みんなの噂話

ネットや巷で噂の話を見てみよう

おんな城主直虎 第26話のあらすじとネタバレ!「誰がために城はある」

      2017/11/10

おんな城主直虎あらすじ第26話「誰がために城はある」

7月2日放送の大河ドラマ おんな城主 直虎
第26話「誰がために城はある」の詳細なあらすじです。

前回(第25話)はこちら。
おんな城主 直虎 第25話のあらすじ「材木を抱いて飛べ」

ネタバレ注意!

スポンサーリンク


おんな城主 直虎 第26話「誰がために城はある」あらすじ

駿府に出向いた直虎
その迫力と決断を、今川は認めた。

関口「材木は、そのまま駿府に留め置くがよいとの仰せだ」
直虎「あの、では、申し開きは…」
関口「お聞き届けくださったということになろう」
直虎「ありがたき幸せに存じまする!」

今川の居館前に材木が積み上げられ、六左衛門(田中美央)方久(ムロツヨシ)が近くで待っていた。

六左衛門「直虎様、ご無事でしたか! ご首尾は?」
直虎「おとがめはなしということじゃ」

「ご無事でようございましたな」
背後から聞こえた。
直虎が振り返ると、材木を運んでいる龍雲丸(柳楽優弥)の姿があった。
その瞬間、直虎の胸が高鳴る。
高揚する気持ちを抑えながら、笑顔で答えた。

直虎「おかげで助かった。礼を言うぞ、頭」

しかし、その数日後、また事件が巻き起こった。

龍雲丸「とっとと、あの尼小僧出しやがれ!」

スポンサーリンク

龍雲丸が怒鳴り込んできたのだ。
直虎は急いで部屋を出た。

直虎「何用じゃ、頭。 さようにいきり立ち、何が…」
龍雲丸「これが井伊のやり方か!? 恩を仇で返すのが井伊のやり方かっつってんだよ! 井伊の材木で、気賀に城を造るって話じゃねえか!」
直虎「…さような話があるのか?」
龍雲丸「しらばっくれんじゃねえ!」

政次(高橋一生)が冷静に答える。
「その件、まこと井伊はあずかり知らぬことだ」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1 2 3

カテゴリー:芸能 - ドラマ
タグ: