みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

窪田正孝がアンナチュラルで見せる演技力の秘密は?出演作から評判を読み解く

      2018/12/08

アンナチュラル 窪田正孝

出典:twitter.com

1月から始まった冬ドラマ「アンナチュラル」。石原さとみが主演、解剖医が事件の真相を解明していく法医学ミステリーです。

そんな「アンナチュラル」に石原さとみの同僚役として出演しているのが若手俳優の窪田正孝さん。ドラマにバラエティに引っ張りだこの俳優です。

窪田正孝の演技力にはどんな評判が寄せられているのでしょうか?プロフィールや経歴、おすすめの過去の出演作もあわせて紹介していきます。

アンナチュラル

TBS 金曜22:00~

脚本:野木亜紀子(「逃げるは恥だが役に立つ」「重版出来!」「空飛ぶ広報室」ほか)

キャスト:石原さとみ、井浦新、窪田正孝、松重豊、ほか

主題歌:米津玄師 「Lemon」

窪田正孝のプロフィール

生年月日は1988年8月6日の29歳、神奈川県出身の俳優です。
芸能界に入ったきっかけは、母親の薦めでオーディションに応募したんだそうです。

母親の薦めってすごいですよね。私、芸能界に興味があったんですけど、親に相談したら「現実を見なさい」って言われて終わりましたよ。

芸能界デビュー後は、深夜ドラマ「チェケラッチョ!!in TOKYO」で初主演を務め、その後も数々の作品に出演し活躍しております。

好きな食べ物は焼肉、アイスが大好きだそうです。

窪田正孝の出演作といえばコレ!

ドラマ、映画、舞台、CM、PVなど幅広く活躍している窪田正孝さん。最近はあなたもよく見かけると思いますが、筆者が特に印象に残っているのはドラマ「デスノート」、「HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」の2作ですね。

「デスノート」は主役の夜神 月やがみ らいととして出演されていました。夜神月の役が原作の強気の感じとは違い、弱気な感じの役になっていたので、原作と役柄が変わっていた事であまり良い印象はありませんでした。

「HiGH&LOW」ではスモーキー役として出演されていました。クールな役柄だったので、とってもかっこいいという印象が残っているのを覚えています。

窪田正孝の演技力は高いのか?評判は?

ネットでの評判は、「演技が上手い」という声の方がやや多い印象でした。窪田正孝のイメージでの演じる役柄や、原作があるものは視聴者の元々のイメージなど、
そういったところも意見が分かれてしまう原因なのかと思いました。

「デスノート」がオンエアしていた頃のネットの反応は、「下手だ」と言われていたことが多い印象があります。私も「デスノート」を見た際は、原作の印象が強くあったため、受け入れ難くありました。

また、映画版の夜神月は藤原竜也が熱演していたので、実写版デスノートといえば「夜神月=藤原竜也」になっている人も多く、私もその一人でした。ドラマ版では夜神月のキャラクターも原作とは少し違う印象を受けたため、余計に下手だと言われたのでしょう。藤原竜也さんがはまり役だったので、比べちゃいますよね。

私は窪田正孝さん主演のドラマをそれほど見たことがなかったので、バラエティ番組に出演している印象の方が最初は強かったんです。バラエティに出演し始めた頃は不慣れ感があったので暗いイメージでしたが、最近では慣れてきたのかテンションが高く、見ていてとても気持ちがいいです。

これを機会に窪田正孝さんの主演作品を見てみようかと思います。特に気になるのが「東京喰種」です。こちらの作品は演技力を高く評価している方が多くいらっしゃいました。

私と同様に窪田正孝の演技が気になったあなた、主演作品を見てみてはいかがでしょうか。まずは窪田正孝さんが出演するドラマ「アンナチュラル」での活躍が楽しみですね。

第3話の感想
アンナチュラル第3話のあらすじ&感想 UDIが凶器を暴く!対比が印象的な回
 
オンエアを見逃しても大丈夫!こちらをチェック
アンナチュラルを見逃した!フル動画配信のおすすめはどこ?

アンナチュラルの視聴率はこちら。
アンナチュラル 視聴率一覧&グラフ推移 最終回まで速報で随時更新中

他ドラマとの視聴率比較はこちら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:芸能 - 芸能人 - ドラマ - 2018冬ドラマ
タグ: