みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

下町ロケット【1話見逃し】視聴者の感想ネタバレ&動画配信の視聴方法

      2018/12/07

下町ロケット 見逃し配信

2018年10月スタートのTBSドラマ「下町ロケット」。

第1話(2018年10月14日(日)放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、オンエアを見逃した方のために、動画を無料で視聴する方法をご紹介していきます。


「下町ロケット」第1話 あらすじ

元宇宙科学開発機構の研究員で、ロケットの打ち上げ失敗の責任をとって辞職し、現在は父親が遺した下町の工場「佃製作所」で経営者として第二の人生を送っている 佃航平(阿部寛)。

一度はあきらめかけた佃の夢であったロケット製造を、自社が開発したバルブシステムを使用し、日本を代表する大企業・帝国重工の純国産ロケット開発計画「スターダスト計画」により実現するなど、順調な佃製作所だったが…。

ある日、帝国重工の社長交代により、スターダスト計画は次回で終わるかもしれない――と帝国重工宇宙航空開発部部長の 財前(吉川晃司) から告げられ、佃はショックを受ける。ロケット製造に関わることは佃の夢であるとともに、今や「ロケット品質」を掲げる佃製作所社員たちの精神的支柱にもなっていたのだ。

そこへ追いうちをかけるように、大口取引先の農機具メーカーから小型エンジンの取引削減を告げられる。性能よりもコスト重視という考えに、技術力が売りの佃製作所は存在意義が揺らぎ始め、佃は強い危機感を抱く。

そんな中、佃製作所の経理部長・殿村(立川談春)の父親が倒れる。殿村の実家は三百年続く農家。父親の看病と畑仕事の手伝いに、週末ごとに帰省する殿村を見舞う佃と 山崎(安田顕)。トラクターを運転する殿村をじっと見て、佃はあることに気づく。それは、佃の中に新たな夢が生まれた、瞬間だった──。

引用:ドラマ公式サイト

 

帝国重工からロケット事業からの撤退が示唆されます。

品質よりも価格重視の時代の流れに翻弄される佃製作所。そんな時、ふとしたことから自分の開発したトラクターを試乗する機会を得た佃(阿部寛)はトランスミッション開発への興味をしめします。

佃が断られたヤマタニが外注する、ベンチャー企業の企画製造会社「ギアゴースト」を見に行きます。

コンペの話をきいた佃は、新しく開発したトランスミッション用のバルブを開発し、大企業「大森バルブ」に戦いを挑むことになります。

匿名さん 40代女性

 

帝国重工の他の事業の失敗から、赤字事業のロケット部門の次回をもって打ち切りが決定される。さらにその最期でさえも、佃の参入は現社長の交代とともに危ぶまれている。

そんな中、農機具のトラクターのトランスミッションの不具合をよみとり、ガウデイ計画と同じように取り組みをはじめ、大手とのコンペに参加、それに勝つ。

佃社長の熱い思いがロケット撤退で不安にかられる社員の志気向上につながる。

後半はそのことが、佃製作所の首をしめる布石になってしまう。

匿名さん 50代男性

 

「下町ロケット」第1話 感想

当サイト読者の方から寄せられた、
「下町ロケット」第1話の感想をご紹介します。

続編となりますが、前作と物語の芯は変わっていない気がしました。

佃製作所の高い技術力とどんな逆境にもあきらめずに立ち向かっていく姿が今回も丁寧に描かれていました。

宇宙開発事業は続けてほしいと思いますが、帝国重工の宇宙事業撤退が決まったとしてもあきらめずに自分でロケットを作ればいいんだと言う佃の前向きな言葉が印象的でした。

新しいトランスミッションというトラクターの部品の開発に乗り出した佃製作所でしたが、その開発メンバーに選ばれた軽部、立花、加納のチームワークが今後どのようになっていくのか楽しみです。

軽部はやる気のない素振りを見せていましたが、内にはなにか信念をもっている気がしました。これからどのように彼が変わっていくのか期待してみたいと思います。

匿名さん 30代女性

 

開発商品がロケットのバルブからトラクターのトランスミッションへと変わった「下町ロケット2」の第1話。

宇宙開発から農業への転身にはかなり驚きましたが、思えば前作でも後半は心臓の人工弁開発――つまり医療分野に進出していましたね。この一つの分野に拘ることなく、自分達の技術を活かせる場所、必要としてくれる場所があればどんどん足を伸ばしていくところが佃社長と佃製作所の凄いところだと思いました。

ただ、ここでもやっぱり特許侵害などのトラブルで苦境に立たされてしまうようで……。競争相手も自分達の会社を維持するために必死ですからね。

それに今回コンペで争った「大森バルブ」の営業部長が「佃製作所は帝国重工が外部協力を頼んだほどの企業だぞ!」と言っていたように、前作での実績があるので敵もなかなか油断してくれないみたいです。

宇宙開発から農業に移って地味な戦いになるかとも思っていましたが、これは前作以上に熾烈な戦いが見られるかもしれませんね。第2話の放送が楽しみです。

匿名さん 30代男性

 

初回は、下町ロケット1に登場をした登場人物を出させながらも、どのように次の展開に関連させることができるのかという流れで終わった感じがします。

全シリーズはロケット開発をメインにし、今度は農機具なので品質よりもコストを重視していることから、元技術者でもある佃が試行錯誤しながら納得できるものができるのかという過程を、次回から徐々に見られるのかも楽しみです。

また登場人物も前回と同様ながらも、新たな取引先にもなるギアゴーストやコンペでライバルとなった大森バルブの社長や副社長という登場人物も出てきて、クセの強そうな登場人物たちがどの様に佃に無理難題と出してくるのかも気になります。

佃が毎日仕事で奮闘するものの、たまに家の中で母親との食事シーンや今後出てくる娘とのやりとりといったほっこりしたシーンも、再び見たいですね。

匿名さん 40代女性

 

どんな困難にも負けない佃製作所。見事な展開でした。

見ていた私もぐっと力が入り、いっしょにコンペに参加しているような気持にさせられました。

今までの佃製作所にはいなかったタイプの軽部さん。今までも熱心過ぎてトラブルはありましたが、定時に帰る社員はいませんでしたよね。ロケット品質を馬鹿にするところは嫌味すぎて嫌になりました。

軽部と対立している立花を同じチームに入れて一緒に開発させるところが、山崎らしいですね。激しく反発している立花が佃製作所らしい新しいものを生み出す姿には感動しました。軽部のにやりとした顔がまた対照的でしたね。

佃製作所には まだまだ未来があるととほっとした瞬間でもありました。

ですが、最後の最後にまた衝撃が走りました。またひと波乱起きる予感にドキドキします。

匿名さん 40代女性

 

オンエアを見逃してもフル動画を見る2つの方法

スマホで動画視聴

第1話のオンエアを見逃しても大丈夫!
今からでも「下町ロケット」の動画を視聴する方法をご紹介していきます。

  • 見逃し配信
  • 動画配信サービス

 
大きく分けて2つの方法があります。それぞれの特長をここからご紹介していきます。

オンエアから1週間以内の場合

最初にご紹介する動画配信は「見逃し配信」。

「下町ロケット」を無料で視聴できるのはこちら。

動画配信サービス 配信期間
TVer 10/14(日) 放送終了後まもなく ~ 10/21(日) 20:59
TBS FREE 10/14(日) 放送終了後まもなく ~ 10/21(日) 20:59

 

TVerは、多くのドラマをネットで見逃し配信しています。

ユーザー登録不要、すぐに見ることができるので非常に便利ですよ。

視聴可能期間に注意

配信期間が短いので注意が必要。
ほとんどの作品がオンエア後1週間限定で視聴可能。

動画再生中にCMが強制的に割り込むのがちょっと気になりますが、無料ですからしょうがないですね。

見逃して1週間以内なら、TVerでサクッとチェックしちゃいましょう。


 

全話視聴するならオススメはParavi

次にご紹介する動画視聴方法は「動画配信サービス」。

有料のサービスですが、無料おためし期間を利用して動画視聴できる動画配信サービスがいくつかあります。

動画配信サービス 配信予想
(見放題/レンタル)
動画数 月額料金 付与ポイント
auビデオパス × 1万本以上 562円 540円相当
dTV × 12万本以上 500円 5円相当~
FOD × 2万本以上 888円 1,300円相当
Hulu × 4万本以上 930円
(全て見放題)
Paravi 配信あり
(レンタル)
不明 925円
U-NEXT × 12万本以上 1,990円 1,200円相当

 

編集部がおすすめする動画配信サービスは「Paravi」です。

今なら期間限定で無料体験ができますよ。
 

Paraviで今すぐ動画を見たいなら

 

再放送はあるの?

ドラマ「下町ロケット」の再放送はいつ?
と気になるところですが、
今のところ放送日程は決まっていません。

再放送日時が判明したら、こちらで更新してお知らせします。

おまけ

YoutubeやPANDORAなど一般の人が投稿した
違法動画を視聴するのはNGですよ。

ネット配信ではない方法でドラマを視聴するには…

DVDの発売まで地道に待つか、テレビの再放送を期待して待ちましょう。

まとめ

「下町ロケット」のオンエアを見逃してしまったら、ネットで視聴できます。

オンエア後1週間以内なら

→ 「TVer」でサクッと視聴(10/21配信終了)
 

1週間以上経過したら

→ 期間限定で無料体験できるParaviがオススメです

 

下町ロケット【2018/第2シリーズ】視聴率一覧表&グラフ推移 速報更新中
2018年10月期のドラマ「下町ロケット」。 前作は2015年に放送され、20%を超えるほどの人気ドラマになりました。 その続編・第2シーズンがいよいよオンエア!...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2018秋ドラマ
タグ: