オバマ大統領の広島訪問に中韓メディアがイチャモン【海外の反応】

原爆ドーム

出典:ja.wikipedia.org/wiki/原爆ドーム

オバマ大統領がG7伊勢志摩サミットに合わせて5月27日に広島を訪問することを正式発表しました。

いつものように、中韓メディアが噛み付いています。慰安婦だの南京大虐殺まで駆り出す始末。

そんな海外の反応をご紹介します。

スポンサーリンク

中韓メディアの反応

中央日報
安倍政権の関係者が旧日本軍慰安婦被害者の強制動員を依然として否定するなか、日本の極右勢力がオバマ広島訪問を韓日関係で歴史の免罪符として強調する可能性もあるという懸念が、一部で出ている
中央日報
日帝の侵略に苦しんだ韓国としては懸念される点が少なくない。何より今回の訪問が日帝の過ちを薄めさせ、日本が加害者ではなく被害国という間違ったメッセージを与えないかが心配になる。韓国、中国など周辺国を侵略し、多数の良民を虐殺し、苦痛を与えた事実までが許されたり忘れられたりしてはならない
朝鮮日報
日本が被害者との印象を与えるもので、
反省と謝罪が終わっていないアジアの加害国だとの事実を隠す結果につながる可能性がある。
北東アジアの歴史的感情を十分に考慮しないまま踏み出すオバマ大統領の第一歩は、むしろ混乱だけを引き起こすかもしれない。
韓国メディア
太平洋戦争を起こした“加害者”である日本を“被害者”に変えてしまう
中央日報
東アジア全体の目で見れば、米大統領が今、広島に行くのは時期尚早だ。日本は韓国や中国などの被害国から完全に許しを受けたわけではない。訪問が実現しても、日本の蛮行に対する免罪符ではないことを、米国は明確にしなければならない。
スポンサーリンク
朝鮮日報
ドイツとは違って、日本は周辺国を納得させられるほど歴史問題について十分に反省していない。日本の首相はハワイの真珠湾を訪れ謝罪したことがない。日中戦争中に起きた南京大虐殺についても、被害者数を少なく見せようとしている。
朝鮮日報
退役軍人団体や元捕虜の団体がオバマ大統領の広島訪問に反対している
朝鮮日報
二次大戦末期に、ドイツとイタリアが降伏した後も、日本は神風特攻隊まで動員し無謀な抵抗を続けた。そして、トルーマン米大統領(当時)が、警告した上で原爆投下を断行したというのがこれらの団体の考え方だ
朝鮮日報
米共和党もこのようなオバマ外交を軟弱だと批判している
朝鮮日報
中国人民大学教授「米大統領の被爆都市訪問は中国を刺激する」
朝鮮日報
朝日新聞前主筆 若宮啓文氏「核廃絶のメッセージを発信できる広島を米大統領が訪問するのは、基本的に望ましい。右派の(安倍)首相が政権の座にあり、防衛費を増額している時期でのこうしたイベントは波紋を起こしかねない。米大統領の広島訪問は、日本の首相の中国・南京への訪問、天皇の韓国訪問が可能になった時点で行うのがいい」
中央日報
オバマ大統領の広島訪問が実現すれば、昨年4月に米議会で演説をし、日本の〝普通の国化〟への米国の支持を引き出した安倍首相が、対米関係でまた外交的成果を出す
中央日報
日本の首相が中国・南京の記念館と韓国の独立記念館を訪問し、『正義の平和』を訴えるとき、米大統領がハノイの戦争記念館を訪問するとき、米軍最高司令官(米大統領)は広島に行くことができる。今ではない
中央日報
安倍政権は旧日本軍慰安婦と南京大虐殺など敏感な歴史をありのまま認めるどころかゆがめようとする。韓日両国は慰安婦問題をめぐり合意したが、日本側の誠実な履行はない
東亜日報
オバマ大統領が広島を訪問するならば韓国人慰霊碑も訪れると良い。

あわせて読みたい

【演説】オバマ大統領の広島スピーチ全文 [英語原文・日本語訳]

コメント

タイトルとURLをコピーしました