みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

「私のおじさん」1話の感想 妖精のおじさんは人生のアドバイザー?【わたおじ】

   

テレビ朝日金曜ナイトドラマ「私のおじさん」

2019年1月期のテレビ朝日金曜深夜ドラマ「私のおじさん」。

第1話(2019年1月11日(金)放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。


「私のおじさん」第1話 あらすじ

恋に破れ、働き口も無くし、人生崖っぷちの一ノ瀬ひかり(岡田結実)が就職したのは、制作会社『テレドリーム』。超過酷ロケで有名なバラエティ番組『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』に配属されたひかりは、裸足に革靴の適当プロデューサー・泉雅也(田辺誠一)の雑な指示で、さっそくロケ現場へ。

しかしそこには、理不尽すぎるデブチーフADの出渕輝彦(小手伸也)、働き方改革を盾にするイマドキADの九条隼人(戸塚純貴)、通称ババアのお局APの馬場桃花(青木さやか)、そしてやり手だが“超クソ男”の番組ディレクター・千葉迅(城田優)といった、ヤバすぎる面々と出逢いがあった…。
 

無理難題ばかり押し付けられ、一生懸命頑張っても怒られるばかり。「もう辞めてやる!」とトイレの個室に泣きながら駆け込むと、「おじさんが慰めてあげようか?」という声が。おそるおそる振り向くと、便器に座って微笑むおじさん(遠藤憲一)の姿が…。

え、変態!?ストーカー!?と絶叫するひかりに、おじさんは自らを「妖精」と名乗り…?
 

その日から、ひかりにしか見えないらしき“妖精おじさん”は、会社でもプライベートでも四六時中そばにぴったりと張り付き、何かにつけて横から愚痴や文句を挟んでくるようになる。そして、言いたいことも言えず、何事も笑ってやり過ごすひかりに「嬉しくないのに、なんで笑ってるの?ムカついたんじゃないの?」と言い放ち…?

我慢ばかりで疲れ切ったすべての日本人に送る―
忖度0の痛快社会派コメディ、ここに開幕!

引用:ドラマ公式サイト

 

「私のおじさん」第1話の感想

当サイト読者の方から寄せられた、
「私のおじさん」第1話の感想をご紹介します。

ヒロインの岡田結実の演技力に期待はしていなかったのですが一生懸命の演技に好感を持ちました。

おじさん妖精はありがちな設定ですが遠藤憲一さんを持ってきたところに軽い裏切りがあって良いと思います。

なんでスーツ姿なのかわかりませんが、今や強面のヒールというよりお父さん役や哀愁のある役が多いのでチャーミングなおじさん妖精です。ただ女子トイレに出てきたり一人暮らしの家に来てベッドで眠ってしまう設定は気持ちよくないですね。

プロデューサーの「俺たちがあきらめたら終わりじゃね?」の台詞はROOKIESを彷彿させましたがもう10年以上経ってるんですね。

根は熱い感じで今後ヒロインと恋に発展するのかと思いきや美女と情熱的でセクシーなキスシーンにびっくり。ありきたりでない展開を期待します。

匿名さん 50代女性

 

なにゆえ妖精がひかりにだけ見えるのか、スーツを着たおじさんなのは仕事関係で発生したという理由からか、勝手にTVを見たりお酒を飲んだり、現実に作用することができるのは何故かなど、ツッコミどころが満載のドラマです。

それでも、遠藤憲一のいかついのに朗らかでキュートなおじさん的笑顔と、言いたいことをいうのにいつの間にかひかりとウマが合っている様子が和めて、何だか詳細はどうでもいいような気分になってしまいます。

笑いの要素が多いドラマかと思いきや、仕事や人間関係で疲れている人が癒されるようなドラマなのかな、と思えてきました。

しかし、せっかくの「妖精」設定なので、消えるだけでなく何か魔法を披露してほしいなあ、と思います。

匿名さん 40代女性

 

仕事を辞めたいと思ったとき、理不尽な状況下におかれたとき、自分をおいて楽しそうにしている友人たちにも本当のことは相談できずに心の中でしか言えないようなことをそのまま体現してくれるようなおじさんの存在と、そんなおじさんに支えられるように成長していく主人公の姿に今後どうなっていくのかが気になります。

城田優さん演じる鬼ディレクターとの関係性についても、鬼のような仕事振りとは裏腹に優しい部分が垣間見えたりと、彼との恋愛関係もあるのかな、とドキドキしました。

匿名さん 20代女性

 

ひかりは「おじさんが現れてから私の毎日散々だ」みたいなことも言っていますが、おじさんはひかりに良いアドバイスも色々与えてくれるので、良きアドバイザーとしてみればいいのではないかと思いました。

そして今のところひかりの良い理解者だと思います。またひかりが言えないことを代わりに言ってくれたりするのでスカッとしますし、痛快お仕事ドラマだと思いました。

匿名さん 30代女性

 

ひかりにしか見えないという妖精は、ひかりのためにやってきたのではないか?と感じた。

ひかりは素直に自分の気持ちを認めず、周りからの目を気にしてしまう人物であると思った。

ひかりは既に彼氏と別れているにも関わらず、周りの人には彼氏と別れたことを言わないというのは、恥ずかしい気持ちがあるからなのか?と推測した。

ひかりは素直に自分の主張をすることができなく、自己主張力をそこまで持っていない。そこで、妖精がひかりの気持ちを察して、ひかりに助言をしたり、ひかりの代わりに行動を取ることになっているのだと感じ取った。

匿名さん 20代男性

 

オンエアを見逃してもフル動画を視聴する方法

「私のおじさん」を見逃しても大丈夫!
視聴する方法は、大きく分けて2つの方法があります。それぞれの特長をここからご紹介していきます。

オンエアから1週間以内の場合

動画配信サービス 配信期間
TVer 1/11(金) 放送終了後まもなく ~ 1/18(金)22:00

 

オンエアから1週間以上経過した場合

動画配信サービス 配信状況
(見放題/レンタル)
動画数 月額料金 付与ポイント
auビデオパス 配信あり
(見放題)
1万本以上 562円 540円相当

 

auビデオパスで今すぐ動画を見たいなら

 

「私のおじさん」第2話の見どころ

次回は一ノ瀬がお局様的なAPの馬場にいびられる話なのですが、それを妖精であるおじさんがどのように助けるのかが見どころです。

もう一人の妖精らしき来夢ももしかしたら一ノ瀬を助けてくれるような気がします。またディレクターの千葉が付き合っている女の人が誰なのかも気になります。

 

「おじさん」の妖精としての立ち位置がだんだん明らかにされていくのが見どころです。

また、青木さやかvs岡田結実という女のバトルで、どう見ても勝ち目のなさそうな岡田結実演じるひかりが、仕事を辞めずに済むことになるいきさつも気になります。

 

まとめ

「私のおじさん」を見逃して1週間以内なら

→ TVerでサクッと視聴(1/18配信終了)

「私のおじさん」を見逃して1週間以上経過したら

→ 低価格で視聴できるauビデオパスがオススメ

 

「私のおじさん」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年1月期のテレビ朝日金23ドラマ「私のおじさん」。 通称「わたおじ」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 私のおじさん テレビ朝日 金曜...
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019冬ドラマ
タグ: