みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

【監察医朝顔】放火殺人事件の3話 京アニ事件に配慮し火災シーンなしの編集に絶賛

      2019/10/01

月9ドラマ 監察医 朝顔

2019年7月期のフジテレビ月9ドラマ「監察医 朝顔」。

7/18、京都アニメーションが放火される事件が起き、亡くなった被害者は35名にまでなりました。

フジテレビでは追悼と自粛の意味で第3話の放送を1週間送らせ、編集し直す対応をしたとのことです。

それでも朝顔(上野樹里)や平(時任三郎)の心情があふれる第3話は感動的で、桑原真也(風間俊介)の活躍も良かったです!

 
そんな第3話(2019年7月29日放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。


「監察医 朝顔」第3話 あらすじ

朝顔(上野樹里)は、恋人の桑原(風間俊介)からプロポーズされる。

が、すでにふたりの関係に気づいていた平(時任三郎)は、「あいさつがない」などと言って交際に反対する。
 

あくる朝、平は、朝顔と話すことを拒むかのように、いつもより早く出かけようとする。

そんな平を玄関まで追いかける朝顔。

そのとき、ふたりのスマートフォンに火災が発生し死者が出たという連絡が入る。

 
4人のご遺体が朝顔たちのもとに運ばれてくる。

捜査を担当する平と桑原は、現場には当時、5人の男性が出入りしていたことを朝顔たち法医学者に告げ、誰が生き残った1人なのかを突き止めるため、朝顔たちに、4人の身元究明を依頼する。

 
茶子(山口智子)が不在の中、朝顔は、藤堂(板尾創路)や絵美(平岩紙)らとともに、1体ずつ解剖を行うが……。

引用:ドラマ公式サイト

 

「監察医 朝顔」第3話 感想とネタバレ

当サイト読者の方から寄せられた、「監察医 朝顔」第3話の感想をご紹介します。

フジの配慮には好感触


 

京アニ事件を受けて、監察医朝顔まで放送延期って大袈裟だなあと思ったけど、放火殺人事件だったのね…なんというタイミングか…
直接的な映像はカットされたんだろうけど、遺体の身元確認の話だったからどうしても…キツイな…。
また思い出し、悲しい。悔しい。

 

放火や火災のシーンが全くない。
さすがの編集。

 

最初は日付を打つカットが多く、若干淡々としてるのかな?とは思ったけれど、火や遺体の映しなしでも、監察医チームが丁寧に仕事・調査をしているのが伝わったのが感じられて良かった。変な上司とのギスギス対決もないし。もっともっとこの作品を応援したくなった回でした。

 

監察医朝顔、配慮されてますね。2回目の放送の後の3回目予告で使われてた言葉も使わず、診断書?を映してるところにも配慮がありました。制作の皆様、再編集ありがとうございました。

 

監察医 朝顔、すごいな…
先週、第3話放送予定だったのに
1、2話の振り返り回になり
今週放送された編集ありの第3話には
炎の描写が一切出てこなかった…
それでも内容はきちんと伝わった
これがプロの仕事…

 

確かに痛ましい事件から10日間あまり、放火事件を扱うとなると視聴者もセンシティブになってしまいますよね。

でも、ミステリーと誠意あるプロフェッショナルの活躍、という描かれ方で、怖がらずに視聴できる内容で良かったです。

実際、ネットでも反応は悪くない様子です。

婚約の進展や、朝顔と真也の成長など、ストーリー展開として欠かせない内容がちりばめられているので、放送中止にはできない回だったのですね。

 

4人のご遺体、1人の犯人

朝顔3話の配慮の為の編集前は火災シーンとか遺体の様子とか見せるつもりだったのかなー
今回の放送でも全然違和感無いしむしろそのものを見せられるよりストレスなく見れたというか…
でも4名のうち3名は犯罪者だしね…4名もの命が失われたといっても…その3名による被害者がどれだけいるかと思うと…

 

目の前で兄を殺されて、殺したやつらに復讐で火をつけるなら、兄の遺体は運び出してからにするなあ

 
事件の内容は、4人のご遺体から身元と火災の被害者か否かを調査するなぞ解き作業中心になっていきます。

しかし、闇金・詐欺グループ・復讐と、なかなか強烈な真相でした!

犯人の青年もある意味被害者家族だったわけですが、自供を引き出すまでの朝顔たちの努力と、刑事たちの地道な捜査に感じ入ってしまいました。

たとえ赤裸々な描写がなくても、4体でこんなに大変なのだから、現実はもっと厳しいのだろうと考えさせられる流れでしたね。

詐欺の強要と兄弟愛が事件の発端だったことを考えると、現実にも起こりうる内容だなぁとドキドキしてしまいます!
 

バイト帰ってきたら、朝顔ついててイケメンがいると思ったら三船海斗くんだった、、、
顔がええ、、、

 

いのうえこうじ、三船海斗くんだ?!目で分かった

 
今回放火の犯人役を演じた三船海斗は、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」でも前半のキーパーソンの生徒役だった俳優さんですね。

目ヂカラのある表情とクシャっと泣き崩れた時の演技に、存在感を感じました!

 

平vs真也?

やっぱりこのドラマの静かに淡々と流れる空気が好きだわー。
そして何より朝顔のおうちのセットが大好き。
花柄の鍋とか
電話の下の棚にベープマットがあったり、三段BOXの真ん中に安い緑の籠があったりと、いかにも人が生活してる様子が見える。
演出、澤田鎌作さんなのね。

 

おしぼりを配る、電話番をする、率先してコピーを取る、身元確認。地味でも腐らずきちんと仕事をする。風間俊介さんは桑原役にすごく合っている。

 

時任三郎が、ランニングシャツとパンツ一丁の風間俊介をお姫様抱っこしたの想像してめっちゃ笑ってしまったじゃん!!!

 

時任三郎さんのポール柵の越え方かっこいいよ…脚が長いよ…

 
今回、最初は平と真也はバディを組まず、外回りと事務方に分かれていたので、やはり朝顔を挟んで決裂か…と思ってしまいました。

でも平には考えがあって、真也に本部での動きを教えたかったのですね。

現実には、雑用係がここまで大活躍する流れはないと思うのですが、真也の気づかいや臨機応変の能力がどんどん伸びていくのがわかって、微笑ましかったです。
 

しかし、せっかく平が真也の、そして朝顔の能力と決意も認めてくれたところだったのに、真也のお見事な大ポカには笑えました!

平と真也、2人の身長差は実に25センチ近いのですが、その中での「お姫様抱っこ」、是非見てみたかったです!

 

朝顔役の上野樹里、絶賛!

わたし的今期ドラマ1位は監察医朝顔かもしれん
上野樹里がひたすら好き

 

上野樹里さんのお芝居って、見てて何であんなに心が穏やかになるんだろう。
すっごい心にやわらかい風が入って来る感覚になる。
セリフ回し?声の音?何かそう言うのじゃなくて、セリフ1つ1つに愛を感じるんだよな。

 

上野樹里は本当に演技が上手いなぁ。
ずっと無表情とか感情表現が激しいとかぶっ飛んでるとか、個性的な役は大げさに演じればそれなりに見えるけど、朝顔みたいな身近に溶け込めそうな役柄を演じるのって役者の力量が問われる。だけど自然なんだよなー。

 
ヒロイン・朝顔を演じる上野樹里は、今までにまして抑え気味の演技をしている感じがありますよね。

それでも仕事への情熱を秘めている面、過去のトラウマを押し隠している大人びた心情など、朝顔の内面がにじみ出てくる演技は、とても見ごたえがあります。

真也に対して怒ってみたり優しくして見たりという緩急も、すごく良かったです。

ずっと「桑原君」と呼んでいるのが、変わる瞬間が楽しみです!

 

「監察医 朝顔」次回(第4話)の見どころ

セリフだけで、あえて笑いを取らないで進んでくドラマの雰囲気も、大人っぽくていいですよね。

次回、平と真也が会った時にはどんなシーンになるのか、意地悪く期待してしまいます!

 
次回は、ご遺体の青酸ガスの影響を受けてか、倒れる朝顔が予告されています。

こういう流れで監察医が危険に陥ることもあるんですね!

真也や平がどういう反応を見せるのか、また3人の絆が変化していく様子も見どころがありそうです。
 
 

これまでの視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「監察医 朝顔」放送後の感想を、こちらの記事で紹介しています。

 

まとめ

平の本音は、やはり「娘と刑事」という組み合わせに対する不安でしたが、その中には自責の念も含まれていたのですね。

また、朝顔が出世や結婚に対し「自分は幸せになっちゃいけないのでは」と考えていたあたりも、少しずつほどけている感じで、良かったです。

朝顔と真也、2人が成長していく姿がまだまだ楽しめそうです!

 

「監察医 朝顔」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年7月スタートの月9ドラマ「監察医 朝顔」の視聴率一覧とグラフ推移です。 監察医 朝顔 フジテレビ 月曜21:00~ キャスト:上野樹里、時任三郎、風...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019夏ドラマ
タグ: