みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

99.9シーズン2 第1話の感想 新ヒロイン木村文乃が有罪無罪で深山と対立

   

99.9 刑事専門弁護士 感想

1/14(日)からオンエアが始まったドラマ「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON2」。主演は松本潤、大人気リーガルドラマの続編ということで放送前から注目を集めていましたね。

TBSの日曜劇場といえば、「陸王」や「小さな巨人」など人気ドラマが多く視聴率の伸びる枠でもありますね。今作「99.9 シーズン2」も大いに期待できそうです。

そんな「99.9 シーズン2」第1話を視聴しての感想をお届けします。

スポンサーリンク

99.9 シーズン2 第1話の感想

新ヒロインに木村文乃

シーズン2から、ヒロインが木村文乃になりました。カツラ?説のあるショートも似合っていましたが、初回から「ちょっと、黙っといてもらえる?」と深山から突っ込まれる木村文乃。

無実を訴える友人とお父さんに対し、「証拠が揃っているから有罪は仕方ない」という木村文乃。それでも事実を知りたい、という深山と対立します。

お父さんの無罪を勝ち取ることができるのか?「絶対にやっていない」というお父さん。しかし、動機も目撃もある。

犯人が犯行を行ったと考えられる時間は20時30分。しかし、証言ではお父さんは21時に事務所をでたと証言。目撃情報では20時過ぎとの証言が。20時30分か21時30分か?21時30分なら他に犯人がいるはず!となり、再現をすることに。
 

衝動的犯行か、計画的犯行か?

しかし、今回の犯人の動機が軽い感じがしました。給料が安いからと言って犯行をお父さん(鈴木さん)になすりつけるとは…残念な感じがしました。

たった1つの冤罪を許さないために

深山は有罪か無罪か、ではなく、何が本当なのか検証して真実を知ろうとしていくところがすごいな、と思いました。それに対して、元裁判官の木村文乃は善意で判断しているところがありました。

元裁判官の木村文乃も闇を抱えているようです。冤罪の被害者でしょうかね。

香川照之といえば「半沢直樹」や「小さな巨人」といった作品で演じた悪役のドンというイメージが強いですよね。松本潤×香川照之で名コンビ(おやじギャグコンビ)になっていました。

スポンサーリンク

ネットの反応

何を隠そう、嵐ファンの筆者は松本潤が出演するドラマということで期待して観ました。Twitterを観てみると、

「うおおおお、この日をずっと待ってたぜ!」
「あともう少しで深山君に会えるよおおおおおお」
「おかえりなさーーーーーーーーい!!!!!」

などの声があり、かなり、盛り上がっていたようです。

松本潤の役名は「深山大翔みやま ひろと」。
フカヤマじゃないよ、ミヤマだよ!
(深い)に(山)だから、ふかやま先生?と読んでしまいそうですが、「みやま先生」です。これだけは覚えておきましょう。

ゴールデンボンバー歌広場淳のツイートが凄い!

Twitterで「#999tbs」を見てみると、歌広場淳さんのツイートだらけで驚きました。

歌広場淳さんの松本潤愛が凄い!
嵐ファンだという噂は聞いていましたが、ここまですごいなんて感激です!

まとめ

「松本潤=道明寺司」のイメージがありましたが、そのイメージだけが固定化されずにたくさんの役をこなしてくれると嬉しいです。

番組の宣伝で、松潤と香川照之が、「シーズンⅠを観ていない人も楽しめるように作っている」と話していたので、前作を見ていない方にもオススメです。来週も楽しみだし最終回まで観たい!と思いました。

 

「99.9」歴代シリーズの視聴率はこちら。
99.9 シーズン2 歴代の視聴率一覧&グラフ推移

他ドラマとの視聴率比較はこちら。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2018冬ドラマ
タグ: