その上で生徒たち自身を変えるためにこのような事件を起こした。

とても納得がいきました。一颯のしたいことが少しずつ見えてくるようでした。
 

一颯のセリフ回しは、全体的にふわっとしていて、どこか現実感がなく、でもどんどん起こる爆破はリアルで、派手で、そのアンバランスに余計に引き込まれていく感じがしました。

劇中の最後に一颯が泣きながら生徒に訴えるシーンは、まさに懇願という感じで、彼の持つ狂気とは真逆の印象を持ちました。

 

最初の犠牲者は?

出席番号20番中野連(三船海斗)です。水越涼音(福原遥)と付き合っているという役どころ。

なぜ彼が1番に選ばれたのかは、謎でした。
たまたま目に入ったからというように見えましたが…。
 

でも、彼が気絶した後に一颯が刺してるから、初めは、本当に殺したわけでないのでは?と疑いました。というのも、一颯の人柄を見ていて、最終的に人殺しまではしないだろうと思ったのです。

でもこれで一颯はやはり狂っているのかもしれないと確信しました。おそらくその原因がこれからわかっていくのでしょう。

教室以外の演出に首をかしげたくなる場面がありまくるけど、あの放送時間帯で教師が生徒を殺す場面を出してきたのは、かなり挑戦的。これから菅田将暉が、どう狂気ぶりを演じていくか期待してる。

デンスケ (@kokodokoboy)

 

 

オンエアを見逃してもフル動画を視聴する方法

「3年A組」を見逃しても大丈夫!
視聴する方法は、大きく分けて2つの方法があります。それぞれの特長をここからご紹介していきます。

オンエアから1週間以内の場合

動画配信サービス 配信期間
TVer 1/6(日) 放送終了後まもなく ~ 1/13(日)22:29

 

オンエアから1週間以上経過した場合

動画配信サービス 配信状況
(見放題/レンタル)
動画数 月額料金 付与ポイント
Hulu 配信あり
(見放題)
4万本以上 933円
(全て見放題)

 

Huluで今すぐ動画を見たいなら

 

 

まとめ

職員室での体操ダンスや「穏便に」が口癖の校長(ベンガル)がしんどいと口にしたり、熱血武智先生(田辺誠一)が事件に張り切っていたり、シリアスな中にコメディタッチの印象を受けました。

結局死人は出ないのではないか(死んだことにして回想する程度かな)と思っていましたが、結局最後に1人殺されてしまい、やはり恐ろしく、闇の深いドラマだと思いました。

一颯の本当の思惑、自殺した生徒の真相など気になることが満載で、次回も期待したいと思います。

「3年A組」見逃して1週間以内なら

→ TVerでサクッと視聴(1/13配信終了)

日テレ番組を見放題で視聴したいなら

→ 933円で全動画が見放題のHuluがオススメです

 

「3年A組」これまでの視聴者の感想

当サイト読者の皆さんが書いてくださった視聴後の感想をお届けしています。

 

「3年A組」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年1月期の冬ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 3年A組-今から皆さんは、人質です- 日本...
菅田将暉の演技力評価は?
1月スタートのドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」。 本作の主演であり、カメレオン俳優との呼び名の高い菅田将暉の演技力評価について調査してみました。 ...
永野芽郁の演技力評価は?
冬ドラマ「3年A組」が好評ですね。その3年A組の生徒の中でもヒロインをつとめるのは、学級委員・茅野さくら。 そんな茅野さくら役を演じる永野芽郁の演技力の評判について、...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019冬ドラマ
タグ: