【SUITS/スーツ】第8話の感想&ネタバレ 三角関係の展開が気になる!

SUITS/スーツ 見逃し配信

2018年10月スタートの月9ドラマ「SUITS/スーツ」。

第8話(2018年11月26日(月)放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、ネタバレを含むあらすじや、次回の見どころも紹介していきますよ。

「SUITS/スーツ」の動画を今すぐ見るならこちら

FODプレミアム

「SUITS/スーツ」第8話 あらすじ

甲斐(織田裕二)は、大輔(中島裕翔)、真琴(新木優子)らとともに、大手建設会社『烏丸建設』を相手取った集団訴訟に取り組む。この案件は、烏丸建設が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えた、原告団総勢462人の大きな訴訟だ。だが、一審で東京地裁は原告団の請求を棄却していた。

甲斐たちは、さっそく原告団代表の水原美咲(矢田亜希子)、佐藤鈴子(宍戸美和公)たちから話を聞く。そこで、一審を担当した原告団の弁護士が、裁判の直前になって過去のスキャンダルで叩かれ、ついには廃業にまで追い込まれていたことを知る甲斐たち。それには、烏丸建設の顧問弁護士――甲斐の後輩でもあるスタンリー法律事務所の畠中美智瑠(山本未來)が関わっているという噂もあるらしい。甲斐は、美智瑠が代理人となった過去の裁判を徹底的に調べるよう大輔たちに指示した。

 
一方、大輔とともに甲斐のサポートをしていた健斗(岩井拳士朗)は、膨大な情報を読み込んでいく大輔の姿に圧倒されつつも、真琴に向かってある疑念を口にする。健斗は、以前、大輔が「ダイキ」と呼ばれているのを聞いたことがあるというのだ。

そんな折、甲斐のもとに、突然、美智瑠が現れる。美智瑠は、甲斐たちが作成した原告団情報を含む社外秘の資料を持っていた。何者かから送られてきたのだという。それを受け、チカ(鈴木保奈美)は、蟹江(小手伸也)に情報漏えい者の調査を命じるが……。

引用:ドラマ公式サイト

最近のSUITS

「SUITS/スーツ」は、もともと原作がアメリカ原作のドラマなのですが、最近では外国チックな雰囲気も控えめになっていると思いませんか?

全体的にオシャレなのはそのままなのですが、例えば日本版のオリジナルキャラクターである谷元砂里(今田美桜)が、家庭的ないい味を出していることがありますね。

また、甲斐のライバル・蟹江貢弁護士(小手伸也)が、あまり「ハーバード大卒」を語らなくなったのも、ホッとすると同時に違和感を消してくれました。

第8話では素敵な紅葉のシーンもあったし、日本版オリジナルの雰囲気になってきたことは、嬉しい限りですね!


 

「SUITS/スーツ」第8話 感想

当サイト読者の方から寄せられた、
「SUITS/スーツ」第8話の感想をご紹介します。

苦戦からの勝訴

第8話では、甲斐弁護士が、自分の元後輩の畠中美智瑠弁護士(山本未來)に、なかなか苦戦していましたね。

シックハウス症候群を大企業に認めさせる訴訟が、どれくらい難しいものなのかが、リアルに見えてくる内容でした。原告団の柳沢代表(片桐仁)は、早々にクビになってしまいましたし…。


 

原告側をいたぶる畠中弁護士の、えげつないこと!

しかし、奇しくも蟹江弁護士が、畠中のことを「キミと戦っているみたいだ」と甲斐に言っていたのが笑えます。相手弁護士のスキャンダルを利用するなど、本当にその通りですね!

今回は原告側、被害者側だから、ということもありますが、甲斐がまるで「清廉潔白」という雰囲気になってしまいました。

鈴木大輔に「みなさん、正義とは何か…」との演説をバラされそうになって照れる甲斐。何だかキュートでした!

 

ファーム好調!

それにしても今回の件で幸村・上杉法律事務所は、以前にも増して結束が高まったように見えます。

甲斐と蟹江も団結して仕事をすることを容認するようになってきていますし、大輔と秘書の玉井加耶子(中村アン)の働きで、聖澤真琴(新木優子)の情報漏洩の容疑も晴れました。

犯人だった館山健斗(岩井拳士朗)については、なんで処分されなかったんだろう、と疑問も感じますが、今回のことで、大輔に探りを入れることもなくなると思われるので、一安心です。

 

鈴木大輔(中島裕翔)の恋の行方は?


 

聖澤真琴(新木優子)と谷元砂里(今田美桜)の両天秤をかけているように見える、大輔。

第8話の最後には、砂里から奪う形での突然のキス!
しかもばっちり真琴が目撃してしまいました!

この後大輔が、真琴に見られたことに気づく展開になるのかが、興味津々ですね。

 

 
ところで、大輔の気持ちはどうなのでしょう?

何だか「幼なじみと良き仕事仲間」というふうに、深く考えていないようにも見えますし、実は真琴に結構ご執心なのでは…というそぶりも感じられます。

正直いうと、押されたら玉井加耶子にだって転がってしまいそうな、なすがままのところが、中島裕翔演じる鈴木大輔の魅力のように思います!
 

深読みするとしたら…

  1. シリーズが今回完結なら、大輔が砂里に押し倒される!
  2. シリーズ続編が出るなら、砂里は地元に帰り、真琴と「いい雰囲気」で終わる!

と、なるのではないでしょうか。

今田美桜演じる砂里が幼なじみなのに対し、真琴はパラリーガル。シリーズ化するならば、真琴が弁護士になるのか、ファーム内の勢力はどう変化するかなど、新木優子の存在は大事です。

どう転ぶかはもう撮影済み…と思うと、早く知りたくて待ちきれない気分ですね!

 

甲斐正午(織田裕二)の昔の恋?

第8話では甲斐正午弁護士と畠中美智瑠弁護士の、学生時代からの関係が披露されました。

単に先輩後輩なだけでなく、付き合う直前までいった関係でもあるとのこと。ビリヤード台を挟んだ、大人のムードが魅力的でした!

 
織田裕二と山本未來は、特に今まで共演はなかったんですね。

それに対し、かつての共演が指摘されるのは、原告団代表の水原美咲を演じる矢田亜希子の方です。

高視聴率だった2004年の月9ドラマ「ラストクリスマス」の春木健次と青井由季以来なのです!

 
織田裕二との懐かしの共演は、幸村チカ代表役の鈴木保奈美が当初から話題沸騰でした。1991年の月9「東京ラブストーリー」のカンチとリカですね。

「SUITS」内でも二人の間は「ひょっとして深い関係の時期もあった?」と思わせるようないい感じです。

山本未來、矢田亜希子、鈴木保奈美。
何だか元カノ祭りの様子。
大人の事情で、仕組まれているに違いない!ですね。

第9話ではとうとう甲斐正午がシニアパートナーに昇格するとのこと、ファームとしては安泰ですが、正午とチカの今後の関係は…などと想像が膨らんでしまうところです。

 

オンエアを見逃してもフル動画を視聴する方法

「SUITS/スーツ」を見逃しても大丈夫!
視聴する方法は、大きく分けて2つの方法があります。それぞれの特長をここからご紹介していきます。

オンエアから1週間以内の場合

動画配信サービス 配信期間
TVer 11/26(月) 放送終了後まもなく ~ 12/3(月)19:59

 

オンエアから1週間以上経過した場合

動画配信サービス 配信状況
(見放題/レンタル)
動画数 月額料金 付与ポイント
FODプレミアム 配信あり
(見放題)
2万本以上 888円 1,300円相当

 

FODプレミアムで今すぐ動画を見たいなら

 

「SUITS/スーツ」第9話の見どころ

大輔と真琴はいい感じになって来たね

それにしても砂里ちゃんはグイグイ来るね。鈍感な大輔も流石に気がつくかな。

来週も楽しみです。

第8話もおもしろかった

甲斐先生&大輔のバディも安定感増してるし、三角関係もハラハラ
大輔にハッキリしてもらいたいような、して欲しくないような。

 

まとめ

「SUITS/スーツ」見逃して1週間以内なら

→ TVerでサクッと視聴(12/3配信終了)

1週間以上経過したら

→ フジテレビ系のドラマが満載のFODプレミアムを無料でおためし


 

「SUITS/スーツ」視聴率一覧表&グラフ推移
2018年10月スタートの月9ドラマ「SUITS/スーツ」の視聴率一覧とグラフ推移です。 SUITS フジテレビ 月曜21:00~ キャスト:織田裕二、中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました