みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

鈴木亮平の演技はうまい?役者としての評判を過去作から探る【西郷どん】

      2018/10/05

西郷どん 鈴木亮平の演技力

2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」で主人公・西郷隆盛を演じる鈴木亮平の演技が注目されています。

西郷隆盛役に「ぴったりだなと思ってた」という声から「萌えない」役者という意見まで感想は様々です。

ここでは、鈴木亮平の過去作品の評判をもとに、「西郷どん」で西郷隆盛の演技を予想してみます。

スポンサーリンク

西郷隆盛を演じる鈴木亮平の演技力は?

「西郷どん」で主人公・西郷隆盛のイメージが鈴木亮平とは少し違うという声があるのは確かです。

しかし、それは上野の西郷像や、一枚だけ流布している西郷隆盛のものとされている肖像画によって作られてしまったイメージのためです。

原作小説「西郷どん」の中で、著者の林真理子が西郷隆盛の息子菊次郎の言葉として、肖像画は「叔父たち(西郷従道ら)の顔を参考に描いたものなのですよ」と書いているように西郷隆盛ではないらしいのです。

ですから、「鈴木亮平が、どれだけ魅力的な西郷隆盛を演じるか楽しみ」というのが今のところ主流の意見と言って良いでしょう。

役者・鈴木亮平の経歴 & 過去作品の評判

鈴木亮平が役者としてデビューをしたのは2006年の「レガッタ〜君といた永遠〜」の岩崎龍平役、地味な端役からのスタートでした。

その後、単発ドラマや連続ドラマの目立たない役にも我慢してコツコツと積み上げてきました。

その演技力が2014年のNHKの朝ドラ「花子とアン」の村岡英治役で花開きます。零細な出版社と印刷屋の社長という誠実な青年の役柄を穏やかな演技で乗り切ります。

すると女性ファンから大人気となり一気に表舞台に登場。

翌年2015年には「天皇の料理番」の秋山周太郎役で演技の評価は急上昇します。

「俺物語!」の主人公・剛田猛男役では、それまでにないキャラクターを演じて幅の広さを感じさせてくれました。

そして、ファンを急増させたのが2017年の冬ドラマ「東京タラレバ娘」の早坂哲朗役。主人公・鎌田倫子(吉高由里子)との切なくも悲しい恋が鈴木亮平のどこまでも優しいイメージを印象付けます。
 

鈴木亮平は、決して自信満々でスケールの大きい演技ではないのですが、どこまでも人を思い遣る心の広い人物・西郷隆盛を演じさせるにはぴったりの役者だと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

鈴木亮平の「西郷どん」について、ネットの反応をピックアップしてみました。

鈴木亮平の西郷隆盛に新鮮な期待を感じますね!

鈴木亮平のキャラクターなら西郷どんの生涯も楽しんでみられそうですね。

その優しさで女性や年配の方にも人気がありますからね鈴木亮平。

林真理子は女性目線で西郷隆盛像をイメージしたみたいですね。

西郷隆盛のイメージには好みがありますからね。でも史実と伝えられている人間像とは違うみたいですよ。

それはラッキーでしたね 北川景子さんといえば篤姫じゃないですか!その組み合わせ驚き!

まとめ

私の予想では、鈴木亮平の西郷隆盛の演技は大河ファンを増やして評判になると思っています。

新鮮で楽しくドキドキさせてくれるような「西郷どん」を見せてくれるものと期待しています。
 

【西郷どん】風間杜夫が西郷隆盛の父親に!演技の評判を過去作から振り返る

【西郷どん】原作にみる西郷隆盛と家族の役柄は?幼少期のエピソードも

【西郷どん】坂本龍馬役は誰?勝手にキャスト予想 適役の条件&根拠とは
 

あわせて読みたい

公式ムック本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 大河ドラマ - 西郷どん
タグ: