みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

ハムラアキラ【第3話感想】ゲスト女優陣の濃さと演技力の高さは必見!

      2020/02/22

NHKドラマ「ハムラアキラ」視聴者の感想

2020年1月期のNHKドラマ「ハムラアキラ」。
2月7日に第3回「わたしの調査に手加減はない」が放送されました。
 

今回は女性たちの心理を深く掘り下げるストーリーに、どす黒さを感じながらもすごく惹きつけられてしまいました。

結局8年前の自殺は事故であり、葉村晶(シシド・カフカ)の依頼人・慧美(三倉佳奈)は直接関わっていなかったわけですね。

それでも心にダメージを受けた慧美の姿は壮絶で、晶が彼女の納得できるような奥の事情を探り当てることができた時にはホッとしました!

 
そんな第3話(2020年2月7日放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。

「ハムラアキラ」第3話 あらすじ

枕元に自殺した友達の幽霊が!? その影にひそむ悲しい真相とは・・・
 

葉村晶(シシド・カフカ)のもとに、慧美(三倉佳奈)という女性が奇妙な依頼にやって来る。7年前に自殺した親友・香織(藤井美菜)が枕元にたつので真相を暴いてほしい、とのこと。

最初は乗り気ではなかった葉村だが、周りの勧めで渋々ながら調査を開始。自殺直前のSNSの写真を手がかりに、大学時代同じゼミ仲間・環(松本まりか)らを調査していく。

実は依頼人・慧美は香織に嫉妬していたという証言が。また香織が、不妊が原因で離婚してことも分かり、ますます混迷していく中、葉村はある仮説を導き出すのだが・・・。

引用:ドラマ公式サイト

 

「ハムラアキラ」第3話 感想とネタバレ

当サイト読者の方から寄せられた、
「ハムラアキラ」第3話の感想をご紹介します。

 

独立独歩の晶探偵

ハムラが狂言回しに徹して他者案件を扱った初めての回となったがもう満点!このカッコいいシシドカフカをフィルムで劇場で観たいなぁ!そして松本まりかでなきゃこのオチは説得力失うくらいの存在感。いつもいい味出してるよなぁ。次回は武田梨奈が登場とかキャスティングが神過ぎる!

 

助手志望(達)Tシャツまで作るw👕

 

話ごとにこのドラマこういうイメージだよね?っていうのを少しずつ変えてて毎回新鮮味がある。ハムラアキラ自身が既にキャラのイメージ確立してるだけにすごい。飽きない。白熊助手団、独りのハムラアキラにチーム感出てきてこれみんな好きになるやつや

 
葉村晶の一件やる気がなさそうに見えて、結局真相に食らいついていく性格は興味深かったです。

普通「納得できる自殺の理由」が入手できればもう掘り下げないと思うのですが、少しの違和感でさらに真実に突き進んでいくガッツがすごいなと思いました。
 

常連さん達の白熊探偵社応援団は、晶にうっとうしがられているようですが、実は結構役立っているかもしれませんね。

画像解析ができる男性、他の人とは違った視点で推理できる女性など、なかなかいい味を出していました。

晶が単独行動重視から、助手を使いこなすまでに成長していくところもちょっと見てみたい気がします。

 

警察とはいい関係?の晶

この脚本だと警察無能すぎる

 

柴田刑事下手打ってた

 

この刑事と晶様のやりとりいいなぁ

 

独特の語り口と編集、主人公の魅力、「私立探偵濱マイク」を彷彿とさせるぞ…面白いね。シシドカフカかなりハマってる
あと間宮祥太朗が今までと全然違うアプローチしててメタクソ興味深い

 
しかし、情報収集に柴田要刑事(板橋駿谷)を利用して、彼が岡田正太郎管理官(間宮祥太朗)に捕まった流れは、なんだかかわいそうでした。

結局、晶は柴田にお礼もしてないんですよね!めげずに今後も捜査協力してくれれば良いのですが…。
 

岡田はきっと自分も晶の推理を楽しみたくて、情報提供を咎めなかったのでしょうね。

今回2人のシーンはあまり長くなかったのですが、「自分が納得するまで」と追及する姿勢については共通点がある雰囲気でした。

2人の仲の進展については今後に期待ですね。

 

ゲストのベテラン女優陣がすごい!

こんな濃度の濃い作品にさらにまりか様出して、これ以上濃度濃くしてどうするんだ(笑)ゼラチンの煮こごりみたいになっちまうじゃん!

 

三倉佳奈のエセレブ感からのおどおどレジ打ち、晶に調査結果を伝えられ追い詰められこじらせた女の爆発は見事であった
原作通りの慧美も見てみたかったと思わせるさすがの演技力

 

環さんが香織さんを思う気持ちが友情というより恋とか深い愛情を香織さんに対して抱いていそうだなと思ったらそうだった。
当事者だから環さんの気持ち凄く分かるし、キスされた時の心情、葛藤など重めのストーリーだったけど凄く良かった\(ᯅ̈ )/LGBTの話は中々無いから嬉しかった。

 

NHKドラマ10『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』
今回は見続けるのがきつかった…
4人の女優さんたちの演技に鬼気せまるものを感じたよ。
このクオリティが続くことを期待してあと4回正座して見たい!

 

原作既読ゆえオリジナル展開に戸惑ってしまったものの、これはこれで考え込んでしまういい作品。
香織の純粋さが最期をより悲しくさせた。
ハムラが語った環の行動をどう捉えたらいいのかまだよくわからない。

 

  • 野口環(松本まりか)
  • 中山慧美(三倉佳奈)
  • 由良香織(藤井美菜)
  • 西条華子(フォンチー)

 
仲良し4人組を演じたベテラン女優さんたちの演技の見事さも、ドラマを盛り上げるのにすごく貢献していました!

松本まりかと三倉佳奈、2人の女優さんの実年齢は同じくらいなのですね。

片や「年老いたお姉さん」風の大学の準教授、片やパートをしつつセレブを気取る「疲れたお母さん」という対比の演技が良くて、いかにも「元友人」という役柄を引き立てていたと思います。

 

2段階の真相!

ハムラアキラ第3話。良かった😊今回は金子みすゞの「私と小鳥と鈴と」の『みんなちがって、みんないい』がキーワードになっていてそれぞれの女性の人生が1人の死をきっかけに浮き彫りになっていく。隣の芝生は青く見えるもの。遠くから見てると幸せそうに見えるけどそれぞれ悩みはあるんだよね。

 

ハムラアキラ、犯人が「不妊」と「自殺」を結びつける安直さを指摘するんだけど、これにはハッとさせられたわ…。ハムラだけでなく視聴者にも向けられたセリフだと思う。脱帽!

 

確かに。あの葉書でショックで自殺したんだとか、どんだけ上から目線なんだと。自分のものさしで人の幸せを図っちゃいけない。

 

自分が直接の原因ではないと明かされることになる慧美(三倉佳奈)は、ホッとするのでしょうか、それともまだ悪夢を見るのでしょうか。

一方で、環(松本まりか)のほうも今後毅然としていられるのか、こちらも悩ましいですね。
 

晶の方から警察に話すことは岡田との雑談以外にはないようにも思いますが、ひょっとして8年来の罪の意識が復活して、自首するという可能性もあるかもしれません。

先週の「老母をわざと熱中症にしたかもしれない町内会長」といい、このドラマではあえて事件の最終決着は深くえぐらないのですね。

主人公が推理に納得すれば終了というのはいまいち消化不良ですが、晶の冷静ながらも人の心に厚い側面が際立って、これはこれでアリかなぁとも感じます。

 

「ハムラアキラ」次回(第4話)の見どころ

第4回は「濃紺の悪魔」の登場ということですが、何といっても事件を起こして亡くなった晶の姉・珠洲(MEGUMI)についての新事実がわかるかもしれないのが楽しみです。

依頼人の死をかなえる「悪魔」に扮するのは野間口徹、エキセントリックな役柄が得意な俳優さんですので、期待ができそうですね。

 

「ハムラアキラ」これまでの視聴者の感想

当サイト読者の方から寄せられた「ハムラアキラ」放送後の感想を、こちらの記事で紹介しています。

 

まとめ

探偵・葉村晶のように自分の違和感を信じて真相を究明するドラマといえば、日テレ系で今期水曜日放送の、吉高由里子主演「知らなくていいコト」というドラマもありますね。

こちらでも、殺人の動機について週刊誌編集部のヒロインが世論をものともせず自分の違和感を突き詰めて調査し、真相にたどり着く場面がありました。

SNSなどでニュースや世論が一律化されやすい時代に、「多数派が正しいとは限らない」という戒めがもらえるストーリーですよね。

 

「ハムラアキラ」視聴率一覧表&グラフ推移
2020年1月期のNHKドラマ「ハムラアキラ」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 ハムラアキラ NHK 金曜22:00~ 原作:若竹七海「...

 
ハムラアキラを見逃しても全話がネットで視聴できます。
U-NEXTの無料トライアルを試してみましょう!


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2020冬ドラマ
タグ: