みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

僕らは奇跡でできている 第8話の感想&ネタバレ 山田さんの苦悩に視聴者も涙

      2018/12/07

僕らは奇跡でできている 見逃し配信

2018年10月期のドラマ「僕らは奇跡でできている」。

2018年11月27日(火)放送の第8話を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。

 

「僕キセ」の動画を今すぐ見るならこちら

FODプレミアム

「僕らは奇跡でできている」第8話 あらすじ

「僕は山田さんから生まれたんですよね?」——予想もしなかった一輝(高橋一生)の一言に言葉を失う山田(戸田恵子)。一輝もまた、そんな山田の様子にどう反応していいのか分からず、眠れない夜を過ごす。翌朝、2人の間には気まずい空気が流れ、会話もままならない。

眠らない夜を過ごす一輝は、大学の講義にも遅刻。熊野事務長(阿南健治)から嫌味を言われていたところに、同じく遅刻してきたのは、なんと樫野木(要潤)だった。樫野木は一人娘から、元妻に新しい恋人がいることを知らされ、心ここにあらずの様子。一方、一輝の講義では、琴音(矢作穂香)がいつもと少し様子の違う一輝に気づいていて…。そんななか、新庄(西畑大吾)は、ある動画を見つける。
 

その後、山田は義高(田中泯)の工房を訪ねる。一輝のこれまでの気持ちを考えるといたたまれないと、義高に吐露するものの、電話で一輝から夕飯はいらないと言われ、“もう元の関係には戻れない”という思いを強める。山田はその夜、一輝に「どうして私が産んだと思ったんですか?」と尋ねる。すると一輝は、真実を知ったきっかけと、今までそのことを黙っていた意外な理由を明かす。そして一輝も、今まで何も言わず家政婦として働いてきた理由を尋ねるが、山田は「一生、言わないと決めていた」と答えるだけ。

 
そんななか一輝は、山田との以前の関係を取り戻そうと、山田に料理を習いに来ていた育実(榮倉奈々)に、こっそり家族と仲直りする方法を尋ねる。事情を知らない育実は「普通にしていれば自然と元に戻る」と話すが、一輝にはその“普通”が分からない。

一方、一輝に過去について話すかどうか思い悩み、山田は鮫島(小林薫)の元へ。しかし鮫島から「本当のことを言っても言わなくても、2人はうまくいかないと思う」と言われ、ショックを受ける。鮫島の言葉で覚悟を決めた山田はその晩、一輝にすべてを打ち明ける。すると翌日、一輝は一言だけメモを残して姿を消してしまい…。

引用:ドラマ公式サイト

 

 

「僕らは奇跡でできている」第8話 感想

当サイト読者の方から寄せられた、「僕らは奇跡でできている」第8話の感想をご紹介します。

今までうまくいっていた山田さんと一輝の関係が一気に揺れた回でした。

一輝を一人で育てていくというプレッシャーは大きなものだと思います。きっと虹一くんの母親の気持ちが一番理解できたのではないでしょうか。

一輝も事実を知っていながら、山田さんの存在が大切だと気にすることを辞めた部分は一輝らしいと思いました。

匿名さん 20代女性

 

山田さんが、一輝を置いて家を出てしまったことにどれだけ後悔しているのかと思うと涙がこぼれました。

そして、一生家政婦としてでも一輝のそばにいたいという気持ちには、その償いというよりは、見返りを求めない母親の愛情を感じました。

匿名さん 50代女性

 

タコの伏線回収は見事でした。ただ嫌いというわけではなく、ちゃんとした理由があった。

自分の母親がいなくなったら食べたいと思いません。無意識にタコのせいにしていたのかなと感じました。

そしてお互いの関係がわかっても呼び方が変わらなかったのがおもしろかったです。

今回、水本先生が自分を見つめ直して料理教室を辞めたり、恋人との関係に決着をつけたりとすっきりした印象を持ちました。

匿名さん 20代女性

 

家政婦の山田さんの一輝に対する献身ぶりは、母親じゃないと無理だよなぁ、と思っていましたが、やはり、彼女が母親でした。

しかも、個性の強い一輝の育児に悩んだあげくの家出だったこと、他人事とは思えませんでした。

山田さんも、虹一少年の母親のように、幼い一輝に無理なことを要求したりしてたのでしょうね。そのときのことや、長い間置き去りにしていたことの後悔が、いまの献身につながっているのかと思うと、愛の深さと決意の固さに胸を打たれます。

母親であると名乗らないことで自分を罰しようとしていた山田さんを、戸田恵子さんが見事に演じていたと思います。

この第8話は、何回見ても泣いてしまいそうです。

匿名さん 40代女性

 

山田さんに限界が近付いている事を祖父がきちんと理解していて、最悪の事態にならないようにと距離を置かせてあげたのも分かります。

まあ、さすがに11年もかかるとは思っていなかったでしょうが、それでも11年かけて戻ってきてくれましたからね。そして今、あのように一輝と山田さんの二人は一緒の家で穏やかに暮らす事が出来ています。

お爺さんも言っていましたが、その11年は二人にとって必要な時間だったのだと思います。

匿名さん 30代男性

 

一輝が自分の結論を出せたことが嬉しかったです。

まさか動物分類学から自分の考えをまとめるヒントを見つけ出すとはびっくりでした。また、タコを買いに出かけるだけで家出がすんでよかった、と思いました。

普段はエキセントリックなところばかりが目立つ一輝の行動ですが、こういうときにはむしろ普通の人よりも結論が明快で、立ち直りも早かったのには驚きました。

また、育実は元彼氏と円満に終了することができましたし、虹一くんは特別仕立ての眼鏡をかけ、勉強も母親との関係も良好なようで、一見落着です。

あと2回でみんながどのような方向に進んでいくのか、一輝の人生と育実の人生は交わることになるのか、まだまだ目が離せず、興味津々です!

匿名さん 40代女性

 

オンエアを見逃してもフル動画を視聴する方法

「僕らは奇跡でできている」を見逃しても大丈夫!
視聴する方法は、大きく分けて2つの方法があります。それぞれの特長をここからご紹介していきます。

オンエアから1週間以内の場合

動画配信サービス 配信期間
カンテレドーガ 11/27(火) 放送終了後まもなく ~ 12/4(火)20:00

 

オンエアから1週間以上経過した場合

動画配信サービス 配信状況
(見放題/レンタル)
動画数 月額料金 付与ポイント
FODプレミアム 配信あり
(レンタル)
2万本以上 888円 1,300円相当

 

FODプレミアムで今すぐ動画を見たいなら

 

「僕らは奇跡でできている」第9話の見どころ

第8話を視聴した読者が投稿してくれた、次回(第9話)の見どころをご紹介していきます。

第8話の最後で、なぜに一輝が泳いでいたのか、来年のゼミはどうするのかが秘密のままだったので、次回語られることになると思うので楽しみです。

また、育実のことをどう思っているかを表明するシーンも予告にあったので、こちらも目が離せません。

 

一輝は、先送りにしていた来年度のゼミについて考え始めたようです。

水泳をしているシーンが予告にありましたが、動物生態学と何か関係があるのか気になりました。

 

育美が彼氏ときちんとお別れが出来たことがどう一輝との関係に影響してくるのかが凄く気になります。

月日を重ねるごとに育美は一輝の優しさ純粋さに気づいているはずで、言葉では恋愛感情恋愛には発展しないと言ってはいるものの、心の波がどう動くか期待しています。

 

最終回の展開は?

結末の結末を予想してみました。
一輝と育実の行方はどうなるのか、楽しみながらご覧ください。

「僕らは奇跡でできている」最終回の結末予想
2018年10月期のドラマ「僕らは奇跡でできている」。 このドラマは脚本家・橋部敦子のオリジナル作品です。したがって、エンディングは最終話までわからないのですが、ここ...

 

まとめ

オンエア後1週間以内

→ カンテレドーガの見逃し配信でサクッと視聴(11/27配信終了)

1週間以上経過したら

→ フジテレビ系のドラマが満載のFODプレミアムを無料でおためし


 

「僕らは奇跡でできている」視聴率一覧 & グラフ推移
2018年10月期のドラマ「僕らは奇跡でできている」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 僕らは奇跡でできている フジテレビ 火曜21:00~ ...
 

前回までの感想

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2018秋ドラマ
タグ: