みんなの噂話

ネットや巷で噂の話を見てみよう

おんな城主 直虎 第17話のあらすじとネタバレ!「消された種子島」

      2017/11/10

おんな城主直虎あらすじ第17話「消された種子島」

4月30日放送の大河ドラマ おんな城主 直虎
第17話「消された種子島」の詳細なあらすじです。

ネタバレ注意!

スポンサーリンク


おんな城主 直虎 第17話「消された種子島」あらすじ

ある日、方久(ムロツヨシ)と中野直之(矢本悠馬)が直虎(柴咲コウ)の屋敷を訪れた。
大きな木箱を携えて、ぜひ直虎に見てもらいたいものがあるのだという。

直之は箱のふたを開けた。
直之「種子島にございます」

直虎「種子島?何をするものなのじゃ?」
直之「使うところをご覧いただいたほうが早うございますな」
直之が龍潭寺がよかろうと言うと、直虎たちは寺に向かった。

龍潭寺では、新しい武家の子弟たちを迎え入れているところだった。
なつ(山口紗弥加)の息子である亥之助、直之の弟である直久、そして直親(三浦春馬)の息子である虎松(寺田心)の姿もあった。

虎松は人見知りのようだ。
物腰柔らかい昊天(小松和重)はまだいいが、いかつい傑山(市原隼人)が笑いかけると、逃げるように桔梗の背後に隠れてしまう。

南渓「ありゃ、人見知りかの?」
南渓(小林薫)がおどけて桔梗の後ろを覗き込んだ。

昊天「虎松様、怖くはござりませぬ。皆、虎松様のお味方にございますよ」
まだ不安そうな顔をしている虎松に、亥之助たちも声を掛けた。

スポンサーリンク

寺の裏手で、種子島の使い方の説明が始まった。
直之が引き金を引くと、爆発音が鳴り響いた。
直虎は仰天して耳を塞いだが、煙で何も見えない。
煙が消えると、遠くにある的が撃ち抜かれていることに気付いた。

直之「敵に近付くことなく、敵を仕留めることができる。これが種子島にございます」
あっけにとられる直虎に、直之は続けて訴えた。

直之「井伊には戦の采配を任せられる者がほとんどおりません。武術の心得のある者も少のうございます。なれど、これならば百姓でもわけなく使うことでできます。井伊にはうってつけの戦道具ではございませんでしょうか!」

たしかに直之の言うとおりだ。
ところが、種子島の詳しい話を聞いた直虎は、一気に青ざめた。
鉄砲一丁で十貫もするというのだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1 2 3

カテゴリー:芸能 - ドラマ
タグ: