みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

「家売るオンナの逆襲」1話の感想 サンチーの”Go!”が帰ってきた!

      2019/01/14

日本テレビ水10ドラマ「家売るオンナの逆襲」

2019年1月期の日本テレビ水10ドラマ「家売るオンナの逆襲」。

第1話(2019年1月9日(水)放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。


「家売るオンナの逆襲」第1話 あらすじ

結婚して公私ともにパートナーとなった屋代課長(仲村トオル)と共に海辺の「サンチー不動産」で空き家を売りまくっていた天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)は、古巣・テーコー不動産からの熱烈ラブコールを受け、夫婦揃って新宿営業所に復帰することに。海辺の街最後の空き家も売り尽くし、引っ越し前のひと時を夫婦水入らずで過ごす二人だったが、その様子を美しくも怪しい謎の男(松田翔太)が偵察していた…。
 

復帰初日。万智の帰りを待ちわびていた自称「三軒家チルドレン」の庭野(工藤阿須加)や、エースの立場が揺らぐことに危機感を抱くチーフの足立(千葉雄大)など、それぞれの思いが渦巻く中、家爆売りモード全開の万智は早速職場のぬる楽しい雰囲気を一掃!さらに、庭野の客だった花田春夫(伊藤正之)・えり子(岡江久美子)夫妻に目をつけると内見に同行する。定年退職を機に住み替えを希望している春夫だが、わがままな専業主婦のえり子は物件に何かとケチをつけて決めない様子。万智と庭野は、えり子から熟年離婚をして悠々自適に暮らしたいと打ち明けられて…!!
 

その頃、新宿営業所には過激な動画投稿で世間から批判を浴びている炎上系YouTuberのにくまる(加藤諒)がカメラ片手に来店していた。動画の収入だけで億単位の年収を稼ぐネットの世界の有名人を前にざわつく若手の鍵村(草川拓弥)と新人デスクの床嶋(長井短)だが、若者文化に疎い屋代や布施(梶原善)はピンと来ない様子。にくまるは売り上げグラフの伸びている足立を指名し、『世間の目から自分を守ってくれる家』を探して欲しいと頼む。
 

その夜、趣味のフェンシングクラブにやってきた足立は、謎の新人に惨敗する。マスクを取ったその相手は、なんと万智を偵察していたあの美しい男なのだが…。『留守堂謙治』と名乗る男のただならぬ魅力を前に足立は呆然。一方、屋代はバー・ちちんぷいぷいでママのこころ(臼田あさ美)と、離婚してバイトを始めたシングルマザー・白洲美加(イモトアヤコ)と再会する。酔った庭野は謎に包まれた万智と屋代の夫婦生活に興味津々で…。
 

翌日。花田夫妻に家を売ると宣言した万智は、離婚を希望していたはずのえり子をある物件に案内する…。さらに万智は足立に代わってにくまるにも家を売るべく、あるとんでもない物件を紹介しようとする。しかし、そんな万智の前に颯爽と現れたのはフリーランスの不動産屋・留守堂…!!最強の家売るオトコ・留守堂謙治が、無敵の家売るオンナ・三軒家万智からのまさかの客横取り!?波乱の幕開けを見逃すな!

引用:ドラマ公式サイト

 

「家売るオンナの逆襲」第1話の感想

当サイト読者の方から寄せられた、
「家売るオンナの逆襲」第1話の感想をご紹介します。

万智がパワーアップして帰ってきたという感じでした。

しかし、万智にしろ白州美加にしろ、前作と特に変わりなかったので安心しました。

万智は結婚したら多少丸くなるのかと思っていましたが、そんなことなまったくなくあいかわらず命をかけて家を売ろうとしていて見ていて清々しさを感じました。

課長と夫婦になったのには驚きましたが、北川景子さん自身も結婚されているのでちょうどいいような気もします。

課長、三軒屋くん呼びは夫婦としてどうなのか?と疑問ですが、彼女らしくていい気もします。

イモトさんは某バラエティ番組の時のような体を張った演技を見せてくださっていて、これはイモトさんじゃないとできない役だ!と見ていてしみじみ思いました。

新キャラクターの留守堂もどういう人物なのか気になるところです。

匿名さん 30代女性

 

サンチーの鶴の一声(GO!)で全員が動き出す所がこのドラマの名物となっているので、またそれが見れて嬉しいです。

白州に変わってまた今時の新人が入っているなぁって感じでしたが。事務所に白州がいなくてちょっと寂しいなと思いましたが、出番は多く肝心なシーンではやはりGO!と言われて半ばヤケクソ気味に仕事をこなし、最後には楽しそうに(?)働いていて微笑ましかったです。

ドラマ終盤には宅間さんとヨリを戻しそうですよね?それから今回は初めてサンチーにライバル出現で…逆襲するまでもっと長期戦になるのかと思っていたのですが、あっさり逆襲出来ちゃったので、私的には意外でした。

これから毎回が勝負になって来るのでしょうかね?毎回交互に勝つのか…それともやはり、最初劣勢でも最後はいつもサンチーが勝つ!みたいなパターンなんですかね?なんにせよ、来週も楽しみ楽しみ!

匿名さん 40代女性

 

とても言うことを聞かなさそうな新人の鍵村と床嶋にも「ゴー!!」で行動させてしまうところがさすがだなと思いました。

白洲美加もサンチーがいるテーコー不動産には戻れない!と鬼の形相をしていたので、このままちちんぷいぷいでしか出てこないのかな?と思っていましたが、またサンチーとのコンビが見られて嬉しかったです。

足立も留守堂に一目惚れならぬ一試合惚れしたのかな?という感じで、今後どう展開していくのか楽しみです!

某ドラマが大ヒットしたので、こういう流れなんでしょうか?松田翔太と千葉雄大なので、見目麗しくていいですね。

北川景子ちゃんも相変わらず綺麗で、目の保養になります。ラストの「私は課長の妻ですから課長の元しか帰るところはありません」は課長でなくてもキュンとしました。

匿名さん 30代女性

 

これまでも名言を吐く三軒家万智でしたが、今回も初回からいくつか名言をのこしました。「私は課長の妻です。帰るところは課長のところしかありません」というようなセリフを言い切ってエレベーターが閉まり、課長はその場でキュンとなっているところはクスっと笑ってしまいました。

謎のライバル留守堂謙治はまだまだ謎だらけです。突然どなた?という感じのまま第一話は終わります。わかったのは、冷静沈着、いい匂いのする男、優しく近寄ってくるタイプということでした。

この男と足立くんの関係はあやしい方向に向かうのだろうかと予感してしまいました。これも留守堂という男の策略なのでしょう。

これからどんな戦いになるのか楽しみな初回でした。

匿名さん 30代女性

 

テーコー不動産の新たなメンバーが、とても個性的で、今後の話の中で三軒家チーフにどのように鍛えられていくのか、また、成長していくのか楽しみです。

また、足立チーフ、今回も面白いです。ライバル心むき出しで、その思いを知っている留守堂がどんな動きをしてくるかもとてもみどころだと思いました。

まだまだ一話なので、留守堂がどんな人間なのか、どんな不動産屋なのか明かされていないことが多く、視聴者としてもとても今後の展開に期待しています。

更に、前話のときとは違い、課長の屋代と三軒家が結婚している点もみどころです。とても謎めいた夫婦生活なので、その点も明かされていくのか、今後の展開に期待しています。

最後にこのドラマで忘れてはいけないのが白洲です。宅間は白洲を心配してる様子があったのですが、今後どうなっていくのか、楽しみです。

匿名さん 30代女性

 

オンエアを見逃してもフル動画を視聴する方法

「家売るオンナの逆襲」を見逃しても大丈夫!
視聴する方法は、大きく分けて2つの方法があります。それぞれの特長をここからご紹介していきます。

オンエアから1週間以内の場合

動画配信サービス 配信期間
TVer 1/9(水) 放送終了後まもなく ~ 1/16(水)21:59

 

オンエアから1週間以上経過した場合

動画配信サービス 配信状況
(見放題/レンタル)
動画数 月額料金 付与ポイント
Hulu 配信あり
(見放題)
4万本以上 933円
(全て見放題)

 

Huluで今すぐ動画を見たいなら

 

まとめ

「家売るオンナの逆襲」を見逃して1週間以内なら

→ TVerでサクッと視聴(1/16配信終了)

「家売るオンナの逆襲」を見逃して1週間以上経過したら

→ 933円で全動画が見放題のHuluがオススメです

 

「家売るオンナの逆襲」視聴率一覧表&グラフ推移
2019年1月スタートの冬ドラマ「家売るオンナの逆襲」。 視聴率を初回(第1話)から最終回まで速報で更新します。 視聴率一覧表とグラフで視聴率推移を確認していき...
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2019冬ドラマ
タグ: