みんなの噂話

ネットや巷で噂の話を見てみよう

おんな城主直虎 第23話のあらすじとネタバレ!「盗賊は二度仏を盗む」

      2017/11/10

おんな城主直虎あらすじ第23話「盗賊は二度仏を盗む」

6月11日放送の大河ドラマ おんな城主 直虎
第23話「盗賊は二度仏を盗む」の詳細なあらすじです。

前回(第22話)はこちら。
おんな城主 直虎 第22話のあらすじ「虎と龍」

ネタバレ注意!

スポンサーリンク


おんな城主 直虎 第23話「盗賊は二度仏を盗む」あらすじ

宴の翌朝、直虎(柴咲コウ)はひどい二日酔いになっていた。
吐き気と頭痛がひどかったが、それ以上に、記憶が飛んでいることが恐ろしかった。

六左衛門(田中美央)は、困惑した様子で昨晩のことを直虎に話し始めた。

直虎「…家来とはなんの話じゃ」
六左衛門「昨夜、頭に、家来になれとしつこく迫っておられたではないですか」

直虎「…ほかに、何かおかしなことを言わなんだか?」
六左衛門「何ゆえか存じませぬが、どこかに隠し子はおらぬかと執拗に聞いておられました」
 
それを聞いた直虎は、顔面蒼白になっていた。
 

ある日、小野政次(高橋一生)が近藤康用(橋本じゅん)と共に居館にやって来た。
近藤の菩提寺からご本尊が持ち出されてしまったのだという。

近藤「つきましては、こちらで山仕事をしておる者たちをあらためとうござる」
直虎「彼の者たちが盗んだとでも申されるのか」

近藤「噂では、井伊様はあのときの賊を処罰もせず、事もあろうに、手なずけ囲うておられると。ならば、ありえる話ではございませぬか」
直虎「もうあの者たちは以前のような盗みはせぬ!」

近藤が前のめりになる。
近藤「では、やはりあの者たちを囲うておられたと」

直虎は口ごもってしまう。
近藤「われらは木を盗まれ、本尊まで盗まれたのでございます! これ以上、当家をむげになさるおつもりなら、こちらにも考えがございまするぞ!」

スポンサーリンク

本尊については言いがかりだが、龍雲丸(柳楽優弥)たちを放っておいたのは井伊の手落ちなのは間違いない。

政次「近藤殿の訴えは理が通っておりまする。その者たちを引き渡すということでよろしゅうございますか?」

追い詰められた直虎は答えた。
「…引き渡そう。連れていかれるがよい」

政次と近藤が退席するのを見送ると、直虎は急いで直之(矢本悠馬)に命じた。

直虎「川べりを行き、先回りせよ。急げ! 頭たちを逃がせ!」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1 2 3

カテゴリー:芸能 - ドラマ
タグ: