みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

【監察医朝顔】青酸カリ&まさかの妊娠で大波乱の4話 風間俊介がカワイイ!

      2019/08/20

月9ドラマ 監察医 朝顔

2019年7月期のフジテレビ月9ドラマ「監察医 朝顔」。

ご遺体から発生した青酸ガスで意識不明になった万木朝顔(上野樹里)。

でも朝顔の素早い機転で、自殺者の意図に反し、逆恨みの被害は出ずに済んだのは良かったです。

父・平(時任三郎)と彼・桑原真也(風間俊介)が心配する中、急展開で「妊娠2か月」の告白となり、結果は幸せな4話でした!
 
 
そんな第4話(2019年8月5日放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。


「監察医 朝顔」第4話 あらすじ

野毛山署管内のハイツで、若い女性の変死体が発見される。

朝顔(上野樹里)たち興雲大学の法医学教室による解剖の結果、女性は青酸カリウムによる中毒死と判明した。
 

同じころ、東北を訪れていた平(時任三郎)は、地元の主婦からボロボロになった腕時計を見せられる。

それを見つけたのは平だった。

その主婦は、見つけてくれた人にお礼を言いたくてずっと探していたのだという。

そんな折、平の前に義父の浩之(柄本明)が現れ……。

 
桑原(風間俊介)や森本(森本慎太郎)らは、死亡していた女性・松田千佳(本間彩子)の身辺捜査を進めると同時に、彼女が所有するパソコンの解析を依頼する。

山倉(戸次重幸)は、ここ2ヵ月の間に全国で青酸カリによる自殺が3件も起きていることから、関連を調べるよう指示した。

 
帰京後、捜査に加わった平は、過去3件の自殺では、いずれもパソコンやスマートフォンのデータがすべて削除されていたことを知る。

だが、千佳のパソコンにはデータが残っており、彼女が『おクスリ学院』というサイトを通じて青酸カリを入手していたことが判明する。

千佳がやり取りをしていた同サイトの学院長なる人物は、服用する前にパソコン等のデータを初期化するよう勧めていた。
 

このサイトが海外サーバーを経由して管理者の特定を妨害していることを知った平は、サイトの名前を公表して注意喚起をしようと山倉に提案する。

だが、それがきっかけで、ある事件が起こり……。

引用:ドラマ公式サイト

 

「監察医 朝顔」第4話 感想とネタバレ

当サイト読者の方から寄せられた、「監察医 朝顔」第4話の感想をご紹介します。

青酸カリで朝顔が倒れる!

服毒した上で自ら頸動脈を切る、というサイコスリラー顔負けの話。さらに、上野樹里が青酸ガスを吸引、意識不明におちいるという緊迫の展開で、さあ、どうなる!?と思ったら、「事件は終わった」。残り15分は、いつものしみじみした家族ドラマ。さすがにちょっとバランスが悪いなあ。

 

朝顔が解剖中の遺体から青酸ガスが出てきて中毒した。それも携帯を取りに戻ろうとした助手を助けようとして逃げ遅れたのだ。最初携帯を机の引き出しに保管した意味が分かった。仕掛けが細かい。単なる逃げ遅れでもよかったのに。

 
マトリョーシカ人形状態の青酸カリ入りカプセルが、警察に対する逆恨みの仕掛けだったとは意外でしたが、ちょっとあっけない展開でした。

『おクスリ学院』運営者がまともな精神状態だったのか、設定はわかりませんが、公園で頸動脈を切る自殺なんて、かなり猟奇的でした!

朝顔が安岡光子(志田未来)を助けようとして倒れたという流れがあって、法医学教室のアットホームで団結した雰囲気に、せめてもの救いを感じました。

朝顔がコード・ブルーすぎて笑えるw
最初にシアンっていう言葉出てきたし
朝顔が毒物吸っちゃって、しかも妊娠してるって判明して
しかも、相手とは結婚してない🤣
ねー、朝顔と冴島を重ねたのは私だけですか

 

シアン化合物で死にかけるの何かで観たなって思ったらコード・ブルーの冴島さんじゃん。そして妊娠してるのも同じっていう。朝顔先生には元気な子を産んで欲しいなぁ

 
そう、シアン化合物×妊娠という展開に、「コード・ブルー」のナース・冴島はるか(比嘉愛未)を思い浮かべる意見がネットで複数見つかったんですよね。

月9ファンの皆さん、本当に鋭いです!

朝顔も「仕事>家庭」という雰囲気が強いので、赤ちゃんがダメになることのないように用心してもらいたいです!

 

朝顔、授かり婚まっしぐら!

えー。朝顔先生はそういうのきちんとしてそうなのになあ。

 

これで朝顔と桑原がなーんも考えのないアホな大人なら父親も怒ったんだろうけど、この人は未来の義理息子の人となりも分かってるから。

 
最近では「順序が逆」とか、あまり気にしない流行なのか、とはわかるのですが…。

真也のことも「桑原くん」と呼んでいるし、よもや仕事まっしぐらな性格の朝顔が、婚約、即妊娠発表とは驚きました。

青酸ガスの影響がなくて、本当に良かったです!

また、受け止める平も「一発殴る」などというヤボな展開もなかったんですよね。

辛い一面もあるようですが、第3話で真也のことを受け入れた気持ちが有効で、本当に良かったです。

身長差がかわいすぎ

 

今期の月9のヒロインは風間俊介でヒーローは上野樹里

 
もちろん、風間俊介演じる桑原真也が好人物だから、ということもありますよね。

妊娠を聞いて抱きつかれて泣いて喜ばれては、「嫁入り前に!」なんて言い出しにくいだろうな…という感じです。

愛嬌が表面的ではない実のある雰囲気は、風間俊介の演技の上手さだと思います!

 

震災遺族としての葛藤

今回は時任さん(平さん)と義理の父とのやり取りに泣かされたな。桑原の支えで徐々に前を向けるようになった朝顔の一方で、妻や朝顔に対して罪の意識が消えない上に、義理の父に捜索を反対されて平が追い詰められていくようでちょっと辛い。茶子先生の言葉が暖かいのが救い。

 

まぁ、現地に住んでいる人にとっては、もう忘れたい人もいるよね。たまに来て探している姿を見たら嫌でも思い出す。複雑な話だわ…。お義父さんはきっと1人で散々探して、もうあきらめたいのだろう。

 

当てつけみたいに、そう思う人もいるか
痛みはそれぞれ見えないものだしな

 

いろんな人のいろんな思いを…背負うものを…背中でみせてくれた回🌼
不思議と…
おじいちゃんと朝顔さん
平父上と朝顔さんの背中が似てた✨
それぞれ歩き出してはいるけれど、時々佇んでは宙をみて…
みんな同じじゃなくてもいい…と許容してて優しいなぁ

 
亡き妻・里子を探し続ける平の心情と、逆に亡くなったことを受け入れて弔いたいと考える里子の父・嶋田浩之(柄本明)の気持ちの違いには、胸を打たれました。

ネットでもいろいろな意見が出ていましたね。

「自分だったらどちらの立場になるだろう」と考えることは、おこがましい気もしますが…。

夏目茶子先生(山口智子)の「平さん、あなたはご自分のしたいことをするべきです!」という声かけには、励まされました!

自分も周りも欺いて苦しくなるくらいなら、まずは自分の行動を許して、それから考えていくのもアリなのかな、と思いました。

 

「監察医 朝顔」次回(第5話)の見どころ

次回は、白骨化死体から法医学的に何がわかるかという挑戦が描かれます。

妊娠がわかって茶子先生に解剖を止められた朝顔ですが、これなら活躍の場もありそうですね。

夏らしく心霊スポットも絡むこの事件、死因を探るには難しい白骨から朝顔が何を解き明かすのか楽しみです!

 

これまでの視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「監察医 朝顔」放送後の感想を、こちらの記事で紹介しています。

 

まとめ

「第1章完結」となった、第4話。

薬物サイトの運営者の自殺は陰惨でしたが、いかにも身近で起こりそうな事件に、背筋が寒くなりました。

妊娠した朝顔は解剖の方はお休みになるようですが、働く気は満々、当分真也がやきもきしそうですね。

平や茶子先生も含めて、普通では考えられない密な職場環境と万木家の過去が、朝顔の新生活にどう作用していくのか、興味津々です。

 

「監察医 朝顔」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年7月スタートの月9ドラマ「監察医 朝顔」の視聴率一覧とグラフ推移です。 監察医 朝顔 フジテレビ 月曜21:00~ キャスト:上野樹里、時任三郎、風...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019夏ドラマ
タグ: