みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

アンナチュラル|久部六郎がUDIに来た理由&最終回の展開・結末を予想してみた

   

アンナチュラル 久部六郎

2018年1月から始まった冬ドラマ「アンナチュラル」。石原さとみが主演、解剖医が事件の真相を解明していく法医学ミステリーです。

脚本は野木亜紀子。「逃げ恥」や「重版出来!」の脚本も手掛けたヒットメーカーの作品で、今期のドラマの中でも一二を争う名作との呼び声が高いですね。

そんな「アンナチュラル」でミコト(石原さとみ)の仕事仲間として活躍するバイトくんが久部六郎(窪田正孝)。医大生が現場を学びに働きにきたのかと思いきや、ミコトや中堂(井浦新)に劣らないぐらいダークな一面を抱えているキャラクターで目が離せませんね。

UDIラボの三澄班・記録員である久部くんこと久部六郎について、役柄やこれまでの活躍を深掘りしながら、今後の展開予想をしていきたいと思います。

アンナチュラル

TBS 金曜22:00~

脚本:野木亜紀子(「逃げるは恥だが役に立つ」「重版出来!」「空飛ぶ広報室」ほか)

キャスト:石原さとみ、井浦新、窪田正孝、松重豊、ほか

主題歌:米津玄師 「Lemon」

久部六郎の役柄は

久部くん(窪田正孝)はUDIラボの記録員としてバイトで働いている医大生です。医大生ですが、現在は休学を延長し続けています。

記録員としての業務は解剖時の写真撮影や、解剖記録などの整理業務を行っています。時給が安く人に選ばれにくそうな仕事ですから人手不足みたいですね。第5話ではミコト(石原さとみ)と中堂(井浦新)のどちらにも呼ばれて忙しそうにしてましたね。

記録員としてのバイトのほかに、ゴシップ誌のライターとしてもバイトをしているようです。

三澄ミコトの関係はどうなってるの?

第1話では全く意識していなかった様に感じますが、ミコトの過去の話を聞いてから興味を持つようになりましたね。ミコトの過去というのは「一家四人無理心中事件」で唯一生き残ったのがミコトです。

第2話ではミコトと一緒に冷凍トラックの中に閉じ込められてしまい、トラックが水の中に沈められ溺死寸前でした。最後まで希望を捨てずに「明日美味しいもの食べに行こう」という話をしたりと、結果的には無事助かりましたが、そんな恐怖を共にしたら親近感が沸き、余計ミコトの事を意識する気がします。

第2話以降、急接近みたいな展開はあまり見られませんでしたね。

第5話では、中堂とミコトが一緒に仕事している姿を目にしてやきもちを焼いているようなシーンがありました。更に、中堂の自宅にて頼まれた顕微鏡を届けに行ったときにミコトがエプロン姿で出てきたのでかなりがっかりしていましたね。「そこまで関係が・・・」「おめでとうございます」と言ってました。

素晴らしい勘違いでした。勘違いだと気付いた後の表情がかわいかったですね。

UDIラボに来た理由は?

久部は「週刊ジャーナル」の編集者・末次(池田鉄洋)にUDIラボの内部事情を探るために送り込まれた刺客だとわかりましたね。末次の望み通りに記事を書いている場面も見受けられます。

UDIラボの一員として働き、内部の人と信頼を深めていることで、末次に求められた記事に対して書かず躊躇してる場面もありますね。スクープを書こうと思えばいくらでも書けそうなのに、第5話であれば解剖を認められなかった遺体の肺を返さずに調べていました。

大スクープです。でも、書かなかったのはなぜなのでしょうか。

最終的に依頼主であった鈴木巧(泉澤祐希)の犯人を刺したことをネタにして記事に書いたシーンがありました。末次は喜んでいましたが、久部は浮かない表情でしたね。


スポンサーリンク

久部は今後どうなっていくの?

ミコトとの関係はどうなっていくんでしょうか。久部が意識していてもミコトがその気が全くなさそうです。ミコトは久部よりなんだか中堂の方に興味を持っていそうな気がします。

あまり根拠のない予想なんですが、久部君は気持ちを伝えることはしないと思います。傍で見守っててどんな形であっても一緒に居れればいいみたいな。ミコトが笑っていればいいみたいな、そういうほんわかした感じがいいですね。たとえ告白したとしてもさらっと流されそうな気がするので、付き合ったり男女の関係ということもなさそうですね。

現在はUDIラボ、週刊ジャーナルの掛け持ちでバイトをしていますが、いずれは医大生として卒業し、医者になるんでしょうか。親は開業医で医者以外認めないと言っているような方です。

しかし、医大生として卒業すると思いますが、医者ではなく法医解剖医になるような気がします。以前に医学に対して否定的な記事を書いていた時期もありました。

親に対して否定的な一面がある為だと思うので親と同じ道は辿らないのではないかと…。ライターとして活動する可能性もありそうですが、私の期待も含めるとUDIラボで働いてほしいというのが一番ですね。

 

窪田正孝の演技力
窪田正孝がアンナチュラルで見せる演技力の秘密は?出演作から評判を読み解く

オンエアを見逃しても大丈夫!動画配信を無料で視聴できます
アンナチュラル 見逃したオンエアのフル動画を無料で視聴する方法

視聴率はこちら。
アンナチュラル 視聴率一覧&グラフ推移 最終回まで速報で随時更新中

第3話の感想
アンナチュラル第3話感想 UDIが凶器を暴く!対比が印象的な回

第4話の感想
アンナチュラル第4話感想 久部の活躍で事件解明!中堂の過去が徐々に明らかに
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2018冬ドラマ
タグ: