みんなの噂話

ネットや巷で噂の話を見てみよう

おんな城主直虎 第22話のあらすじとネタバレ!「虎と龍」

      2017/06/04

おんな城主直虎あらすじ第22話「虎と龍」

6月4日放送の大河ドラマ おんな城主 直虎
第22話「虎と龍」の詳細なあらすじです。

前回(第21話)はこちら。
おんな城主 直虎 第21話のあらすじ「ぬしの名は」

ネタバレ注意!

スポンサーリンク


おんな城主 直虎 第22話「虎と龍」あらすじ

龍雲丸(柳楽優弥)を頭とする一団が井伊谷にやってきた。
一団はすぐに山に入って作業を始めた。

その様子を見に行って、激高したのは中野直之(矢本悠馬)だった。

直之「あれは、井伊の木を盗み、逃げ出した輩ではないですか!」

さらに、直虎(柴咲コウ)をさらった賊でもあると聞かされた直之の勢いはとどまらない。

直之「ならず者を引き入れて、何かあったらいかがなさるおつもりですか!」

方久(ムロツヨシ)がすかさず助け舟を出した。

方久「荒くれ者を手懐け、家来とする話もあるではございませぬか」
直虎「そうじゃ、屈強な家来衆ができるかもしれぬぞ」

武芸に秀でた直之は、普段から井伊家の武力不足を嘆いていたこともあり、受け入れることをしぶしぶ認めた。

続いて直虎は、政次(高橋一生)を伐採している現場まで連れて行った。
龍雲丸たちが材木の引縄を結んでいる様子を見た政次は、龍雲丸に問いかけた。

政次「これは珍しい結び方だな」
龍雲丸「ああ、これは船乗りの知恵でして。固く留まるわりに、ほどきやすいんでさ」
政次「皆、船に乗っておったのか」
龍雲丸「金山で穴掘りをやっておった者、木の仕事をしていた者などもおります。バラバラでさぁ」

政次は、男たちの働きっぷりを見やった。
政次「大した働きぶりだ。しかし、領地境へは近寄らぬようがよかろう。近藤殿の目につかぬとも限らぬゆえ」

木を盗んだことを釘をさすことを忘れなかった。
政次「何かあれば、いつでも引き渡せるということを忘れぬようにな」

スポンサーリンク

龍雲丸が気分を害した瞬間を、直虎は見逃さなかった。

龍雲丸「ご案じいただかずとも、いつでも姿を消せますんで」

直虎は、男たちをかばうように言った。

直虎「あの者たちの技は目を見張るものがあったろ。味方につければ、きっと力になってくれると思うのじゃ」
政次「…殿があの者たちを飼いならせるなら、何も申しませぬ」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1 2 3

タグ: