みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

dele(ディーリー)【3話動画】見逃し配信の視聴方法&再放送日程(8月10日放送分)

      2018/11/06

dele(ディーリー) 見逃し配信

2018年7月スタートのドラマ「dele(ディーリー)」。

第3話(2018年8月10日(金)放送分)を見た視聴者の感想をお届けします。

また、オンエアを見逃した方のために、動画を無料で視聴する方法をご紹介していきます。

「dele」の動画を今すぐ見るならこちら

ビデオパス

「dele(ディーリー)」を見逃してもフル動画を見る2つの方法

スマホで動画視聴

  • 見逃し配信
  • 動画配信サービス

大きく分けて2つの方法があります。それぞれの特長をここからご紹介していきます。

オンエアから1週間以内の場合

最初にご紹介する動画配信は「見逃し配信」。

「dele(ディーリー)」を無料で視聴できるのは「TVer(ティーバー)」と「テレ朝キャッチアップ」という動画配信サイトです。

動画配信サービス 配信期間
TVer 配信あり
8/10(金) 放送終了後まもなく ~ 8/17(金) 22:00
テレ朝キャッチアップ 配信あり
8/10(金) 放送終了後まもなく ~ 8/17(金) 22:00

 

見逃して1週間以内なら、
TVerでサクッとチェックしちゃいましょう。

 

オンエアから1週間以上経過したらオススメはU-NEXT

次にご紹介する動画視聴方法は「動画配信サービス」。

無料おためし期間を利用して動画視聴できる動画配信サービスがあります。

動画配信サービス 配信状況
(見放題/レンタル)
動画数 月額料金 付与ポイント
auビデオパス 配信あり
(見放題)
1万本以上 562円 540円相当
dTV 配信あり
(レンタル)
12万本以上 500円 5円相当~
FODプレミアム × 2万本以上 888円 1,300円相当
Hulu × 4万本以上 930円
(全て見放題)
U-NEXT 配信あり
(レンタル)
12万本以上 1,990円 1,200円相当

 

編集部がおすすめする動画配信サービスは「auビデオパス」と「U-NEXT」です。

auビデオパスで今すぐ動画を見たいなら
 

U-NEXTで今すぐ動画を見たいなら

 

「dele(ディーリー)」第3話 あらすじ

「dele. LIFE」の事務所に、さびれた街で写真館を営む老人・浦田文雄(高橋源一郎)が現れた。社長の坂上圭司(山田孝之)が外出中だったため、真柴祐太郎(菅田将暉)は無断で浦田を事務所内に案内。さらに浦田から、死後のパソコンデータ削除と併せ、“奇妙な依頼”を引き受けてしまう。それは…削除する前にデータをコピーし、バラの花と一緒に同じ街の住人・江角幸子(余貴美子)へ届けてほしい、という依頼だった!

勝手な受託に苛立ちを隠せない圭司の隣で、浦田の依頼にロマンを感じる祐太郎。ところが数日後、耳を疑うような事実が判明する。浦田が海に飛び込んで自殺したのだ! 死亡確認に向かった祐太郎は突然の出来事に肩を落としながらも、幸子の所在を確認すべく、彼女が営む理髪店へ。身元を偽り、幸子に接触するのだが…!?
 

やがて祐太郎は、不審な男が写真館に忍び込み、浦田のノートパソコンを盗んでいく現場を目撃。すぐ圭司に報告し、何とかして男の正体と居場所を突き止めようとするが、事はそう簡単には運ばない。その矢先、浦田のパソコンが起動したとの信号が、圭司のPC端末「モグラ」に送られてきて…!

ゲスト出演者:余貴美子、高橋源一郎

引用:ドラマ公式サイト

 

「dele(ディーリー)」第3話 感想

当サイト読者の方から寄せられた、
「dele」第3話の感想をご紹介します。

「ずっと寄り添っていてくれた、あの人の時間を私が止めてしまった」といって嘆く幸子に、祐太郎が「浦田さんは感謝していると思う、だから俺にバラの花を…」と少したどたどしくいったシーンが、とても感動的でした。

また、きれいなBGMにのせて、依頼人のデータと過去にしみじみ寄り添って共感していく圭司の表情や静かな演技も、興味深かったです。二人とも演技が達者で、死者や関係者の気持ちを真摯に考えている演技がとても素敵です。

またSNSのサイト内容から幸子の動きを探ったり、移動されたパソコンの内蔵カメラをリモートしたりと、今時の技術を使ったネタも多く取り入れていて、興味深かったです。

最後のほうで祐太郎が「ケイってロマンチストなんだね」と言った5本のバラの意味、すぐ調べてみたくなりました!

匿名さん 40代女性

 

とにかく無機質というか、冷たい手触りのするドラマだと思っていたけど今回とくにシュールだった。

海辺の町の風景も、閑散とした商店街も古びた写真館もなにもかもがノスタルジック。寂れていくだけの町に暮らす一度も結婚したことがなく、家族もいない老人三浦。孤独を思わせ、生きることに疲れて死んでいったのか。

ところが彼は実は国家の手先、秘密ちょう報員で、そしてバラを託した江角幸子が監視のターゲットだった!

日常に密着し、盗聴を続けるうちまるで彼女は三浦にとって、家族のような存在になってしまったのか。遠くから江角を見守ることが三浦には生きるよすがになっていたのか。監視の任務を解かれたとき、生きる甲斐を失って三浦は死を選んだのか。

江角は爆弾テロの逃亡犯を恋人に持ったばかりに監視の対象となり、結婚もしなかった。監視役三浦の存在が彼女にとっても唯一の家族、救いだったのかもしれない。

衰退する町の、老いて死を待つだけの三浦や江角の存在は、指先ひとつで消されるデーター同様無意味なのか。

やるせない。

匿名さん 50代女性

 

おそらく事務所からは遠く離れた、さびれた街が舞台の今回。街の場面のときは全体に暗く、重たい感じの画面になっています。

ゲストキャストが高橋源一郎さんと余貴美子さんで、まるで映画を観てるような雰囲気でした。高橋さんの立ち位置がはじめわからず、指名手配犯なのかなとはじめ思いながら観ていたのですが、途中から余さんを監視している立場だとわかり、それからは二人のもどかしい関係にやきもきしながら観ることになりました。

お互いに対する気持ちが恋愛感情なのか家族のような親近感なのかはっきりしない見せ方は、きっと観る方に委ねているんだろうなと感じました。

最後まで観たらきっとすぐ、“5本のバラ”の意味を検索しちゃう、そんな粋な終わりかたでした。今回も素敵なお話でした。

匿名さん 30代女性

 

今回は前回のコメディチックな回とは正反対の正統派な回でしたね。登場人物が年配なので地味な話になると思いきや、胸にじんわりくる切ないいい話でした。

始めに浦田が逃亡犯の写真を見ていることから浦田が逃亡犯なのかと思いきや、浦田が公安で逃亡犯と当時付き合っていた江角を監視する役だったというのも一捻りあって面白いなと思いました。

騙された人も多かったのではないでしょうか?
 

あとこの回の最大の見せ場はやっぱり「5本のバラ」と一緒にデータを渡すところですね。

5本のバラの意味は「あなたに出会えて本当に良かった」。それをケイが選んだというところが素敵だと思います。

祐太郎には「ケイって意外とロマンティックなんだね。」って冷やかされてましたけど。笑

祐太郎と出会ってクールだったケイがだんだん温かくなっていくのもこのドラマの見どころですね。

匿名さん 40代女性

 

前回までの感想

第1話の感想

第2話の感想

第3話の感想

第4話の感想

第5話の感想
 

「dele(ディーリー)」再放送はあるの?

ドラマ「dele(ディーリー)」の再放送はいつ?
と気になるところですが、
今のところ放送日程は決まっていません。

再放送日時が判明したら、こちらで更新してお知らせします。
 

おまけ

YoutubeやPANDORAなど一般の人が投稿した
違法動画を視聴するのはNGですよ。

ネット配信以外の方法でドラマを視聴するには…

DVDの発売まで地道に待つか、テレビの再放送を期待して待ちましょう。
 

まとめ

「dele(ディーリー)」のオンエアを見逃してしまったら、ネットで視聴できます。

見逃して1週間以内なら…

→ TVerでサクッと視聴(8/17配信終了)

au回線がなくても大丈夫

→ 低価格で視聴できるauビデオパスがオススメ

 

ドラマや映画をたくさん見たいなら

→ 作品数が多い&付与ポイントたくさんのU-NEXTがオススメです


 

「dele(ディーリー)」視聴率一覧 & グラフ推移
2018年7月期のドラマ「dele(ディーリー)」。 視聴率一覧表とグラフ推移を速報で更新します。 dele(ディーリー) テレビ朝日 金曜23:15~ ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 2018夏ドラマ
タグ: