みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

花粉症にはワセリンが効果あり?実際に使ってみた感想とレビュー

      2018/03/06

vaseline_01
花粉症にワセリンが効く!というネットの噂を目にしました。

ひどい花粉症に悩まされている筆者は
「おっ、これは…」
と思い立ち、早速調べまくった上で実際に試してみました。

花粉症対策にワセリンがどれほど効果があるのか、デメリットや副作用は現れないのかレビュー形式で一緒にチェックしていきましょう。

ワセリンとは?

vaseline_02
ワセリンは石油を精製して作られた鉱物油に該当します。石油といっても天然の化石燃料ですし、現在は精製技術の進歩によって肌トラブルやアレルギーはほとんど見られることはなくなったと言われています。実際、皮膚科で使用する軟膏の多くがワセリンをベースに作られています。

ワセリンの効果は?

ワセリンを使用すると、花粉症に対して次のような効果があります。

粘膜を保護

鼻の穴の中にワセリンを塗ることで、粘膜をコーティングします。すると花粉が粘膜に接触しないので、花粉症の症状が出なくなります。

花粉を捕まえる

目や鼻の周り、もしくは鼻の穴の中にワセリンを塗っておくことで、空中を飛散している花粉をキャッチしてくれます。体内に入るはずだった花粉の量を大幅に低減してくれます。

保湿効果

ワセリン自体に保湿成分がある訳ではありませんが、皮膚の表面を油膜で保護してくれるので水分の蒸発を防いでくれます。鼻のかみすぎで鼻の下が赤くなるのを防いでくれます。

スポンサーリンク

ワセリンのメリット

vaseline_03

人体への刺激が小さい

皮膚や粘膜への刺激が小さいため、花粉症用の内服薬や点鼻薬と比較すると安心して使用することができます。気になる匂いもまったくありませんし、鼻から喉に落ちた場合でも無味無臭ですので安心してご使用下さい。飲み込まないように注意しましょう。

ワセリンのデメリット

vaseline_04

日焼け

ワセリンを塗った所はなるべく日に当たらない方がいいようです。油焼けを起こす可能性があります。外出するときはワセリンを塗るのは鼻の中だけにしておきましょう。

ベタベタする

体質にもよりますが、かなりベタつきます。とはいえ、鼻の中に塗っている分には気になりませんし、筆者は溶けて垂れてくるということもありませんでした。洋服に付着しないように気をつける必要があります。

どんな商品を選べばいいの?

ワセリンは大きく分けて『黄色ワセリン』『白色ワセリン』の2種類があります。

黄色ワセリン

精製度が低いですが安価です。日本ではあまり流通していないようです。

白色ワセリン

精製度が高いワセリンです。この中でも『日本薬局方』という表記がある商品がより精製度が高い商品です。パッケージに書いてあるので確認してから買い求めるのがいいでしょう。

ワセリンの使い方

vaseline_05

鼻の穴の中に塗る

指で塗るのは難しいので、綿棒を使うことをオススメします。耳かきに2~3杯程度の量を片方の鼻の穴にまんべんなく塗ります。ワセリンの量が多すぎると呼吸しにくくなることがありました。

鼻の下に塗る

花粉の侵入を防ぐと同時に、ヒリヒリを防ぐ保湿効果があります。塗った所がテカってしまうので、自宅にいるときやマスクをしている時に限定した方が身のためです。薄く塗るようにしましょう。

目の周りに塗る

涙袋やまぶたに塗ることで、花粉の侵入を防いでくれます。メガネと併用すると効果バツグンですね。

マメに塗り直す

時間が経つと、乾いてきたり鼻水で薄まってきます。3~4時間程度で塗り直すと効果を持続できるでしょう。

筆者が実際に使ってみた

これらの情報を一通り調べた後、近所のドラッグストアに買いに行ってみましたよ。
vaseline_09
スキンケア商品の棚に足を運ぶと、ボトルタイプとチューブタイプの2商品が。『日本薬局方』の表記があるかチェックも忘れずに。チューブタイプの方が割高ではありますが、使い勝手を考慮してチューブタイプをチョイスしました。

購入した商品がこちら。
健栄製薬の白色ワセリン ソフト。60g入り。

vaseline_07
『日本薬局方』の表記が確認できますね。

帰宅したらすぐに鼻うがいをして、鼻の中を清潔にします。
チューブから絞ったワセリンを綿棒に載せて、鼻の穴の中全体に塗ります。

すると…「これはすごい!!」
ムズムズがピタッと止まりました!

ただ、ワセリンが多過ぎたのか、若干鼻が詰まり気味に。
この辺は量の調整でなんとかなるでしょう。ワセリンの量が多過ぎると、体温で溶けたワセリンが垂れてくることがあるようです。少ないと花粉の侵入を許してしまうので、加減をしながら適量を探してみることにします。

ネットの反応は?


スポンサーリンク

オススメの商品は?

白色ワセリン

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 500g

新品価格
¥740から
(2016/3/13 23:34時点)

第3類医薬品で、純度の高いワセリンです。価格は高めですが、定番商品として人気があります。

プロペト

【第3類医薬品】プロペトホーム 100g

新品価格
¥818から
(2016/3/13 23:41時点)

こちらも第3類医薬品です。アトピー性皮膚炎の方には定番の保護剤として使用されています。肌が弱い方にはオススメの商品です。

白色ワセリン ソフト

【第3類医薬品】白色ワセリン ソフト 60g

新品価格
¥410から
(2016/3/13 23:48時点)

こちらは筆者が購入した商品です。近所のドラッグストアで『日本薬局方』であることを確認の上、購入しました。お値段700円少々也。

サンホワイト

サンホワイト P1

新品価格
¥1,020から
(2016/3/13 23:45時点)

医薬部外品ではありますが、純度の高いワセリンとして人気の商品です。

ヴァセリン

医薬部外品でアメリカからの輸入品です。大容量で安価な商品です。酸化防止剤が入っているため長期保存が可能です。自ずと純度は低くなってしまうため、体質によってはかぶれなど肌のトラブルが発生する可能性は高くなりがちです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:健康
タグ: