みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

「メゾンドポリス」5話の感想【チームひよこ】ぴよリーダーがかわいい!

      2019/02/17

TBS金10ドラマ「メゾン・ド・ポリス」

TBSの金10ドラマ「メゾン・ド・ポリス」。第5話が2月8日に放送されました。

牧野ひより率いるおじさまチームの結束も強くなってきて、とうとうひより自らリーダー発言をします。今回はどんな事件を捜査するのでしょうか。
 

そんな第5話を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。
 


「メゾン・ド・ポリス」第5話のあらすじ

ある日、ひより(高畑充希)と伊達(近藤正臣)が愛犬バロンを散歩していると、ひとりの老人がフラフラと歩いてきた。その老人・金森春子(島かおり)はぼんやりとしていて、認知症を患っているようだ。

伊達が声をかけると、人を殺したと言う。伊達とひよりに保護されメゾンにやってきた春子は非常連絡先のメモを持っていた。やはり認知症のようだ。そんな春子は男を階段から落としたと口にする。
 

やがて、連絡を受けた丸山栄一(大谷亮介)が部下の西条(内藤大輔)・岡嶋(木下政治)とともにやってきた。3人は春子の亡き夫が創業した零細工場の社長と従業員だった。

ひよりは春子の殺人発言を伝えるが、3人は表情を変えることもなく認知症のせいだと一蹴する。その態度に違和感を覚えたひよりは転落事故の有無を調べる。すると2週間ほど前に三崎(亀田佳明)という会社員が歩道橋から転落死する事故が起きていた。

その三崎は営業職で取引先には春子の工場も…。事故として処理されていたがひよりはメゾンおじさまたちを巻き込んで捜査を始める。
 

ひよりは夏目(西島秀俊)を伴い春子を訪ねるが、意識こそはっきりしているものの先日のことを覚えておらず…。また、最近工場を辞めた男の存在、さらには春子の過去など不可解な事実が次々と明らかになる。

引用:ドラマ公式サイト

 

「メゾン・ド・ポリス」第5話の感想

当サイト読者の方から寄せられた、
「メゾン・ド・ポリス」第5話の感想をご紹介します。

張り切るひより、チームひよこ初陣

春子の人を殺したという発言を見過ごせないと調べることを決めたひよりは、今回も目の奥に刑事としての炎を燃やしている感じでした。

それに対し、伊達が「成長しましたかね。」と一言つぶやきます。

やっぱりそうですよね~!と思わず嬉しくなる筆者。
 

春子の発言を怪しいと思っていないのは高平(小日向文世)だけだったのですね。元警察官としての直感があまり働かない高平おじさま、今日もかわいいですね。
 

本格的に事件として調査することが決まり、「協力してもらいますよ。私はこのチームのリーダーですから!」と、頼もしいひよこリーダーはおじさまメンバーに指示出しをします。
 

迫田:周辺の聞き込み→「えらそうに年よりをこき使いやがって。」
藤堂:現場の再検証→(捜査資料を)「恋文?」
伊達:担当所轄の署長に声掛け→「大人の扱い方が上手になりましたねぇ。」
夏目:ひよりと一緒に春子の聞き込み調査→「調子に乗るなよ。」
高平:おいしくてヘルシーな夕食作り→「一番大事なやつね!」

小日向さんの空気の読めない天然おじさん設定いいなあ笑
野口五郎さんとひよりの「恋文?」「資料です」のくだりがちょっとツボった笑
そして今回も草介くんがかわいい。

百子 (@pukapuka8823)

ぴよリーダーの成長を認めている伊達さん。
大人の扱い方がうまくなったとも。
高平さんのボケと迫田さんのツッコミがいい!

やぶぴた改め、ゆうひ (@hawaiianlimite1)

 

伊達の不在のせいもあったのか、今回も高平が張り切って次々に犯人を予想します!元気いっぱいにいろいろな推理を働かせる高平なのでした。

でも、そういえばスッポンのタカアツ、全ての推理が違っていたような…


 

そういえば今回迫田(角野卓三)はおちゃめなところを見せていました。伊達が持っていた資料なのに自分が足で稼いだと言ったり。

藤堂(野口五郎)だけは安定の観察眼と鑑識能力で活躍します。手すりの指紋は意図的に付けられた可能性が高いと言ったり、血痕の形に注目したりとさすがです。
 

不在にしていた伊達は、実は事件調査のために名古屋まで出向いていたのです。当時の捜査責任者に会い、少年Aの名前を入手します。

気になっていた事件とはいえ、伊達はひよりのためにここまでしてくれるのですね。

そういえば、高平の「ぴよリーダー」という命名もカワイイですね。夏目も呼んでいたのにはびっくりでしたが(笑)

今夜10時からです!
ぴよリーダー🐣❤️可愛い。是非。

西田尚美 (@nnnnaominishida)

みんなかわいい💕
あとぴよリーダーって呼び方がかわいい

ちどり🐤🐦善処します😎 (@0419ybjo15711)

そんな公安エースだったり捜査一課エースだったりを演じる西島さんが「ぴよ(リーダー)」なる単語を言ったという事実で3日は元気に生きていける

こめ (@ZSZMrWzSiepAhhJ)

 

ぴよリーダー、集まった捜査情報を整理するため、突然アイロンを手にします。夏目のルーティンによる推理のマネです。さすが弟子!

その後のひよりの「やっぱり分かりません」に対し、おじさまたちのずっこけ!吉本並みの!面白かった♪

ぴよリーダーもアイロンでひらめく!?

雨 (@namona06)

あ?今回も面白かった!
安定感あるドラマ(^^)
今回はひよこちゃんアイロンタイム入りましたーー
がいい考えは思いつかず。残念!

すみすみ (@ypjwpj)

 

草介、夏目の料理をこきおろす

毎回まずいとこっぴどく言われてしまうという夏目の料理エピソードですが、今回はとうとう年下の草介(竜星 涼)にまで(汗)

高平から夏目のパンケーキの味見を頼まれる草介。

ポイントとなるのは、唾液激減のおじさまたちと唾液maxの草介では、どちらが食べてもパッサパサに感じるのかということを調べるためです。

夏目、自信があるのか、すごくうれしそう。いつにもなくいい表情です。
 

そして、ほんと怖いもの知らずの草介、一口食べて速攻「パッサパサですね!」と言います。

しかも繰り返し!結局4回も言った!

夏目、ショックを隠せず。すぐに自分で味見するもパッサパサだったらしく、顔をしかめていました。そんなにおいしくないのでしょうか。
 

草介はひよりの家にさらっと泊まったり(2人きりじゃなかったけど)、酔って寝てしまったひよりを居酒屋に置いて先に帰ったり…実は一番無敵なのは草介かもしれないですね。

ショックだね、、かわいそうに夏目さん
まじパッサパサでも何でもいいから私が食べてあげたい

西島さん大好き (@nishi329HIDE)

パンケーキシーンの草介、「パッサパサ」って何回言ったか数えたら4回も言っててめちゃくちゃ笑いました(なにを数えてんの?)
お気に入りは去り際の「パッサパサです」

sue (@sunc_o2)

 

おじさまたちはひよりの家族?

ひよりは、夏目に対しどっかの誰かみたいに召使いじゃありませんと言ったり、バカ丁寧と言ったり。

上下関係が厳しい警察にいるはずなのに、ひよりはまだ入ったばかりで染まっていないのか、強気発言を繰り返しています。

それに対し、夏目も怒るでもなく、「やさぐれてるな」「リーダーだろ、一応」となだめています。

チームのメンバーとして仲良くなって来ている証拠ですね。家族のような感情でしょうか。
 

そういえばひよりはすでに両親を亡くしているんですよね。迫田を父、高平を母、夏目を兄のように思っているとか?

藤堂は迫田の弟で、伊達はおじいちゃんかな?伊達だけ年代が上になってしまったけれど、彼の包容力がそうさせているということでご勘弁ください。

「あたりまえだ。背負ってきたものが違うからな。」バカ丁寧な夏目君、素敵。

ぶんいち。 (@pokkenobun)

 

悲し過ぎる事件の真相は?

春子の会社で働いていた安達が、春子の娘を殺した殺人犯だったのです。記憶喪失だった安達に対し、覚えていないのに復讐をしても意味がないと時を待っていた春子。

でも実は安達の記憶喪失がウソだったと知り、殺害を実行。自分の娘の時と同じように、安達を生きたまま埋めたのです。
 

春子は自分の意識がはっきりしているうちにと、息子たちのために最後のカレーを作り、ひより達に自白をします。

同じ話が出来るか自信がないと録音を頼み、意識が朦朧としている中で、埋めた場所まで案内する春子。本当に聡明で潔い人だと思いました。

黙っていれば安達のことは一生バレずにすんだかもしれないのに、おそらく息子たちを犯人にはしたくなかったのですね。

春子の「ありがとう、牧野さん」のセリフにもいろいろな気持ちが駆け巡り、すごく複雑な心境になりました。
 

安達と暮らすようになってから、いつか復讐出来るという希望が生まれたけれど、そのゆがんだ生活のせいで認知症を引き起こしたと思っている春子。

本当にやり切れない気持ちになりました。悪いのは全部安達なのです。安達は殺されてしまったけれど、同情する気持ちは一切持てませんでした。
 

3人の息子たち、筆者はずっと怪しいと思って見ていたけど、ずっと春子をかばっていたんですね…そして最後の残された「いっぱいたべてね」のメッセージ。

手紙の文字も認知症のせいなのか、とても乱れていました。

息子たち、心から春子のことを大切に思っていたんですね。そして春子も。本当に泣けました。事件は解決しましたが、悲し過ぎる結末に胸が痛かったです。

ハルさんの無念とか怒りとか「お母さん」と言われて、一瞬手を止めるところとか、もう……
手紙と残されたカレー鍋だけで、メゾン・ド・ギルティの3人との絆が伝わってきて、泣けた。本当に家族だったんだなと……
本当に切ないけど、神回でした……

TOMIY27実況 (@tomiy7_27)

2日目のカレーだけで全てを悟れるような、涙を流せるような、そんなメゾン・ド・ギルティのおじさん達と余韻を残す結末が良かった…人生には当人だけがわかることがあって、悲しい話だけれど本懐を遂げた春子さんはきっとやっと重荷がなくなったんだろうな…

ありきたりな女 (@honey5sherry)

春子さんの「ずっと地獄だった」日々を、彼女と旦那さんに助けられたと感じてるメゾンドギルティの息子たちも感じていたんだろうな
いつか役に立ちたいと願っていた時に、春子さんに「希望」が訪れたら、春子さんの正気が徐々に失われている中で、彼らに選択肢はなかったんだろうな

甘栗 (@miso_amaguri)

 

「メゾン・ド・ポリス」次回(第6話)見どころ

高平さんがメインの回です!楽しみ!

今回もいろいろ張り切って空振りしていた高平ですが、そういうところも含めて全部魅力です。

そして、高遠建設の資料を持っている伊達。やっぱりひよりの父が何かの事件に巻き込まれて殺された可能性が高くなって来ました。いよいよですね。

よりによって今日の話の最後にひよりちゃんと伊達さんの因縁匂わせるの、良くない予感しかしなくてつらい…

shiho (@100miles_away_m)

伊達さんとひよりちゃんの因縁…???

muto (@mu_610_to)

 

「メゾン・ド・ポリス」これまでの視聴者の感想

当サイト読者の皆さんが書いてくださった視聴後の感想をお届けしています。

オンエア後しばらくしたら更新するのでお楽しみに!

 

「メゾン・ド・ポリス」おじさまのワチャワチャまとめ
TBSの金10ドラマ「メゾン・ド・ポリス」。さまざまなタイプのオジサンたちが活躍する刑事ドラマです。 5人のおじさまがワチャワチャ楽しんでいる姿が楽しい!と話題になっ...

まとめ

今回の事件、正直すごく重たかったです…。メゾン・ド・ポリスでもこんなに闇の深い事件を取り上げるんだなって思ってしまいました。

ひよりのリーダーとしての成長や、おじさまメンバーとのやり取りはいつものように面白かったけど、春子の人生や息子たちの思いが胸に刺さり、見終わったあとにもせつなさが残りました。

気になるメゾン・ド・ポリスの敵とは?!来週も見逃せません。
 

「メゾン・ド・ポリス」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年1月期のTBS系金10ドラマ「メゾン・ド・ポリス」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 メゾン・ド・ポリス TBS 金曜22:00~ ...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019冬ドラマ
タグ: