みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

菅田将暉の演技力評価は?上手い?下手?3年A組の謎多き教師役に期待大!

   

菅田将暉

1月スタートのドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」。

本作の主演であり、カメレオン俳優との呼び名の高い菅田将暉の演技力評価について調査してみました。

基本的に演技力には定評のある菅田将暉ではありますが、ある点では「下手」の意見が勝っている面もあるんですよね。どのような評判になっているのでしょうか?

それでは、早速ネットの評判を探っていきましょう!


菅田将暉の演技、上手い派

七変化、別人ぶりがいい


 

とにかく多彩な演技で有名な菅田将暉です。一番わかりやすいのが、2015年のドラマ「民王」での遠藤憲一とのダブル主演ですね。

武藤翔という気弱で癒し系の就活中の学生と、その父で首相の雷親父系に憑依された役を、両方演じ分けました。

守ってあげたくなるような草食系男子と、キレキャラの親父キャラを瞬時に変換。一つのドラマでこの性格転換はすごいですよね。


 

繊細さがいい

演技の表情の移り変わりがいい、という意見です。

「何者にでもなれる」というだけでなく、役柄の作り込みもしっかりしている、ということですね。


 

上記の投稿は、2018年夏の「dele」のワンシーンについてですね。

菅田将暉演じる祐太郎は、意識不明の依頼人に恋する百合子に共感し、自分の亡き妹を思い出します。

少しぶっきらぼうな今時の青年なのですが、人の人生に寄り添える優しい心情を巧みに表現していました。

菅田将暉主演ドラマ「dele」 視聴率一覧表&グラフ推移
2018年7月期のドラマ「dele(ディーリー)」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 dele(ディーリー) テレビ朝日 金曜23:15~ ...

 

熱演がいい


 

とにかく、映画でもTVドラマでも、“熱演”とは菅田将暉のためにあるような言葉ですよね。

映画「帝一の國」ではイケメン祭りといわれるくらい若手俳優が勢ぞろいしましたが、好男子は多くても、主演の菅田将暉演じる帝一を食ってしまうほど熱演怪演の人はいませんでした。

役柄に完全になり切っているからこそ、熱い演技がスベらないわけですね。

 

下手っぽいのがいい


 

これは“カメレオン俳優”が定番化したキッカケのひとつ、「世にも奇妙な物語」の出演です。

売れない俳優が薬剤(麻薬ではないですが)によって無敵の名優になりますが、カメレオン化してしまうという…。

ダメなキャラの演技もいい!と評判になりましたね。
 

 

菅田将暉の演技、下手派

デビュー時は下手だった?!


 

やはりカメレオン俳優菅田将暉も、当初は下手の烙印が押されていたのですね。

2009年に「仮面ライダーW」に出演。ちなみに、W主演の相方は桐山漣でした。彼も最近のドラマでは重要な役に引っ張りダコです。

もう進化過程のことは、気にしなくてもいいですよね。

 

下手と上手い、割れる「校閲ガール」の折原幸人役


 

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」での折原幸人役は、ゆるくてフワッと女性を癒してくれるような性格でした。

キスを略奪されたりなど、流される一面もある役柄だったこともあり、キャラクターとしては嫌いな人が出てくるのもわかります。

では菅田将暉の演技は、本当に下手なのでしょうか。
 


 

うーん、どちらかというと菅田将暉の演技が下手というよりも、ガツガツしていない幸人の役柄に不満が発生する、というパターンのようです。

少しボーッとしている幸人役の普通さが、演技が下手と思わせたようです。

 

下手と上手い、割れる「直虎」の万千代役


 

大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、なかなか直虎本人に認めてもらえない万千代(後の井伊直政)を演じました。

熱すぎて周りが見えていない、出世意欲の高い少年~青年です。

何故下手と上手、意見が割れるのでしょうか。
 


 

「直虎」での評価は、万千代のキャラクターにあると思われます。菅田将暉はかなりの熱演だったのですが…。

旧体制に文句をつけたり、すぐキレて同僚になだめられたりする感情がオープンな役柄に、「乱暴」「怒鳴っているだけ」というダメ出しの感想が出てきてしまったのだと思われます。

菅田将暉としては「キレキャラ」は割とよくある方なのですが、大河ドラマとしては強烈すぎたこともあるのでしょう。

菅田将暉出演ドラマ「おんな城主 直虎」 視聴率一覧表&グラフ推移
2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の視聴率の推移をご紹介します。 最新の視聴率を随時更新! 視聴率推移のグラフ おんな城主直虎 各...
菅田将暉出演ドラマ「おんな城主 直虎」菅田将暉が語る役作り
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、井伊家の跡取りとして大切に育てられている虎松。 その後、井伊直政と名を改め、戦国武将の中でも有数の猛将として知られています。 そん...

 

声優として、下手か


 

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」で初めての声優に挑戦した菅田将暉に関する意見です。

ヒロインのなずなの相手役、典道少年を演じましたが…。
 

PV見た時点で広瀬すずさんと菅田将暉さんの演技が下手すぎたので映画は見ようとは思いませんでした😖


 

これはこれは。菅田将暉にしては他ではあまり見ない、酷評です。

やはり声だけでの演技は勝手が違うのですね。
 


 

珍しくも、菅田将暉が映画の足を引っ張っているような感じです。

「民王」や「おんな城主直虎」のような、キレキャラのイメージが先行していることもありますが、どうも声優デビューは不発に終わってしまったようです。

イケメンの風貌や、眉間のシワなどが生かせないと、やはり難しいのですね。いずれ大人の役で再トライしてもらいたいです。成長に期待大!ですね。


 

まとめ

菅田将暉の演技力評価は、

  • 演技について「下手」という意見は少ない
  • ダメ出しにも反対の意見あり
  • 歌唱力についてはイマイチ

このような傾向であることが分かりました。

そして声優さんとしてはまだまだ、あるいは向いていない、ということが分かりました。
 

今後の出演予定

菅田将暉の魅力に浸りたい人に、朗報です!

1月から、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」というドラマに出演します。

今回は、なんと教師役!いよいよ制服姿から卒業なんですかね…。いずれにしても、楽しみです!

 

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」キャスト・あらすじ・視聴率などドラマ情報まとめ
2019年1月スタートの日テレ系ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」。 菅田将暉主演の高校教師が主人公の学園ミステリードラマで、永野芽郁ら若手俳優が多数出演...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:芸能 - 芸能人 - ドラマ - 2019冬ドラマ
タグ: