みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

ニッポンノワール【3話感想】清春の優しさ溢れるエンディングで2人は何を話してる?

      2019/11/18

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

10月期の日テレ日曜ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」。

シレっと亡き本城理事官に罪をかぶせようとする才門刑事(井浦新)と上層部に反発して、南武捜査一課長(北村一輝)のもと碓氷班中心に捜査は継続となりました。

才門を追求する遊佐清春(賀来賢人)が、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」でおなじみのフェイク動画を確認するシーンは、興味深かったです。
 

そんな第3話(2019年10月27日(日)放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。


「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第3話 あらすじ

「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」と「十億円強奪事件」。警視庁捜査一課が追い続けた2つの事件は死亡した理事官・本城諭(篠井英介)の犯行ということで幕を閉じた…かのように見えた。

「本当に本城が首謀者なのか…」
「俺にハメようとした黒幕も本城だったのか…」

明らかに何者かによる事件の早期幕引きの狙いが見え隠れする中、遊佐清春(賀来賢人)は警察上層部に対する疑念を拭えないでいた。
 

一度は捜査終了を命じられるも、捜査一課長・南武修介(北村一輝)の独断で、捜査を続ける清春ら旧碓氷班。

すると十億円強奪事件の実行犯の1人・風間岳人が、実は警察が作り上げた架空の経歴である可能性が浮上する。なぜ警察は十億円強奪事件の実行犯グループに風間を送り込んだのか。謎が謎を呼ぶ中 清春は、風間の正体と公安のエース・才門要との間に過去にあった意外な接点の存在に気が付く。

才門が事件の黒幕だったのか…?
裏切りに次ぐ裏切り…止まらない謎の連鎖はさらに加速。

主人公を含め誰も信用できない—第3話 開幕。

引用:ドラマ公式サイト

 

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第3話 感想

当サイト読者の方から寄せられた、
「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第3話の感想をご紹介します。

 

才門刑事の疑惑と告白

Look at meが才門の口癖だと思ってたらLet's thinkも言い出して混乱している

 

今夜は(も?)克喜と遊佐刑事のシーン泣けたし、誰が黒幕か分からなくなってきて面白かった〜。4話も楽しみ!!

 
第2話からの流れでは才門刑事が怪しい一辺倒だったのですが、公安の上層部の思惑があるとはいえ、才門刑事は事件の黒幕ではないと感じました。

むしろ亡き婚約者の深水星良と、その友人だった碓氷薫警部(広末涼子)の敵を取るために真実を追求しているとの告白です。

「警察の真実を探りたい」と語る才門の様子は本気にしか見えず、かなり混乱してしまいました。

しかし清春自身も信ぴょう性を感じたのか、南武課長に才門との対決については隠すことにした様子です。

清春めっちゃ乱暴で当たりがきついけどその中にある優しさにグッとくる。

 

毎回のエンディング、何を話してるかすごく気になるんだけど。あとでドラマの中でわかるのかな?

 
清春の克喜に対する優しさが、ネットにも評判になっていますね。

はじめは邪魔に思い、自分のお目付け役のように大人目線でしか接しようとしなかった清春ですが、まだ小学生の克喜のことを理解して寄り添おうとしています。

克喜も清春のことを特別に思っている様子、エンディングの無言の2人のシーンも意味深で良かったです!

 

「3年A組」登場のガルムフェニックスとフェイク動画

「Let's think」
いやードラマの物語同士が繋がってるって面白いな!
フェイク動画の下りも出てきたしこれからも楽しみ~

 

やっぱりニッポンノワール-刑事Yの反乱-と3年A組関わりあるよね!!

 

3年A組の時はいい人だったけど今回こそ黒幕だろわかってんだからな

 
「3年A組-今から皆さんは、人質です-」からの引用も秀逸でした。

南武課長がガルムフェニックスのスーツアクターかつ現撮影所社長の田中(前川泰之)と同窓だという設定には、驚いてしまいました。もはやゲストというレベルではなく、完全にリンクしていますね!
 

さらに、「3年A組」で柊一颯先生がわざと制作したフェイク動画が、参考文献として登場しました。

喜志正臣(栄信)の尽力で、防犯カメラの映像の4人の強盗犯の銃撃戦も、制作物であると推理されます。

「修正されていないフェイク動画」というのはわかりくいですが、要はドラマ撮影の名が回しのような状態ということですよね。

確かに4人がそれぞれ他人を撃って自殺なんて「儀式か」というような映像でしたが、警察が用意したフェイク動画だなんて、本当ならひどい話です。
 

この件について、わざわざ南武が田中と清春を引き合わせたということは、やはり南武は事件の闇に関わっていないのだと思いたくなりますね。

克喜にガルムフェニックスを合わせてあげるシーンは、グッジョブ!という感じでした。

 

オンエアを見逃してもフル動画を視聴する方法

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」を見逃しても大丈夫!
視聴する方法は、大きく分けて2つの方法があります。それぞれの特長をここからご紹介していきます。

オンエアから1週間以内の場合

動画配信サービス 配信期間
TVer 10/27(日) 放送終了後まもなく ~ 11/3(日)22:29

 

オンエアから1週間以上経過した場合

動画配信サービス 配信状況
(見放題/レンタル)
動画数 月額料金 付与ポイント
Hulu 配信あり
(見放題)
6万本以上 1026円(税込)
(全て見放題)

 

Huluで今すぐ動画を見たいなら

 

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」次回(第4話)の見どころ

え!?お父さん南武さん!?
将来顔があんなに濃くなるの!?😭

 
「碓氷克喜は南武の子供」という才門の示唆もあって、清春は南武課長を追求する方向で動き出します。南武に克喜がなついている様子も、才門の考えを裏付けているようにも思えますね。

しかし更なる“裏切り者”の登場が予告されている次回、もう人材が残っていない!と余計な心配をしたくなりますよね。

そのうち清春の味方は克喜だけ、ということになるのではないかと、気がもめます。

 

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」これまでの視聴者の感想

当サイト読者の皆さんが書いてくださった視聴後の感想をお届けしています。

 

まとめ

「誰も信じない」というようなハードボイルドでバイオレンスなノリを前面に出しながらも、意外に情に厚く、マスターや南武課長からも愛されているように見えた遊佐清春刑事。

しかし、警察内部のメッキがどんどんはがれていく感じで、頼りはライバル視してくる宮城刑事とエキセントリックな後輩・名越刑事だけかもしれません。

「ノワール」こと“警察の闇”がどこに向かっていくのか、まだまだ先が読めない展開です!

 

「ニッポンノワール」見逃して1週間以内なら

→ TVerでサクッと視聴(11/3配信終了)

日テレ番組を見放題で視聴したいなら

→ 1026円で全動画が見放題のHuluがオススメです

 

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年10月期の日テレドラマ「ニッポンノワール」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 ニッポンノワール 日本テレビ 日曜22:30~ キ...
井浦新の演技力評価は?
2018年1月スタートのドラマ「アンナチュラル」で法医解剖医・中堂役を務めている井浦 新(いうら あらた)。過去に闇を抱え、自分を表現することが苦手なキャラクターがよく合っ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019秋ドラマ
タグ: