みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

ストロベリーナイト・サーガ 2話感想|ストーリーに引き込まれるという絶賛の声多数

   

ストロベリーナイト・サーガ

2019年4月期のフジテレビ木曜ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」。

第2話(2019年4月18日放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。


「ストロベリーナイト・サーガ」第2話 あらすじ

ここのところ事件もなく平和な日々の捜査一課。

しかし、姫川玲子(二階堂ふみ)はそれが不満なのかイライラと動き回り、仕事を求めていた。

菊田和男(亀梨和也)や湯田康平(中林大樹)は不謹慎だと諌めるが、玲子は彼らの言葉が耳に入らない様子で、石倉保(宍戸開)に今朝発生した事案を尋ねる。

玲子はこれが大きな事件に発展すると読んでいた。
 

そんな時、橋爪俊介管理官(岡田浩暉)と今泉春男係長(山口馬木也)が特別捜査本部を立てると来た。

玲子の勘は的中した。
 

捜査本部が立てられたのは蒲田西署。

亀有北署から異動になったと井岡博満(今野浩喜)もいた。

井岡は蒲田西署の葉山則之(葉山奨之)を玲子たちに紹介する。
 

会議が始まると今泉が今朝の事案を説明。

多摩川土手の路上に放置されたスクーターの荷台から、成人男性の左手首が発見される。

三島耕介(堀井新太)の証言と指紋から、手首は高岡賢一(寺脇康文)のものと判明。

高岡は工務店を経営していて、耕介は従業員。

耕介が出勤すると工務店のガレージの床が血の海になっていたため、高岡を探していたのだ。

 
早速、玲子が体などは川に遺棄されたのだろうと発言しだすと遮るものが現れる。

日下守(神保悟志)だ。

予断は捜査の妨げになると言う日下に玲子は反論しようとするが、橋爪に止められる。
 

なぜ高岡は殺されたのか。

そして、なぜ手首だけが残されていたのか?

死体なき殺人事件の真相を追う姫川たちの前に、次々と驚がくの真実が浮かび上がっていく……。

引用:ドラマ公式サイト


 

「ストロベリーナイト・サーガ」第2話 感想とネタバレ

当サイト読者の方から寄せられた、
「ストロベリーナイト・サーガ」第2話の感想をご紹介します。

うーん……正直おもしろくなったです。

前作を見ていないから比べようがないですが、二階堂ふみさんも亀梨も迫力がないというか、すごく地味に映っている感じがします。

存在感が薄く、警察の人に見えなかったです。
 

また、江口さんも警察って感じに思えず、どちらかというと高橋克典さんとか遠藤憲一さんとかのほうがインパクトあっていたのかなっと。

配役ミスな気がして仕方がないです。

内容的には、深刻で誰が殺したのか、なぜ殺したのかなのですが、どうも演技が薄すぎて内容も流されている感じがします。

たぶん、二階堂さんも亀梨も学生の役とかのイメージが強いのか、そっちのほうがあっているのか、こういうシリアス系で緊張感があるようなドラマは向いていないのかもですね。

江口さんも人が好さそうだから、偉い刑事ってのがどうもあっていないです。

匿名さん 30代女性

 

幼い頃父親が事故死してからずっと高岡は気にかけてくれ、中学校を卒業したのと同時に、高岡が雇ってくれてすごく有難く思っていたのに、実は「父親が自殺すると分かっていて止めなかった」ことが分かり、とても悲しかったと思いますし、憤りを感じたと思います。

高岡には、怒りを出していたけど本当は悲しかったんではないかと感じました。

ずっと面倒を見てもらっていた事には本当に感謝していただろうと思うので、私はどうしても康介が犯人だとは思えないです。
 

では、誰が犯人なのか?となるのですが、私は保険金の処理をしていたヤクザの戸部なのではないかと思います。

きっともう高岡がやっていたこと(自殺に追いやること)をやりたくないと言って、殺してしまったのではないかと思います。

匿名さん 40代女性

 

今回は登場人物も謎も多く、理解するのに時間がかかりました。

高岡は父親を失った三島を可哀想に思って、小さな子供の頃から大人になった現在まで面倒を見てきた優しい人だと思っていたのに、話が進むにつれてそうじゃなかったんだとわかり、悲しくなりました。

三島は高岡に心から感謝し、信頼していたけど、本当の高岡を知ってしまったので気持ちが変わってしまい、もしかしたら三島がこの殺人事件に関係しているかもしれません。

殺してはいないけど、手首だけが残されていたという出来事には関係している気がします。
 

この事件とは関係ないけど、2話で1番良かったと感じたのは菊田が姫川を家まで送るシーンです。

姫川を心配して行動を起こした菊田、菊田の横で楽しそうに笑う姫川を見ると、1話よりも2人の距離が近づいていっているのを感じることができて嬉しくなりました。

匿名さん 20代女性

 

姫川と菊田の関係が徐々に近づいてきておりとてもいいなと思いました。

菊田が姫川班に馴染めてきて嬉しく思いました。

菊田が差し入れをした場面を見てホッコリしました。
 

日下の事情聴取は淡々としていて、とても怖いなと思いました。

そんなところまで聞く必要があるのかなどと感じましたが、日下の前では話をしてしまう力があると思いました。

それに比べて姫川の事情聴取は怖さもあるのですが、優しさを感じることができました。
 

井岡と姫川のコンビはなかなかいいなと思いました。

井岡の思いは伝わらないところもいいです。

事故と処理して保険金をもらうというのはとても怖いなと思いました。

自殺ではなく、事故としそれを止めないのは何か裏があると感じました。

匿名さん 30代女性

 

事件がなくて平和なことは、いいはずなのに落ち着かずイライラしている姫川は、根っからの仕事人間・刑事なんだなと思いました。

捜査を進めれば進めるほど、謎が深まる事件。何か裏がありそうな三島と中川の動向も気になります。
 

一方、2話から登場した葉山則之も、菊田和男が姫川と似ていると指摘していたことから、過去に何かあったのか、今後カギを握る人物になるのか見逃せません。

また、姫川にウザがられながらも、めげずに「玲子ちゃん」と追いかけていた井岡博満。

事件を追いかける緊迫した中で、2人でスルメをかじったり、井岡が見せるちょっとお茶目な行動はには和まされます。

心なしか姫川も井岡には、素を見せているようで2人のやり取りが今後も楽しみです。

匿名さん 30代女性

 

姫川の自分の婦女暴行の記憶が感がさえるようになる。

若い刑事の直感が一緒だと菊田に言われる姫川。

二人の歩く感じがすごくいいです。

「送ります」という寡黙な菊田の優しい感じがいいです。
 

この事件での姫川の経験が一人の女性の苦しみを助けて救うことになりそうです。

途中までの事件の経過があります、犯人がまだわからない状態で次の三話に持ち越しですが、名前を偽った男の影が見え隠れするのが面白いです。

これからまた一人の女性の物音に臆病になる女性の本当の悲しみが明らかになってくる感じがします。

女性にしかわからない婦女暴行の辛さに直面した時の姫川の優しさがみどころかなと思っています。

本当の犯人と真相が見えてくる三話を楽しみにしようと思います。

匿名さん 40代女性

 

「ストロベリーナイト・サーガ」次回(第2話)の見どころ

今回は1話完結の事件ではなく、次回も事件が続くようです。

事件の被害者だと思われていた高岡が、実は全くの別人だったということで、手首は誰のものだったのか、高岡と名乗っていた男は誰なのか、犯人は誰なのか、見どころ満載です。

また、2話ではあまり登場しなかった勝俣健作も、これから事件に深く関わってくることを期待しています。

匿名さん 30代女性

 

次回の見どころの1つ目は高岡の本当の正体です。

2話の最後で12年前に自殺した内藤こそが高岡の本当の名前なのではないかという可能性が浮上しました。

その疑問を姫川お得意の勘を頼りにした捜査で突き止めてくれるはずです。

勘を頼りにする捜査を嫌がる人は橋爪管理官など多くいますが、果たしてその勘が当たっているのか、姫川の捜査のやり方を良く思っていない人たちを黙らせることはできるのでしょうか。
 

2つ目は姫川と菊田の関係です。

2話で少し心の距離が近づいたように見えたので、3話ではもしかしたら菊田が姫川を異性として意識し出すなんてこともあるのではないかと期待しています。

匿名さん 20代女性

 

高岡がいつ内藤和敏と入れ替わったのか、何故入れ替わる必要があったのか?と今回まだ戸部が出てきていないので、もしかしたら戸部が今回の高岡の殺しに関与しているのかというところ、そして姫川班が井岡のサポートを受けながら犯人を挙げるところが見どころです!

匿名さん 40代女性

 

「ストロベリーナイト・サーガ」これまでの視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「ストロベリーナイト・サーガ」放送後の感想を、こちらの記事で紹介しています。

 

まとめ

今作「ストロベリーナイト・サーガ」のキャスティングや俳優の演技に対して、辛口の意見が多いようです。

一方で、ストーリーや脚本については高評価の声が多かったですね。

引き続き、視聴者の反応をチェックしていきますよ。

「ストロベリーナイト・サーガ」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年4月スタートの月9ドラマ「ラジエーションハウス」の視聴率一覧とグラフ推移です。 ラジエーションハウス フジテレビ 月曜21:00~ キャスト:窪田正...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019春ドラマ
タグ: