みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

義母と娘のブルース【8話あらすじ】自己最高視聴率をまた更新 勢いが止まらない

      2018/09/12

ドラマ「義母と娘のブルース」

2018年7月期のドラマ「義母と娘のブルース」。

9/4(火)に放送された第8話の

  • 視聴率
  • あらすじ(ネタバレ含む)

をご紹介します。

義母と娘のブルース
TBS 火曜22:00~

原作:桜沢鈴 「義母と娘のブルース」

脚本:森下佳子

キャスト:綾瀬はるか、竹野内 豊、佐藤健、上白石萌歌、横溝菜帆、川村陽介、橋本真実、真凛、村本大輔 (ウーマンラッシュアワー)、奥山佳恵、浅利陽介、浅野和之、麻生祐未、ほか

主題歌:MISIA 「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」



第8話のあらすじ(ネタバレ)

当サイト読者の方が、独自の視点であらすじを描いてくださいました。

視聴者それぞれの角度からドラマを見ているのがおもしろいですね。

焼きたてパンを販売することで一時的に売り上げを伸ばした「ベーカリー麦田」でしたが、しばらくすると客足が遠のき以前と変わらない状況に。

店のパンが「たいしておいしくない」ことに気づいた亜希子(綾瀬はるか)は店を一度閉店し、リニューアルオープンすることを章(佐藤健)に提案します。

そして主婦仲間を集めて章の作るパンの感想を聞いていた亜希子は、昔のベーカリー麦田のパンには、一度離れても戻ってきてしまう「何か」があったことを聞かされます。

それを聞いた亜希子は章の父である先代オーナー(宇梶剛士)に会えるように取り計らってもらいます。

匿名さん 40代男性

 

ベーカリー麦田の再建に苦戦する亜希子は、麦田にリニューアルオープンを提案します。

そして、下山達にも協力してもらい、他店のパンの研究を始めます。原点回帰で、先代のベーカリーを復活させるのが手っ取り早いと考えた亜希子は、麦田の父親に指導を頼みます。

パンの出来に満足しない父親は、その場では何も言わず、亜希子には麦田が自分が一番食べたいパンを作って欲しいと本音を話します。

そのことを聞いた麦田は、自分がパン耳嫌いなことを思い出し、耳までおいしい食パンを開発しました。

この出来に勝算を確信した亜希子は、さらに新商品30種類を作るように提案します。自らも手ごたえを感じた麦田は、何とか全部完成させ、リニューアルオープンまでこぎつけました。

父親も麦田の努力を認め、テントをプレゼントしました。

匿名さん 40代女性

 

リニューアルオープンをする事になったベーカリー麦田。

先代のパンと何が違うのか・・・。先代の元を訪ねる亜希子。オリジナルの味を復活するために先代を店に連れてくる。今と昔の違いは「思い入れ」が違うと亜希子に告げる先代。

亜希子は自宅で主婦仲間とリニューアルオープンについて意見を交換しあう。そんな姿を見たみゆきは働くことの楽しさを学んでいく。

麦田店長もオープンに向けて新作のパンを作っていく。最後に完成したパンは亜希子を思って作った味が違うミニあんぱん。

店長の気持ちに気付かない亜希子だが、みゆきは感付いてしまう。不安を隠せずひろき君へ相談する。

匿名さん 30代女性


 

第8話の視聴率

「義母と娘のブルース」第8話の視聴率は
15.5%でした。

義母と娘のブルース 第8話の視聴率

シーズン最高視聴率を更新!
これまでの最高視聴率は15.1%(第7話)でした。
 

第1話~最終回までの視聴率一覧&グラフ推移は
こちらの記事で確認できます。

オンエア翌日の10時前後に速報更新しているので、
定期的にチェックしてみてください。
「義母と娘のブルース」視聴率一覧表&グラフ推移
 

今シーズン全ドラマで視聴率1位!

第1話~最新話の平均視聴率では
今シーズンの全ドラマで最高視聴率を記録しました。

義母と娘のブルース 全ドラマ視聴率1位

今シーズン全ドラマの視聴率一覧とランキングは
こちらの記事で確認できます。
2018年夏ドラマ 視聴率一覧表&グラフ推移
 

「逃げ恥」超えなるか

最終回まで右肩上がりが続いたドラマとしては「逃げるは恥だが役に立つ」が有名です。

グラフを見てみると、絡みつくように同じ角度で推移していることがわかりますね。

ただ、「義母と娘のブルース」は第10話が最終回なので、次回・第9話でさらに加速できるのか要注目です。


「義母と娘のブルース」のオンエアを見逃したら?

ドラマ「義母と娘のブルース」を見逃しても、
今から視聴する方法はあるはず!

こちらの記事で、再放送やネット配信の
最新情報をご紹介しています。
「義母と娘のブルース」見逃したオンエアのフル動画を無料で視聴する方法
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2018夏ドラマ
タグ: