みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

「メゾンドポリス」野口五郎演じる藤堂は恋多きイケオジ!鑑識の腕も超一流

      2019/03/17

メゾン・ド・ポリス おじさま藤堂

TBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」。おじさまたちの魅力で話題になっています。

その中でも、野口五郎演じる藤堂雅人がかっこいいと注目を集めています。

藤堂雅人の役どころを紹介するとともに、野口五郎のこれまでの出演作をまとめてみました。


藤堂雅人の役柄とは

現場から遺留品を勝手に持って帰り、鑑識をしてしまう藤堂

彼のラボには、型落ちではあるものの鑑定に必要な機器がずらっとあります。

そこで彼は民間の筆跡鑑定やDNA鑑定を老後の楽しみとして行っているそうです。
 

藤堂は第2話で、「僕が見つけたんだから」とひより(高畑充希)の制止を無視して、勝手に遺留品の髪の毛を持って帰ってしまいます。

しかしその毛髪は、警察が見落としていた大切な証拠の品だったのです。

結果的に藤堂の観察眼と迅速な鑑定のおかげで、見事犯人を特定することが出来たのです。
 

ただ、その重要な証拠を持ってきた際の「こんなん出ましたから」という藤堂のセリフ。

容疑者も一緒にいて、シリアスな場面なはずなのに(笑)

それにこの証拠がなかったら、証拠不十分で逮捕出来なかった可能性もあるくらい重要なものなのに。

本来もっと自信満々に持ってきてもいいくらいなのに、いい感じに力の抜けたところが彼の魅力の一つではないかと思いました。

こんなん出ました。
藤堂さんグッジョブな回だなぁ。

mana (@mana_westside)

メゾンドポリスの野口五郎さんめちゃイケオジで最高すぎひん

mujico (@5res)

隠居おじさん達を中心に基本はコミカルな展開だが、事件の推理の見せ方はさすが黒岩さんの脚本だなという感じでうまい。今回のテーマも「うさぎの毛」に着目しているので推理が非常に分かりやすく気軽に見える。まぁこれは視聴率はそれはいいよね。

riku_1203 (@infinity8entame)

 

元科捜研の藤堂と鑑識の杉岡(西田尚美)は元夫婦!

なんと!藤堂と杉岡の二人は以前結婚していて、18年前に離婚していたのでした。

藤堂が杉岡に対し、

  • 後輩のミスを見過ごすわけにはいかない
  • 確証を得るまでは現証(おそらく現場検証?)を続けるべきだと教えたでしょ?

 

と声を掛ける場面も。

今でも藤堂が気にかけているのがうかがえます。
 

藤堂の言葉を冷たく突き返す杉岡でしたが、最終的に被害者の指先に残っていた毛をひよりを通して、元夫である藤堂にゆだねます。

杉岡も反発してしまう部分はあるけれど、藤堂の実力は評価しているということでしょう。

最終的に杉岡はシェアハウスを「老人ホーム」から「メゾン・ド・ポリス」と呼び直していました。

もしかしてひよりのおかげで、以前よりも2人の関係が良好になったのでしょうか。
 

それにしても杉岡が2回目の結婚相手ということは、その後もう1回結婚しているんですね。

さすが「恋のイロハは僕に聞いて」と言っていた藤堂だけありますね!

角野卓造(役名分からず)「捜査のいろは叩き込んでやれ」
野口五郎(役名分からず)「恋のいろはは僕に聞いて」

しゅーけん (@yamashu_15203)

メゾン・ド・ポリス
観ました。
今回も面白かったですね、五郎さん役の藤堂さんの元奥さんは西田尚美さん演じる、鑑識課の杉岡沙耶さんだったのですね~(^^)
お似合いですよね?
藤堂さん、今回も活躍しました(^^)
見ながら今回も犯人が誰が推理してしまう。

弥生 (@tetsumhirorin71)

 

「いつまでもどこまでも調べるたちなんでね。」

第3話で、遺体にペンキをかけてからどのくらいの時間が経ったかを調べる実験をする藤堂。

その実験にあたり、彼の言ったセリフです。やっぱりかっこいいです。

そしてペンキの乾き具合に注目することで、殺人をした犯人とは別の人間がペンキをかけた可能性に気づけたのです。

さすがの読みの深さですね。
 

また藤堂の知識と観察眼は本当に鋭く、捜査に有効なアドバイスがすぐに飛び出します

  • この季節に東京の公園にこの花は自生していない
  • 見守り隊の人はジャンパーを着ているから毛がつくはずない
  • 175㎝以上の犯人でないと被害者をこういう形では襲えない

 

などなど。

ただ、彼は決して自分の領域を出ないことがポリシーのようで「僕は科学的にアプローチをするだけ。その先は捜査の専門家に任せる。チームプレー。」と言っていました。

そんなところもしびれます!

猫の死体に青いペンキをかける事件の捜査依頼を橋本マナミがしてきてみんながデレデレになるのは高畑充希を落とすためだろうが、ペンキの乾き方の実験が雑すぎて突っ込みどころがすごい。

さくらば@ドラマ垢 (@Sakuraba_164)

ペンキの時の野口さんめっちゃかっこよかった💕 ネタバレになっちゃうけど○○さんの怒りを抑えてさりげなく○○さんを大丈夫落ち着いてみたいな感じでトンってやるの好き💕
とりまメゾポリ最高💕

春るんミツバチ (@Alf_74_825)

野口五郎 主な出演作品

主演映画
  • 1975年「再会」
  • 1977年「季節風」

 

出演ドラマ
<民放テレビドラマ>

  • 1984年「弐十手物語」摺吉 役 
  • 1999年「ケイゾク」早乙女仁 役
  • 2013年「天使はモップを持って」宮下鉄夫 役

 

<NHK連続テレビ小説>

  • 2002年「さくら」沢田純一郎 役

 

<NHK大河ドラマ>

  • 1995年「八代将軍吉宗」徳川頼職 役
  • 2006年「功名が辻」副田甚兵衛 役

 

まとめ

野口五郎演じる藤堂のカッコ良さ、スマートさを見れば、ネットでファンが増える理由もうなづけますね。

筆者もお気に入りのキャラです!
 

第4話で藤堂がお嫁サンバを歌っていたのも、かなり話題になっていたようです。

まさかの選曲!サービス満点!

女性に目がないのが少し心配な藤堂ですが、持ち前のするどい観察眼と鑑識能力で、現役の刑事たちを驚かしてほしいです。

西島秀俊が好きで、ドラマ「メゾンドポリス」を欠かさず観てるけれど、何気に野口五郎が最高。お芝居がナチュラルで、本当に器用な方なのだろうなぁ

Lily (@LilyClassy)

メゾンドポリス見てたけど、まさかの事件解決後の打ち上げで、野口五郎がお嫁サンバ歌いまーすって言ってたの吹いたww
個人的にお得感アリアリでした。

岡山のよっすぃ~ (@yossui_okayama)

メゾンドポリスを見てたら野口五郎さんのお嫁サンバをフルコーラスで聴きたくなった、ぜったい上手くて面白いに決まってる。

hina (@yura0105ya)

 

メゾン・ド・ポリスの住人
  • 夏目惣一郎(西島秀俊)
    元警視庁捜査一課・主任・警部補
    西島秀俊演じる夏目惣一郎の役柄とは?
    TBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」。おじさまのわちゃわちゃ大渋滞が話題になっています。 そんなおじさまの1人、西島秀俊演じる夏目惣一郎の役どころが、彼が今までに演じた...
  •  

  • 高平厚彦(小日向文世)
    元中野東署警務課・課長代理・警部
    小日向文世演じる高平厚彦の役柄とは?
    TBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」。粒ぞろいのおじさまたちを存分に味わうことが出来ると話題になっています。 そのおじさまの中でも、小日向文世が演じる高平厚彦が、そのか...
  •  

  • 迫田保(角野卓造)
    元柳町北署刑事課・警部補
    角野卓造演じる迫田保の役柄とは?
    TBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」。おじさまパラダイスっぷりが話題ですね。 角野卓造が演じる迫田保は、昭和気質の圧迫感と見事な聞き込み調査能力で個性を発揮しています。...
  •  

  • 伊達有嗣(近藤正臣)
    元警視庁副総監
    近藤正臣演じる伊達有嗣の役柄とは?
    TBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」。おじさまたちの魅力がたっぷり味わえると話題となっています。 そんなおじさまの中でも、近藤正臣演じる伊達有嗣が渋くてかっこいいと評判...

 

「メゾン・ド・ポリス」これまでの視聴者の感想

当サイト読者の皆さんが書いてくださった視聴後の感想をお届けしています。

オンエア後しばらくしたら更新するのでお楽しみに!

 

「メゾン・ド・ポリス」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年1月期のTBS系金10ドラマ「メゾン・ド・ポリス」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 メゾン・ド・ポリス TBS 金曜22:00~ ...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019冬ドラマ
タグ: