大河ドラマ真田丸 第40話『幸村』放送後の感想まとめ

真田丸感想第40話「幸村」

10月9日放送の真田丸 第40話『幸村』放送後の感想まとめ記事です。

ネタバレ注意!

ネットの反応

真田信繁

きり

スポンサーリンク

真田大助

豊臣秀頼

茶々

片桐且元

豊臣家

清韓

御文庫

脚本全般

スポンサーリンク

ネタ

あわせて読みたい

第1話「船出」~第12話「人質」を収録したDVDが発売中です。

vol.2は第13話「決戦」~第24話「滅亡」を収録。
vol.3は第25話「別離」~第35話「犬伏」を収録。
メイキング映像やブックレット等の特典が盛りだくさん!
加えてAmazon限定として六文銭が描かれた扇子が付属します。

真田丸ファンなら要チェックの特典をお見逃しなく!

DVD

 
vol.2 10月19日発売予定!予約受付中です!

 
vol.3 12月21日発売予定!予約受付中です!

Blu-ray

コメント

  1. 名無し より:

    どこがヒロイン?
    周りにきりを褒める人が誰一人いないのでものすごく違和感ある。
    正直きりのセリフって消音にしてても話が綺麗につながる。今回ですら。
    事務所のごり押しステマに乗り過ぎ。

    • おお より:

      事務所がどうのって、ピント外れでは?
      私も最初の頃は可愛げのない発言が多くて確かに役柄に違和感を感じましたが、10代の頃の生意気盛りの発言と思えば、いつまでも初期のイメージできりを決めつけることないのでは?
      歳月とともに登場人物が成長する様子を見れるのがこのドラマの凄さだと感じているので、彼女の成長と変化を受け入れないご意見は、ちょっと残念に思います。

タイトルとURLをコピーしました