みんなの噂話

ドラマに関するあれこれ たまに世間の噂話

【まんぷく】福子(安藤サクラ)の設定が不評な理由とは 原因は話し方?演出?

   

安藤サクラ

高視聴率スタートの朝ドラ「まんぷく」ですが、ヒロイン・福子役の安藤サクラについては根強いアンチがたくさんいるようですね。確かに昔から「不美人」という話題もありました。

また、両親が父は奥田瑛二、母は安藤和津であるという、サラブレット育ちから来る反感もあるかもしれません。
 

朝ドラのオファーがあったとき、夫の柄本佑だけでなく、義母にあたる角替和枝にも「やらないんだったら、事務所も仕事もやめちゃいな」と背中を押されたと、安藤サクラ本人も語っています。

俳優一家としてすごすぎて、何だか応援したくない…という人の気持ちがわかる気もします。

しかし、本当に風貌や育ちのせいだけで、安藤サクラは嫌われているのでしょうか。「まんぷく」のヒロイン福子がなぜダメ出しされるのか、ネットの意見を探ってみました。



福子がダメ出しされる理由

1.オープニングの印象がダメ

朝ドラの顔ともいえる、オープニング曲部分へのダメ出しです。

まんぷく面白いんだけどオープニングくそ飽きるな……

まんぷくのオープニング。ドリカム嫌いじゃないのに全く響かないどころかうざい。あの女性が変な動きで、ずっと出ている感じが嫌だからかな?まあ、いつも飛ばしちゃうから良いけど。朝ドラでちゃんと聞いたは意外にもあさが来たのAKB48の紙風船だけだわ。

 

確かに、ちょっとクセのあるオープニングではあります。

安藤サクラ演じる福子がただ自然の中を歩き回って、いろいろな表情をするというのは、シンプルすぎるコンセプトとも言えます。狙いすぎの演出、という感じです。

ブラスバンドの伴奏つきなのは元気がでるマーチらしくて良いのですが、ドリカムの歌詞が聞き取りにくいことも不評のようです。

この辺は、安藤サクラが余分に割を食っているところはありますね。

 

2.若くないヒロインがダメ

安藤サクラは32歳、まだ赤ちゃんと言ってもいいお子さんをお持ち、というのはNHK的には売りなのですが…。
 

登場人物たちが実年齢に近い中年以降になってからのパートが本領発揮となる」←まさしく、これ。今は違和感ありありで、どうも感情移入できない。ぶりっこ感がダメ。可愛いとも思えないし。

安藤サクラが年相応の福子を演じるようになったら変わるのかなぁ…でもそれまでまたされるとラーメンものびてしまうよ… チキンラーメンは3分で美味しいのに、15分かけてもまったく味がしないのは致命的すぎます…。

 
朝ドラは若い女優さんの登竜門という従来のイメージからいくと、違和感がありますね。

また、安藤サクラがこの年なので、長姉役の内田有紀は42歳、次姉役の松下奈緒は33歳と全体的にググっと年齢は上がって、朝ドラらしい若手感はなくなってしまいました。

3.末っ子だけブサイクという設定がダメ

先ほども言いましたように、内田有紀と松下奈緒に囲まれると安藤サクラが見劣りがするのは、残念ながら事実ですね。

 

確かにこの美人家族の中で安藤さくらは不美人過ぎる

ダメだ、ダメだ、入らない。まんぷくが全く入らない。半分青いロスが原因だけではない…。
安藤サクラは美人じゃない。でも、寺島しのぶに並ぶ演技派女優だ。ただ、ドラマとはいえ松坂慶子から産まれた娘、美人女優らと姉妹とは、どーしようも見ていて違和感が拭えない…😓

 

やはり、全体的に「まんぷく」の設定からくる無理が、安藤サクラの評価に響いている点はあるようですね。

では、安藤サクラ本人を批判する声はあるのでしょうか。

 

4.容姿がダメ

どうしても不美人といわれてしまいますね。
 

言っていいのかどうかあれだが、安藤サクラは主役の顔じゃあないんだよなあ。

嫌いと言いつつ観ている。松坂慶子さん、演技、お下手ですよね。安藤サクラさんのお顔そのものが苦手。加えて演技も・・・総じて「学芸会」の演し物のようです。
イヤイヤ言いながらテレビは点けてる。OPのドリカムの歌も「無理して声を出している」ような、聞いていて疲れる。

 

やはり、歴代の朝ドラヒロインのように若くてパッチリ二重の顔立ち…という枠には当てはまらない容姿、という評価はありますね。

そもそも福子の設定で、1週目から「ブサイク」とカミングアウトしているわけですから、この辺は仕方ありません。

それでも次のような意見もあるんですよ。
 

安藤さんは不美人の役が多いですが、ドレスアップするとアジアンビューティーと言われるタイプだと思うんですけれど、それは置いておいて、このツイートには本当に本当に同意。

萬平さんが福ちゃんの容姿に関係なく(美人のお姉さんがいるのに)、真っ直ぐ人となりを見つめる眼差しが心に染みる。

それくらい前作で容姿第一主義にいつの間にか心が傷ついていたのだなと。

リハビリ期間にぴったりの癒やし時間ですね。

 

確かに安藤サクラは鼻筋も通っていて切れ長の目。モデル顔ではないですが、見方によっては美人のパーツがそろっています。

ここは「まんぷく」の設定上、福子として美人に見せることを避けているという考え方もアリですね。

5.とにかく生理的にダメ

まんぷくを観たいとは思うんだけど安藤サクラの甲高い声が生理的に受け付けなくて観られない。

安藤サクラ、嫌いじゃないんだけど朝からこのテンションはちょっと引くなー、もうちょい落としてくれるとありがたい。(^^;) まあ脚本が福田さん音楽が川井さんなのでハズしはないだろうけど。

ブスがどんな髪型変えてもブスだと知った。ほんとまじ無理。生理的に苦手。例えると、安藤サクラが一重なの……のっぺらしてるの苦手すぎる……

 

生理的に」とくると、もう個人の感性の問題なので、肯定も否定もできません。

ただ安藤サクラ演じる福子は、若く見せる魂胆もあってか、甲高い奇声をあげたり、妙にねっとりした話し方をする役作りが見られますね。

このあたりは、福子が年をとって落ち着く年頃になれば、改善されることでしょう。

 

まとめ

安藤サクラの福子にダメ出しがある理由の半分くらいは、そもそも「まんぷく」の設定に原因があるということがわかりました。

ただ彼女の容姿だけでなく演技についても、少数ながら批判の意見はありますね。
 

なんか安藤サクラ朝ドラ向きじゃないなぁ。個性強すぎて、女優として爪痕残そう感が生理的に無理かも笑。題材は好きやから期待したいのに

まんぷくは初回見ただけで飽きました。安藤サクラのわざとらしさが嫌い。

 

ただ、そもそも安藤サクラは「百円の恋」のボクサー役や「0.5ミリ」の奇妙な介護士役など、個性的な役柄での受賞歴が多い女優です。個性の強さ、演技の派手さは場合によってはホメ言葉になるはず。

今までの意見にも「安藤サクラは朝ドラの枠におさまる役者じゃない!」という賛辞が隠されているのかもしれません。

次のような意見を見ると、それがわかりますね。
 

百円の恋の可愛さのかけらもないどん底女を演じる安藤サクラ観てるから、朝ドラみると振り幅の大きさに驚く。出演してる映画とかドラマ観ると世界観に引き込まれる独特な存在感と、インタビュー見るまでこの人自身がどんな人かも分からない演技力、ほんとすごい。

 

安藤サクラの演技をほめる声はたくさんあるんですよ!
安藤サクラの演技力評価は?ブスでも演技がうまいと絶賛される5つの理由
 

良くも悪くも、安藤サクラ演じる「まんぷく」の福子には、今後も目が離せません!

 

朝ドラ「まんぷく」視聴率一覧表 & グラフ推移
2018年10月スタートのNHK連続ドラマ小説「まんぷく」。 視聴率一覧表 グラフ推移 2つの切り口で視聴率を比較していきましょう。 視聴率...
長谷川博己の演技力評価は?【上手い・大げさ・下手】
10月スタートのNHK朝ドラ「まんぷく」。 主役は安藤サクラが演じますが、その夫役に長谷川博己が抜擢されました。   長谷川博己についてネットの声を聞いてみる...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー:ドラマ - 朝ドラ - まんぷく - 芸能 - 芸能人
タグ: