みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

僕らは奇跡でできている 最終回の感想&ネタバレ 大学を辞めた一輝はどこへ向かうのか?

      2018/12/12

僕らは奇跡でできている 見逃し配信

2018年10月期のドラマ「僕らは奇跡でできている」。

2018年12月11日(火)放送の最終回を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。

 

「僕キセ」の動画を今すぐ見るならこちら

FODプレミアム



「僕らは奇跡でできている」最終回 あらすじ

樫野木(要潤)から「迷惑なんだよ。消えてほしい」と強烈な言葉を浴びせられた一輝(高橋一生)は、大学を休んで森へ。帰宅した一輝のもとに届いたのは、沼袋(児嶋一哉)からの一枚のメモだった。

次の日一輝は、鮫島(小林薫)に「ここを辞めます」と辞職を願い出る。それを知った新庄(西畑大吾)、琴音(矢作穂香)、桜(北香那)、須田(広田亮平)らは、どうにかして一輝を引き留めようと、育実(榮倉奈々)に説得を頼む。一輝の辞職を知らなかった育実は驚き、治療に訪れた一輝にその理由を尋ねるが…。

 
その後、休講にした分の講義の振替のため、一輝は学生たちを連れてフィールドワークに出かける。一方の樫野木も、鮫島のもとを訪れて…。森で学生たちから辞職する理由を問い詰められた一輝は、ついに自らの決断を語り、一同を驚かせる。

一輝の決意に刺激を受けた育実、樫野木、沼袋、学生たち…一輝が巻き起こした波紋に影響を受けた周囲の人々が、最後に下す決断とは?そして、大学を辞めることを決意した一輝は、いったいどこへ!?

引用:ドラマ公式サイト

 

 

「僕らは奇跡でできている」最終回 感想

当サイト読者の方から寄せられた、「僕らは奇跡でできている」最終回の感想をご紹介します。

心がほんわかと温かくなるような、とても夢のある終わり方でした。

できればあまり童心のようではなく、生身の付き合いをしている一輝もみたかったのですが、樫野木とは無事わかりあえて良い影響を与えることができたし、育実とはひとりで抱え込まず夢を膨らませることと、夢のためには一見つまらない勉強でも努力するという、ポリシーの交換も行っていたので、今後も細く長くつながっていくのではないかと思えます。

題名の「奇跡でできている」ということが全体的に散りばめられていて、あからさまに強調されていなかったこともスッキリしていました。強いて言うならば、少し話に出てきた一輝が大学時代にモテていたというあたりも、掘り下げてもらいたかったです。

匿名さん 40代女性

 

相河先生は前回あんなに樫野木先生にきついことを言われてしまったのに、樫野木先生と仲良くなりたかったからと告げるところが正直すごいなと思いました。

彼特有の強さなのでしょうか。そして、大嫌いと言われているフィールドワークにまで誘えるなんて。

またそんな彼に影響されて、自身の過去を振り返り、封印していたフィールドワークにまで参加し、変わっていくことの出来た樫野木先生も素敵だなと思いました。

個人的には、沼袋先生が休んでいる相河先生を心配し、わざわざ家まで訪ね(しかもキュウリをいっぱい持って)行くシーンが良かったです。おそらく今までアリにしか興味がなかった彼が、こうして行動を起こすまで変わるって、相河先生はよほど強い光を持った人なのですね。

それを見越して大学に呼んだと思われる鮫島先生は、もうさすがとしか言いようがないと思いました。

匿名さん 30代女性

 

途中までは「ロシアに行っちゃうのかあ……」と思いながら観ていましたが、ロシアは終着点ではなく通過点でした。

宇宙飛行士になるためのロシア語勉強だったんですね。ついでに言えば虫歯治療だって半分はそのためのものだったのかもしれません。常識に囚われない発想力がなんとも相河先生らしくて、素直に感心すると同時にちょっと笑ってしまいました。

そんな宇宙スケールの彼を傍で見ていたら、周りの皆だって「自分も何か新しい事を始めたい、変わりたい!」という気持ちが芽生えるのも不思議ではありませんね。

相河先生の不思議なキャラクターのおかげで毎週楽しく見られましたし、後味も爽やかな良いドラマでした。

それに主人公の相河先生だけでなく、脇役達もなかなか面白い人達が集まっていたのが印象的です。彼らがその後どうなったのか、またスペシャルドラマか何かで描いてくれないかなと楽しみにしています。

匿名さん 30代男性

 

いつもは隅っこで小さくなっている沼袋が一輝を想って心配する姿がとてもよかった。沼袋、グッジョブ!

学生とのフィールドワークに樫野木も誘い、自分の気持ちをしっかり告げた一輝は偉いと思いました。

樫野木とも和解し、次のステップに踏み出す一輝がとてもキラキラして見えました。宇宙を目指すなんて普通ではありえないと思うことも、一輝なら本気で考えるだろうと納得できたし、それを見事に叶えるシーンは夢と希望がある終わり方でとってもよかった。

匿名さん 40代女性

 

一輝が「いやなことさえ自分の中でよいものとなる」というような考えになって本当によかった。一輝の周りの人たち、特に育実が自分を生かせるよう生き生きと変わったのを見てうれしく思いました。

そして鮫島先生がすばらしい。一輝の理解者としてはもちろんですが、樫野木の言葉もきちんと受け止めていたことがステキ。樫野木はうれしかったでしょうね。授業も面白くなってよかった。

虹一の母も、虹一の良いところを見ようとするようになりましたね。虹一はまだまだこれからだから、きっと成績も伸びていくと思います。一輝と関わったみんながそれぞれ良い方向に変わっていったけれど、それは一輝自身も同じでは。

最後、一輝は自分のやりたいことを実現させたのかな、大好きなジョージと一緒に。

匿名さん 50代女性

 

山田さんの友達の「大河原さん」が架空の人物だったのは驚きましたし、山田が実の母親だった事を知った育実の反応も見ていて微笑ましく見ていました。

匿名さん 40代男性

 

最後まで主演の高橋一生さんの演技は、特筆に値する名演だったと思います。

個性的な子供からそのまま大人になった、ちょっとコミュニケーション障害かと思えるキャラを、実に魅力的に演じ切りました。拍手を贈りたいです。

匿名さん 50代男性


 

オンエアを見逃してもフル動画を視聴する方法

「僕らは奇跡でできている」を見逃しても大丈夫!
視聴する方法は、大きく分けて2つの方法があります。それぞれの特長をここからご紹介していきます。

オンエアから1週間以内の場合

動画配信サービス 配信期間
カンテレドーガ 11/11(火) 放送終了後まもなく ~ 12/18(火)20:00

 

オンエアから1週間以上経過した場合

動画配信サービス 配信状況
(見放題/レンタル)
動画数 月額料金 付与ポイント
FODプレミアム 配信あり
(レンタル)
2万本以上 888円 1,300円相当

 

FODプレミアムで今すぐ動画を見たいなら

 

最終回の展開は?

最終回の結末の予想記事です。
実際の結末と比較・検証しながら、楽しんでご覧ください。

「僕らは奇跡でできている」最終回の結末予想
2018年10月期のドラマ「僕らは奇跡でできている」。 このドラマは脚本家・橋部敦子のオリジナル作品です。したがって、エンディングは最終話までわからないのですが、ここ...

 

まとめ

オンエア後1週間以内

→ カンテレドーガの見逃し配信でサクッと視聴(12/11配信終了)

1週間以上経過したら

→ フジテレビ系のドラマが満載のFODプレミアムを無料でおためし


 

「僕らは奇跡でできている」視聴率一覧 & グラフ推移
2018年10月期のドラマ「僕らは奇跡でできている」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 僕らは奇跡でできている フジテレビ 火曜21:00~ ...
 

前回までの感想

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2018秋ドラマ
タグ: