みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

オーファンブラック 知英の演技がうまいと評判!日本語ペラペラの裏話は?

      2018/10/05

オーファンブラック 知英の演技

12月からスタートしたドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」。主役の知英の演技が上手いと評判を呼んでいます。

ネットの反応では「もう衝撃!凄い演技だった!」とか「演技も日本語も上手い」などの評価で溢れています。

「オーファン・ブラック」の知英の役柄と演技評価をまとめてみました。

スポンサーリンク

1人7役に扮する知英の演技が凄い!

知英がドラマ「オーファン・ブラック」の中で挑んでいるのが1人7役の演技。主人公青山沙羅(知英)と同じ容姿の人物合わせて7人のクーロンを演じ分けているのです。
 

最初に登場した椎名真緒子(知英)は刑事で、発砲事件を起こし追い詰められて地下鉄に飛び込み命を落としてしまいます。

それがきっかけで、真緒子に成りすまして金を手に入れようとした沙羅は、車に乗り込んできた韓国人オク・ヨンエ(知英)が射殺される場面に遭遇してしまう。

沙羅を真緒子と勘違いして連絡をしてきた研究者・小田切泉(知英)や主婦の吉川理華(知英)と会って、自分たちがクーロンであり命を狙われていることを知るのです。

しかも、2人からはまだクーロンは他にも複数いると言われるのです。

「表情の変化がない泉が一番難しそう」というネットの声にも、東北弁の方言を完全にマスターしているようなセリフの言い回しの演技を見せていましたし、子供たちとママチャリに乗って出かける吉川理華もとても自然に演じていました。

それぞれ全く違う役柄を完全にこなし切っている知英を「素敵な演技をしている」と評価する人も出ています。

“女優・知英” なぜ日本語が上手いと評判なのか

知英は、日本でも活動しNHK紅白歌合戦にも出演したことのある韓国出身のアイドルグループ「KARA」の元メンバーのカン・ジヨンです。

オーファン・ブラックの主題歌「MY ID」を歌っているのも知英さんなんです。「JY」という名前で音楽活動も行っています。

2014年にKARAを契約満了で脱退した後は、日本の芸能事務所スウィートパワーに所属。女優・知英として映画やテレビドラマに出演しています。

それに知英は外国語に堪能で、英語や北京語、広東語それに日本語をマスターしていて、オールナイトニッポンやTOKYO FMの番組ではパーソナリティも務めたこともあったのです。

それで、全くイントネーションに癖のない綺麗な日本語が話せるのですね。

スポンサーリンク

ネットでの評判は

知英は役者になってからグンと実力伸ばしましたよね。

あんなに滑らかに日本語話す外国人女優ほかにはいないですね

雰囲気が泉だけちょっと違いますね 東北弁もうまいし

民王見てないけど、雰囲気分かる。可愛くてスタイルいいと魅かれるね。

あそこだけちょっと唐突で不自然だったけれど、迫力あったね。ドキドキした。

あそこね イジワルなおばさん達にムカッと来ましたね
 

ネットでは、知英の演技と日本語の巧さに驚いたというコメントが圧倒的でした。それに、方言までマスターしていて演技に幅を感じましたね。

まとめ

アイドルグループKARAの元メンバーのジヨンが女優になって、こんな巧い演技をするなんて信じられません。

しかも、これからまだ役が増えて全く違うキャラクターを7役も演じるなんて神業ですね。

「オーファン・ブラック」のストーリーの展開もそうですけど、知英の今後の出演作も気になりますね。
 

オーファン・ブラックの視聴率はこちら。
オーファン・ブラック 視聴率一覧とグラフ推移 初回から最終回まで

オンエアを見逃しても大丈夫!こちらをチェック
「オーファン・ブラック」の見逃し配信は?無料のフル動画や再放送の情報も

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2018冬ドラマ - ドラマ - 2017秋ドラマ
タグ: