みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

ラジエーションハウス【第9話】イケメン医師辻村(鈴木伸之)から技師へのパワハラ

      2019/06/18

月9ドラマ ラジエーションハウス

2019年4月期のフジテレビ月9ドラマ「ラジエーションハウス」。

第8話の最後で、杏(本田翼)が意識不明で倒れてしまいました。

気になる杏の容態は…?

そして唯織(窪田正孝)が医師免許を持っていることを知った杏は何を思うのでしょうか。

 
そんな第9話(2019年6月3日放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。


「ラジエーションハウス」第9話 あらすじ

唯織(窪田正孝)は、病院内で意識を失って倒れ、エスカレーターから転落した杏(本田翼)に駆け寄る。

杏は、エスカレーターを転がり落ちた際に頭部を強打しており……。

 
同じころ、甘春総合病院に、大物政治家の安野将司(中村梅雀)が極秘入院することになった。

辻村(鈴木伸之)の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)が、鏑木(浅野和之)に依頼したのだ。

安野は、政治資金に関するスキャンダルから逃れるために1週間ほど身を隠したいのだという。

丈介は、辻村を安野の主治医にするよう、鏑木に頼んだ。

 
ところがその矢先、安野が甘春総合病院の裏口で、ゴルフスイングのまねごとをしている写真が週刊誌に掲載されてしまう。

記事には「偽装入院」などという文字も踊っていた。

押し掛けてきたマスコミに、出勤早々囲まれてしまう裕乃(広瀬アリス)や小野寺(遠藤憲一)、たまき(山口紗弥加)らラジエーションハウスの面々。

一方、記事に激怒した安野は、何かしらの入院理由をつけてすぐにでも発表するよう、鏑木と辻村に命じるが……。

引用:ドラマ公式サイト

 

「ラジエーションハウス」第9話 感想とネタバレ

当サイト読者の方から寄せられた、「ラジエーションハウス」第9話の感想をご紹介します。

辻村の強気発言

頭部の他に、肩も痛めていた杏。

MRI検査の結果、辻村は保存的治療で充分と診断。

しかしもう少し詳しく調べるべきではというのが唯織の意見。

辻村はそれには同意せず、「検査をしておしまいという技師とは違うんです」ときっぱり告げる。
 

検査をしておしまいというのは、偏った見方に思えます。

しかも「彼女は僕の患者です」という辻村のセリフは、余計だったんじゃ…?

思わず、公私混同と思ってしまいました。

検査をしておしまいの技師、なんて言う人今どきいるの?パワハラじゃん

 
その後、「肩の痛みはもうない」と言う杏。

それに違和感を覚え、肩の触診をし、異変を感じる唯織。

再度辻村に詳細な検査を頼むのだが、応じてもらえない。

そして辻村の考えをきっぱり告げられる唯織だった。

  • 技師と医師は違う
  • 患者のことは僕が誰よりもわかっている
  • 民間病院より大学病院

 

技師と医師は違うって、そりゃーいろいろ違うけどさー、技師はただ検査するだけじゃあないんだよ
検査結果に対してちゃんと責任持ってるんだよ
腹立つわ
だったら医師のお前が全部やれよ

 
かなり傲慢というか、偏った考え方に思えます。

しかし、あの父親の元で育つとこうなってしまっても仕方ないのかもしれないですね。

父親は「検査しなくても診断出来る」などとかなり乱暴なことを言うし、技師のことを人として扱っていない感じでした。

辻村父の口癖『がっかりさせるなよ』がムカつく

 

安野はスキルス性胃がんだった

ラジエーションハウスの技師たちの再検査により、大学病院では見つけられなかった安野の胃がんを発見。

そこで自分の考えを改めた辻村は、唯織に杏の再検査のオーダーをする。

庵野議員が、胃がんだったのか。
凄いな、医師以上の技師たち。

 
辻村にとって今回のことは、彼の価値観を変えさせるほどの出来事だったのですね。

オーダーした辻村も良かったですが、それ以上に唯織のセリフにグッと来ました。

唯織の「オーダーして下さってありがとうございました」は素敵でした!

「オーダーは僕が出します」
辻村先生が技師チーム、唯織くんを認めた!!


 

唯織が医者でもあると知った杏

渚(和久井映見)に、唯織が医者であることを改めて確認した杏。

杏は唯織がなぜ医師にならないのかが気になっている様子。

「どうして…?」と何度か唯織に質問を投げかけるもためらう杏だった。

「なんで医師にならないんだろう…」
その答えを持ってるのが杏ちゃんなのが切ない(つД`)ノ

 
杏の中で、いろいろと複雑な思いが交錯しているのが伝わってきますね。

今の杏にとって唯織は、医者としても、技師としても、男性としても気になるナンバー1なのではないでしょうか。
 

そして杏のこのセリフ。
「立場とか場所とかじゃなく、何をするかが大事なんじゃないかって最近私は思っています。」

「大事なのは立場とか場所とかじゃなく、何をするかなんじゃないか」杏ちゃんの言葉が染みる。
杏ちゃんも辻村先生も変えてしまう唯織くんの力ってすごい

 
このセリフはまさに唯織が一緒にいることによって生まれた杏の想いなのではないでしょうか。

杏にとって、唯織の存在がなくてはならないものになりつつあるのではないでしょうか。

 

大学病院への入局を辞退した辻村

再検査によって、杏の肩は手術が必要な状態だとわかります。

自信を失くした辻村は唯織に「オペも君がやった方がいいんじゃないか?」などと言う。
 

辻村が唯織にこんなことを言うなんて、弱気になっていますね。

このまま大学病院へ行ってしまうのかと思いました。

しかし唯織の言葉を受け、自分で手術することを決めましたね。

練習してる(இдஇ; )
辻村センセ(இдஇ; )

 
そして、憧れていた父親のいる大学病院への入局を辞退した辻村。

そしてラジエーションハウスで、こんなセリフを口にする。

  • 「(唯織に向かって)あなたの写真のおかげです」
  • 「みなさんもありがとうございました」

 

唯織の「写真を撮れば、(辻村が)普段どれだけ丁寧な治療をしているかがわかる」というセリフから考えても、辻村にはきちんとした実力はあるのでしょうね。

杏の手術も任せていましたし。
 

そして辻村が、とうとう唯織の実力を認めましたね。

正直、たった1話でここまで関係性が変わるとは思いませんでした。

というか杏ちゃん、次回予告で普通に元気そうにしてた
良かった☺️
辻村先生、すごく優秀な先生だもんね!
「術前と術後の写真を見ればわかります」
…いいなあ…😌

 

今週も面白かった
唯織が辻村先生の仕事ぶりを
ちゃんと見てきていて
信頼して杏の手術を任せるとこ
良かったな
唯織の目は、ちゃんと大切なことを
捉えてるんだな

 
辻村は自分に何が足りないかを気づくことが出来たので、さらに成長しますね。

そして軒下(浜野謙太)の「謙虚さも身に付けたらカンペキなイケメン医師!」というセリフに全く同感ですね(笑)

なんでだよ!なんでだよ!
今日も突き飛ばされ方が絶妙
アイツが謙虚さを身につけちまったら
最早欠点なしの完璧なイケメン医師!
辻村先生の分析もバッチリ
やっぱり好きです、軒下先生


 

「ラジエーションハウス」次回(第10話)の見どころ

次週は杏の父親が病院に現れますね。

唯織は、どんな風に関わることになるのでしょうか。

そしてまた幼児虐待のテーマが扱われるようなので、どんな内容になるのか気になります。

 

これまでの視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「ラジエーションハウス」放送後の感想を、こちらの記事で紹介しています。

 

まとめ

今回は、辻村のバックボーンや価値観、家族との関係なども知る回となりました。

辻村にもいろいろな思いがあったのですね。

最終的に、大学病院への入局を辞退したことに驚きました。

今日のラジハも面白かったな☺️いおりんが辻村先生に向けた術前術後の写真の台詞。そんな”見てるよ”あったんか!絶対的な信頼感。あれ自信になっただろうなァ。辻村先生、実は劣等感持ってたりすごく誠実だったり人間味出てきて好感度アップ。

 
そして最後に、辻村が唯織にライバル宣言をしましたね!

唯織の実力を認めたからこその、という感じでした。

2人の握手のシーンはネットでも話題になっていました。

これで唯織と杏の恋愛も、もう少し動きを見せるでしょうか。

辻村先生がやっと……うぅ……これで良きライバル関係に😭😭😭ラストの辻村先生の握手に痛がる唯織が可愛いかった。
ついでに脳内でヤマトがスモ様に悪戯してる図にしか見えなくて……w ラジハでまた共演本当に嬉しい。しかし杏ちゃんと唯織の恋の行方はどーなるんだ!もどかしいです!

 

上か下か、医師か技師かとてもストレートに問いかける回そして決して表には出てこない技師たちのチームプレー。やっぱりこのドラマは医療ドラマだけど働くという事についても問いかけている。辻村先生もだけど杏ちゃんも本当に変わった。その中心にいるのは唯織くん。

 

「ラジエーションハウス」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年4月スタートの月9ドラマ「ラジエーションハウス」の視聴率一覧とグラフ推移です。 ラジエーションハウス フジテレビ 月曜21:00~ キャスト:窪田正...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019春ドラマ
タグ: