みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

「はじこい」4話感想|ナノレベルに気付く超人雅志!応援する視聴者が急増

      2019/03/20

TBS火10ドラマ「初めて恋をした日に読む話」

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第4話が2/5に放送されました。

とうとう順子に告白した雅志(永山絢斗)。順子(深田恭子)への思いが募っていく由利(横浜流星)は?

勉強強化合宿はどんな展開を迎えるのでしょうか。

そんな第4話(2019年2月5日放送分)を見た視聴者の感想と気になったエピソードをお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。


「初めて恋をした日に読む話」第4話のあらすじ

今までの自分を振り払うように、春見順子(深田恭子)を抱きしめ告白する雅志(永山絢斗)。しかし超鈍感な順子はそれが告白だと気がつかない。

だが、その現場を目撃してしまった匡平(横浜流星)は、雅志も順子のことが好きなのだと知り複雑な心境に・・・。匡平はそのことを振り払うように一層勉強に励む。
 

時は流れ、2018年4月。匡平は高校3年生の春を迎えた。

山下(中村倫也)から匡平の学校での成績が驚くほど良くなったことと匡平の家庭環境のことを聞き、順子は今まで以上に匡平を気にかけるように。一方で匡平は、順子からいつまでも子ども扱いをされることにイライラを隠しきれずにいた。
 

GWに入り、三泊四日で塾の強化合宿が行われることに。合宿初日、偶然にも近所にある会社の保養所に研修で来た、と雅志が合宿所に顔を出す。二人の親し気な様子に嫉妬する匡平は、順子に冷たい態度をとってしまう。

その夜、食事の時間になっても現れない匡平がロッジでたばこを吸っていたと目撃情報が…! 慌ててロッジへ駆け出す順子だったが、雨上がりのぬかるんだ山道で転んでしまい…。

引用:ドラマ公式サイト

 

「初めて恋をした日に読む話」第4話の感想

当サイト読者の方から寄せられた、
「初めて恋をした日に読む話」第4話の感想をご紹介します。

順子の発言や行動が由利を揺さぶる

由利の母がすでに亡くなっていることがわかり、いろいろと由利の世話を焼く順子。

よくある話になってしまうけど、由利は年上女性への想いが少し強いのかもしれないですね。ある意味、順子への恋心が生じた理由に納得がいきました。
 

できることなら由利と二人っきりで合宿に行きたいという順子の発言は、彼にとっては刺激が強すぎてかわいそうでした。

純子にどこまでも子ども扱いされて、しかもその後の母親風のかまい方も。

うーん。順子に悪気がないのはわかるし、むしろ良かれと思って行動しているのはよくわかるのですが…エトミカの言う通り、人の気持ちが汲めない順子なのです。

他にも由利にいろいろ世話を焼いたり、あれはダメこれはダメと言ったりして、由利の気持ちを逆なでしてしまいます。


 

けれど相手の気持ちを理解しないままで終わらないのが、順子の素敵なところです。後で自分のしていることをちゃんと振り返り、改めます。

否定形でなく、「そうなってほしい」という言葉を口にする、と。こういうところが、彼女の大きな魅力の1つかもしれませんね。


 

順子、ご褒美ください発言に撃沈?!

順子は由利が気になるとか、あの子が今苦しんでるならそっちの方が気になるなどと言っていましたね。

それが母性から来ているのか、他の気持ちからなのか、見ていて真意はわかりませんでした。
 

そして、予告の段階から話題になっていた由利の「ご褒美ください」発言のシーン。

さらに由利が腰を引き寄せるという行動を取り、順子は初めて男性として意識したようです。順子曰く、由利がオスの目をしていたらしく…。

雅志も正面から純子に告白すれば少しは伝わったかな、とちらりと思ってしまう筆者でした。
 

でも、普段あんなに鈍い順子が全然眠れなかったと言う位、由利のまなざしは衝撃的だったのですね。

そしてその後の由利の発言や行動で、ますますドツボにハマっていく順子なのでした。


 

順子と由利の2人が過ごす様子を見て、お似合いというか、いいなぁ~と思いました。特にキャンプファイアー越しに視線を交わすシーンはすごく良かったですね!

back numberの「HAPPY BIRTHDAY」も切なくて。

そして、年下彼氏にいろいろと世話を焼かれている深キョンもアリだなぁとしみじみ…。深キョンの超絶な可愛さが、二人の年の差を完全に消し去っていますね。


 

由利の想いはウソ告?!順子が今一番望んでいることは?

美和(安達祐実)と由利の電話の内容を聞き、由利の自分へのアプローチが冗談だったと勘違いをする順子。

順子への気持ちにいつわりはないものの、傷つけたと思い部屋へ謝りに行く由利。

でも順子が今一番望んでいるのは、由利が合格する時に担任としてそばにいたいということ。だから全然傷ついてはなく、心底ホッとしたそうです。
 

そして「ちょっと受験頑張って不良少年なんかじゃ終わらせない。私の全部をそれにかける。」とも。

それほどまでに順子の思いは強いんですね。

今回初めて由利を意識した順子だけれど、それ以上に先生としてそばで支えたい気持ちが大きいんだと実感しました。


 

超人雅志伝説

雅志、20年の月日を経て、やっと順子に告白したのに、予想通り全然気づいてもらえず…。それどころか、その後何事もなく何カ月も過ぎていってる(笑)

雅志、ロシアの映像がなんだかおかしいです。
雅志、研修はうそですね。
雅志、雨で露天風呂ダメになります。ベッドでジタバタ。
雅志、実は超人だったのです。
雅志、インフル予防の姿が怪し過ぎます。
 

雅志、前回はあんなにカッコ良かったのに、今回この扱い。さすが雅志です。

さらに美和が雅志を超人だと言い、由利は「あの人どっか悪い」と言う始末。


 

そして雅志は順子とずっと一緒にいて、ずっと見てきたから気づいてしまいます。順子の幸せがナノレベルだけ増していることに。

今回も切ないですね。がんばれ、雅志。


 

由利もかなり健気でいじらしい件について

超人・雅志に続き、今回は由利もいじらしいところをいっぱい見せてくれました。

東大に合格して八雲さんを追い抜くとか。
純子と手をつないで嬉しそうとか。
何より、美和のアドバイス通り18歳まで待つとか…(涙)
 

そして雅志に対しても、
「同い年で20年近くそばにいれて、何の問題もなく告れて、死ぬほど羨ましい」と。

由利から見ればそうだよね。順子に対して障害が多すぎるもんね。
 

そしてドラマ最後のシーン。
17歳の健康な男子が、好きな人が横で寝ていて、手にキスだけとか…もう見ているこちらが参ってしまいますね。

筆者は雅志押しですが、ちょっとだけ心が揺らいでしまうのでした。


 

「初めて恋をした日に読む話」次回(第5話)の見どころ

来週はとうとう山下がからんできますね。既婚者と知った時はアレ?と思ったのですが、まさか離婚間近だったなんて!

とうとう本格的に四角関係が進む予感!山下のお姫様だっこがすでにネットで話題になっているようです。


 

「初めて恋をした日に読む話」これまでの視聴者の感想

当サイト読者の皆さんが書いてくださった視聴後の感想をお届けしています。

 

まとめ

順子と由利の胸キュンポイントが満載で、終始ドキドキする展開でした。

そうかと思えばエトミカが水着になったり、深キョンのブルゾンが出てきたりして、コメディ要素も満載で楽しめました。

ただやはり、順子の由利への思いはまだ講師と生徒の関係を越えない感じですね。由利の切ない恋心も見どころとなりました。

そして、雅志にとうとう超人という異名が!引き続き、来週も雅志を応援しようと思います。

横浜流星が深田恭子に恋に落ちるまでの胸キュン名セリフ集
TBSの火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」。 第3話を迎え、由利(横浜流星)は順子(深田恭子)が好きだという気持ちをはっきりと自覚するようになりました。 由...
「初めて恋をした日に読む話」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年1月期のTBS火10ドラマ「初めて恋をした日に読む話」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 初めて恋をした日に読む話 TBS 火曜22:...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019冬ドラマ
タグ: