みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

「ニッポンノワール」第1話の感想「3年A組」との関係性がファン心理をくすぐる

      2019/11/18

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

10月期の日テレ日曜ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」。

「こんなに禁じ手だらけの作品があっていいのか?!」というような印象を持った第1話。

主人公・遊佐清春刑事は追い詰められていますが、記憶喪失というだけでなく、ある意味殺人犯人扱いされても仕方ない、バイオレンスなイメージです。

音楽にもあおられて、サスペンスにすっかり引き込まれてしまいました!
 

そんな第1話(2019年10月13日(日)放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。


「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第1話 あらすじ

生い茂る木々。風が吹きすさぶ森。その中にある一軒の山小屋。
うっすらと瞼を開けた男、遊佐清春(賀来賢人)。
 

彼の目に最初に飛び込んできたのは一人の女性刑事:碓氷薫(広末涼子)の亡骸――。

そして、自分の右手には拳銃が握られていた。確実に自分が彼女を殺したこの状況。
しかし、清春はなぜかここ数ヶ月の記憶が綺麗に吹き飛んだようになくなっていた。

「笑えねぇ」
焦りや焦燥よりも、苛立ちが先にきた。

自分に薫を殺す理由も道理もない。だが、記憶を失った以上その可能性は拭いきれない。
俺が殺したのか……、それとも何者かにハメられたのか……。

清春はこのままだと自分が疑われるに違いない証拠の数々を綺麗に消し山小屋を後にする。
 

だがすぐに警察からのお呼びがかかる清春。殺人事件の現場招集として、今度は「刑事」として先ほどまでいたあの山小屋へ向かうこととなる。

薫が死亡したのは2日前。その間無断欠勤をしていた清春は、「警視庁のガン」とも称される前評判も相まって薫殺害の疑いの目を捜査員一同から向けられることに。

そんな中、清春は捜査一課長の南武(北村一輝)から薫の一人息子:碓氷克喜(田野井健)の世話をするように言われる。

この出会いが、大きな運命の始まりとは未だ知らず……。
 

そして、薫殺害事件の捜査はやがて薫が死の直前に追いかけていた「十億円強奪事件」と繋がりを持っていくこととなる。既に解決済みとされていたこの「十億円強奪事件」には、実は警察関係者が犯行に関与していた疑いがあり、その捜査中に薫は命を失ったのだという……。

キナ臭すぎる二つの事件。もしも罪を犯した警察関係者の人間が薫を殺害したのだとしたら……。

この瞬間、清春も含め、すべての人間が今回の事件の容疑者となる―――。
 

薫殺害の犯人は誰か―――。
なぜ、薫は殺されてしまったのか―――。
薫が追いかけた「十億円強奪事件」との関連は―――。
9歳の息子:克喜が握る母の死の真相の鍵とは―――。
そして、清春の記憶喪失の原因は―――。
 

疑いが加速し、裏切りが止まらない、アンストッパブル・ミステリー…ここに開幕。
類い希なるキャラクターの数々。次々に動き、化かし続ける謎の連鎖。
一度見たら、誰かと話さずにはいられない。異色異端の「刑事ドラマ」、始まる。

引用:ドラマ公式サイト

 

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第1話 感想

当サイト読者の方から寄せられた、
「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第1話の感想をご紹介します。

 

硬派な賀来賢人が殺人容疑者の刑事に!

ニッポンノワール1話見ました
碓氷さんが班長になってからキッチリ3ヶ月だけ記憶がないのが違和感なのと、克喜くんの飲んだ薬ですね
警察の誰かが黒幕というよりかは、警察上層部全体が黒幕のような気もしています

 

名越、初っ端からとんでもねぇサイコ野郎だったな。。

 

こんな小さな子が銃を持ったり「母を殺した犯人が…」とか言わないでしょ。お母さんっていう年頃だよ。
脚本おかしすぎる…

 

 
賀来賢人はドラマ「愛してたって、秘密はある。」の出演など、硬派な役柄もすごく似合うことは知っていたのですが…。
今回の遊佐清春刑事役は、生まれた時から「母殺し」とDVを受けていた、かなり狂気をはらんだ役柄です。
 

しかしこのドラマ、バイオレンスな刑事たち、乱闘に拳銃発砲の捜査会議、子供に拳銃を持たせるシーンなど、放送禁止にならないのか悩んでしまう雰囲気です。

でも、それが強力な魅力をはらんでいるようにも思ってしまうんですよね。
 

ああ、この子役どこかで見たと思ったら
特撮キャストめっちゃおるぞこのドラマ

 

拳銃の撃ち方知ってるし、
しかも反動をものともしない。
すげぇ子どもだぜ。

 

克喜役の田野井健君は、抑えた演技が上手ですね。単に硬くてかしこまった演技ではなく、ちょっとした上目遣いなどが上手で可愛かったです。
 

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」とのつながり

日テレ10時半のドラマはついつい見ちゃうんですよね、3年A組と繋がってるって絶対面白いじゃないですか、やばい、興奮してきた。

 

ハッシュタグ追ってると『ニッポンノワール』が『3年A組』の半年後の設定だと知らない人が意外と多い!公式に半年後の話って発表されてるよ!柊先生が亡くなったのは『A組』の事件の1年後なので今回のドラマ内ではまだご存命のはず!

 

え?3年A組のドラマと
繋がってる感じ???
それか世界観が一緒?
ベルムズの元リーダー
出てきたし
ベルムズ言うてるし

 

喜志といい、この二人といい3年A組の続き感いいよ

 

事前にネットニュースでも話題になっていましたが、「3年A組」の登場人物がそのまま半年後という設定で「ニッポンノワール」に出演していました。

  • 喜志正臣役… 栄信
  • 宮城遼一刑事役… 細田善彦
  • 本城諭理事官役… 篠井英介

 
この3人ですね。

このようなことが可能なはず、脚本家・武藤将吾、チーフプロデューサー・西憲彦など、「ニッポンノワール」のスタッフ陣は「3年A組」の時のメンバーと多くがかぶっているんですね。

単なるカメオ出演ではなく、こういうふうに世界観がつながっているのって、リアリティが増して大好きです。
 

この時間枠のファン心もくすぐってくれますよね!特に栄信演じる喜志は「今はカタギなのに」とうめきながらも清春の超法的活動に協力していて、その屈折した感じが良かったです。

「3年A組」を初回から最終回まで動画配信で視聴するには
 

意外性のある音楽もいい!

今日って第1話なの?第5話くらいだよね?
あと主題歌…合ってる??
なんか物語より、役者さんの演技を見るドラマっぽい…

 

刑事ドラマだから♪冬(四季より)/ヴィヴァルディ バイオリンの疾走感ある曲は わかるけど ♪愛はスローにちょっとずつ/サザンオールスターズ がドラマとどうリンクするのか楽しみやなぁ

 

ニッポンノワール、賀来賢人くんに井浦新さんに広末涼子さん、EDサザンって最高すぎませんか、、、後子役の人凄い、、、

 
オープニングなどシリアスなシーンに流れていた心をかき乱すBGMは、クラッシックですね。ヴィヴァルディの協奏曲「四季」より「冬」なのですが、切羽詰まっている感じが出ていてピッタリでした。
 

しかし、エンディングテーマのサザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」は意外でした。

ここでしんみりした曲を持ってくるとは、「3年A組」のにぎやかなエンディングとはまた違った意味でミスマッチです。

広末涼子演じる薫刑事が、残業中に克喜に電話をかけているシーン設定なのも、今は亡き人物だということで、尚更ウルっとくるエンディングでした。

 

オンエアを見逃してもフル動画を視聴する方法

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」を見逃しても大丈夫!
視聴する方法は、大きく分けて2つの方法があります。それぞれの特長をここからご紹介していきます。

オンエアから1週間以内の場合

動画配信サービス 配信期間
TVer 10/13(日) 放送終了後まもなく ~ 10/20(日)22:29

 

オンエアから1週間以上経過した場合

動画配信サービス 配信状況
(見放題/レンタル)
動画数 月額料金 付与ポイント
Hulu 配信あり
(見放題)
6万本以上 1026円(税込)
(全て見放題)

 

Huluで今すぐ動画を見たいなら

 

次回の見どころ

第1話エンディングで、清春は住まいを本城諭理事官や宮城刑事たちに取り囲まれ、逮捕に向かって絶体絶命という状況でした。

「一発かましてみっか」と言い放った、清春のアイディアが何なのか、気になります!
 

また、薫の息子・克喜がどうやら事件のカギを握っていて、敵に清春から引き離される様子です。子役の田野井健君にも注目ですね!

 

まとめ

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」はかなり思い切った内容のドラマですね!

最近の刑事ドラマとは違って、1つの事件をずっと軸にして動いている流れで、遊佐清春刑事の行動と記憶喪失への葛藤と向き合っていく、ハードボイルドテイストもあるドラマです。

克喜の存在がいいアクセントになっていて、ただのバイオレンスではなくなっている面もありますよね。今後の展開がとても楽しみです!

 

「ニッポンノワール」見逃して1週間以内なら

→ TVerでサクッと視聴(10/20配信終了)

日テレ番組を見放題で視聴したいなら

→ 1026円で全動画が見放題のHuluがオススメです

 

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」これまでの視聴者の感想

当サイト読者の皆さんが書いてくださった視聴後の感想をお届けしています。

 

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年10月期の日テレドラマ「ニッポンノワール」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 ニッポンノワール 日本テレビ 日曜22:30~ キ...
井浦新の演技力評価は?
2018年1月スタートのドラマ「アンナチュラル」で法医解剖医・中堂役を務めている井浦 新(いうら あらた)。過去に闇を抱え、自分を表現することが苦手なキャラクターがよく合っ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019秋ドラマ
タグ: